FC2ブログ

免疫力の回復



久しぶりに動画を撮影しました。 今朝の散歩の前の2ワンコの張り切りぶりですが、50mくらいのマンション

内部の通路をダッシュ


 してみました。 声も入っているので皆さんの愛犬たちに反応があったら

ごめんなさい。。







さて、今朝もすばらしい小春日和の休日の朝になりました。 皆さんの愛犬たちもこのところの暖かさで

「日向ぼっこ」 をする光景が観られませんか? 今朝は我が家のくるくるが、日向の中に気持ちよく朝の

時間を過ごしていました。



昨日、結局、一日中ゴロゴロ~~2ワンコと昼寝をして、風邪の全快を目指した私。 今朝は少しづつで

も症状が軽くなっているようですね。 雰囲気的には、95%の回復度、残りの5%は咳きと痰が無くなれ

ば、めでたく全快になると思います・・・

 




今朝も真っ青な青空がのぞき、冬の花サザンカも綺麗に咲き始めました。 とはいってもここ神奈川県は

暖かで、現在12時を回る時間で20度を超えています。




少し外で過ごしたいなぁ~と思っていますが、来週の天気を見ると、今のうちにコートを出して虫干しをしな

くてはいけません。 オマケにワンコたちもトリミングをしたばかりなのに・・・ カラダに痒みを訴えています。


訴える・・・・ 我が家の場合、小梅さんは私がお風呂に入るときの脱衣場に来ては、お風呂場の中を毎回

のぞくのがそのサインです。 夜中にボリボリ~夕べも掻く音がしていたと妻が話をしていました








今朝は、くるくるを誘導して草の葉っぱをこうして、噛んでいるような仕草をしていました。 

「胃がむかむか~しているときは、草を噛んで胃薬にするんだよ・・・・」


きっと、これは代々、サクラ→すみれ→小梅と続く、母の教えなんだと思います。

もっとも、そんなモノを食べなくても・・・・ ちゃんとワンコたちのための胃薬は用意はしてあります。

でも、こういう母の教えは大切なもの。 私たちが、邪魔をするようにしてはイケないと思います。




最近、我が家では産後のくるくるの免疫力アップに一番、気をつけています。 女性たちにとっては一生で

一番の大仕事の「出産」を終えたばかりでもともと持っている免疫力を回復させることは、伝染病の予防や

感染系の病気の予防に一番の対抗手段ですからね。



以前にワンコ親戚のラブちゃん事件のような、いたましい事件があってはなりません。

9月にワクチン接種の予定だった小梅さんも含めて、今年はワクチンの摂取をしばらく、様子をみて感染の

予防を考えながら延期
をしていきたいと思います。

アメリカだと3年に一度くらいが常識だから・・・・・ あまり気にするのも考え物なんですけどね。。

コメント

Sun Shine

No title
こんばんは(*^_^*)
本当に元気いっぱいら走っているのね♪
それに付き合ってさくらパパさんもダッシュなのね。。。すごいわ(*^_^*)
ポチ☆

ふくりん

No title
パパさん、ダッシュお疲れ様です~♪
カメラ片手に、必死に走ってる姿が…☆

ボリューム上げて見てたら、いつの間にか後ろにふくがいました(笑)

ちさちさ

No title
ジジを迎える前小学生の二男とペットショップめぐりをしていたとき
二男がペットショップから出てパンを車のなかで食べ
アッ手洗ってないじゃんなんて言いながら食べちゃったのなら
っとそのまま食べさせてしまったら次の日
首のリンパがソフトボール大に腫れてしまい
目を動かすと激痛が走るようで大泣きし近所の小児科から
大学病院に行き検査検査でパルボウイルス系のウイルスが検出
されたのだけどウイルスの特定が何度検査してもできなくて
3ヶ月くらい小学校にいけないことがありました。
ワンコや動物のパルボウイルスが人間に感染することはないので
たまたま人間のパルボが感染したのでしょうが・・
あまりにぴったりのタイミングだったので
なのがあるかわからないのがウイルスなので
今だにワンコたちの予防接種も慎重です^^;
人間の子もそうですがワンコも菌を入れるのですから
慎重に体調を見て接種しないといけないんですね
らぶちゃんの話を聞きますます注意しないといけないんだって
思いました。

☆ルキア☆

No title
素晴らしい走りっぷり!!
息もぴったり さすが親子ですね
日向ぼっこ 気持ち良さそう
うちも一緒に昼寝を楽しみました

@SAKURA

No title
みあるさん

世間ではほかのワンコがしているから平気?ってしない飼い主さんも
いるそうです。危険をおしてまですることはないと思います。
体質的にできない子もいるそうですが、病気にはめったにかかることもないとか・・・いらないんだったら、してほしくないですよね。。
パルボとジステンバーだけはしてほうがいいと僕は思いますけど。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

なにかしら言葉が通じるんでしょうね。。関東と大阪、近くに感じます。

@SAKURA

No title
シャインさん

ボクも実は昔はかなり楽だったんですが~いまはかなりヤバいですね。。(笑) ありがとうございます。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ふふふ、言葉がちゃんと通じているんですね。ふくちゃん、聞こえているかな~♪♪

@SAKURA

No title
ちーママさん

皆さん、いつもなにげなく予防接種をしていますが、そのなかには危険があったり命を落としたりする子たちがいることを記憶にとどめて欲しいと思います。安全だと思っていたら、大変なことです。
犬のウィルスがまったく人間に移らないことってないんです。
細菌は生物だし、形を進化させて人間に移る場合もあることを覚悟して予防をするのは、とても大切なことじゃないですかね。

ワンコだって体調がわるかったり、ほかの病気で免疫が弱くなることがあるんです。体調の悪い日があったら1ヶ月でも2ヶ月でも延期をさせるくらいいの注意深く毎日の生活をおくらなければなりませんね。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

気持ちのよい週末の2日間でしたね。先週からの風邪もすっかりよくなりました。ワンコたちにも休息ができたいい週末の休日でした。
来週からは、また寒くなりそうですね。

-

No title
すごい勢いで走ってますね。かすかに聞こえるのはパパさんの息づかいでしょうか?
元気なワンコ見るのはイイですね。パパさんも風邪お大事に。
私も10年ぶりに風邪ひき、昨日はワンコと昼寝して休息しました。

アイガーママ

No title
パパさん、ワンコと猛ダッシュお見事です。
私なら足が絡まって転んじゃいそうです。
アイガーは今年は抗生剤を継続的に飲んだり鍼に通ったり
していたので打ってません。
獣医さんによっては毎年の必要はないとおっしゃる方もいますので
パパさんおっしゃるように体調管理しながら検討したいと
思っています。

-

No title
すごい走りっぷりですね~★
一緒について走ったら心臓バクバクですね(^-^) ワンちゃんの楽しそうな姿がとてもかわいらしい(⌒‐⌒)

体調、早くよくなるといいですね!

@SAKURA

No title
べるぺろママさん

いや~体力が落ちてきているんですよね。。ワンコと寝ていると病気てあることを忘れてしまいますね。我が家では、うつるっていって一緒に寝ることも禁止されています。。(笑)

@SAKURA

No title
アイガーママさん

うんうん、まずは用心をして体調がいいときに摂取すればいいんだとおもいます。とくに10歳を超えてからの感染率を考えると・・・・
2年、いや3年で1回でもいいと思っています。

@SAKURA

No title
ややさん

ありがとうございます。慣れているんですが、久しぶりだったのでチョットカメラがブレブレ~していますよね。。(笑)
風邪はようやく峠を越した? なおりましたよ。。

noriran

No title
小梅ちゃん、かなり肌が赤いですね。実は写真展で拝見したときもちょっと赤いなぁと思ったんです。
草を食べるしぐさからも体に熱がこもってるのかも。。。
SAKURAパパさんの風邪長かったですね。まずはパパさんが免疫力上げないといけませんよ~。

@SAKURA

No title
noriさん

そ、そ、そこですかっ!!(笑)
小梅はトリミングをすると2日ぐらいは赤いです。写真展のときはとくに、1日前だったから余計です。
熱をもつ、、、これは、いいことを教えてもらいました。ちょっと観察と調べることがあります。こういう意見は、本当にありがたいです。

Yarn Poh

No title
あらま!小梅さん、もしやバリカンの金属アレルギーとか?
アルミのお皿はダメ~とかありませんか?

我が家も主治医と相談してワクチンは中止になりました。
元気回復傾向ですが、何がきっかけでショックを起こすかわからないからね・・・ということになりました。
確かにここ2年くらい注射のあとは熱っぽかった・・・
注射をしないとなると、外で他のワンコの排泄物になるべく
近づけないように注意しようと思います。

@SAKURA

No title
YarnPohさん

これまでの検査でそういったデータが出たことはありません。
シュナはもともと、肌が弱いし小梅もその遺伝子があるのだったら理解できますね。
ワクチンは、高齢になったら危険すぎると思っています。そう、ワクチンだけでなく、狂犬病もサクラにはさせていませんでした。

とにかく、なんでも~いいから、ばい菌を体内にいれるということ自体、ボクはそういう観念を変えてほしいと思いますよ。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ