FC2ブログ

健康のものさし

先週、3年前の記事にトラバをされました。 その記事の内容ですが、「犬には塩分が必要か?」という記事に

に対して、大学病院の先生がトラバを貼られたようです。 私も6年間、ほぼ休みなくブログの記事を書いている

ので、自分が書いた? その判断ができないときがあります。。(笑)



その内容についてですが、獣医、動物研究者の皆さんのHPやブログを拝見しても、この塩分の問題には、意見

が真っ二つに分かれる
ところがあります。 これって、本当のところはどうなんでしょうか? 

実際、研究や生物学を仕事としているプロの皆さんで
も分からない??  一番知っているのはワンコたち本人

なんでしょうね。








私の場合は、タダの愛犬家。 そんなに理屈や知識がないので、ワンコからの情報が一番の頼りです。 でも、

それが一番、ワンコたちに対して一番近い答えであることもあると思います。 研究者の皆さんもいろいろ長く

研究されているのはわかりますが、少しでも犬たちの身になったり、声を聞く姿勢があるともっと、答えが違った

形で出てくるような気がしています。





今日は、ワンコたちのママ、妻が友人たちと、なんでも東京・梅が丘の美登里寿司本店でランチを会食

するとのこと。。 夕べの外食のときも、「明日はお寿司だから、それ以外にして~~!」 と言われ

ました。  私も一度でもいいから~ここのお寿司を食べたいと思っているんですか@@



今朝、くるくるが食事を残しました。 ちょっとばかり気になっていたのか、書き置きのメモに観察するよう

に指示が書かれていました。 くるくる、食事が出てきたばかりなので、家族みんな気に掛けていました。

今朝の残りモノをあげたら、すっかりペロ~リと残さずに食べてしまいました。

ワンコだって、朝から食べれないときだってありますよね。。♪




ワンコの健康を察知するものさしとして、我が家で以下の3つのことを参考にしています。


・ 食欲はあるか?

・ 散歩は元気で歩けたか?

・ ウンPの色、量、固さは普段と比べて変化はないか?


たったこれだけのことだけで、変化を察知することができるはずです。 私も含めて日々のなにげない変化

に気がついてあげたい・・・・  これが、病気の早期発見だと思います。





コメント

chibisuke

No title
家はGF3、外はCOOLPIX、とゆーかんじですね。
GF3外でも使ってください。

すみれ

No title
うちも・・手作りですが・・塩少々・・とカ出汁つゆ少々・・お砂糖少々とか少し味つけしてます。。。
難しい問題ですよね。

@SAKURA

No title
チビスケさん

いまのところ練習をしています。ワンコがいるときは携帯性の一番いいもの、仕事に出かけるときはキャノン、やっぱり勝負はGF3っす。。(笑)

@SAKURA

No title
すみれさん

それで、美味しく食べられるんだったら、私個人は賛成をします。
ただ、素材の味があるものはできるだけなしにしておいたほうがいいと思います。

シュナ親父

No title
健康に気をつける注意点は我が家も同じです。
ワンコの事はワンコが一番知っていますよね。
あとはそれをどう読み取るかだと思います。

@SAKURA

No title
シュナ親父さん

なにしろワンコたちは隠すことがいいことだと思っていますからね。
毎日、ちよっしたことでも気がついてあげると大きなケガをすることが防げますね。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
三冬は手作り食ですが塩、砂糖は入れたことないです。おやつなどで果物食べるし、おじやの中にゴマ油かオリーブオイルなど一滴入れます。最近足の裏をよくかんだりなめったりするのですが、何かありますでしょうか。

ラパンママ

No title
昔のワンコって
ご飯にお味噌汁が主食の子もいましたよね~
あれって、かなりの塩分のはず。。。
でもみんな元気でしたよね^^
結局どうなんでしょうかね?

☆ルキア☆

No title
おすわりしているくるくるちゃん
めちゃくちゃかわいいですね
美登里寿司 本店は行ったことないけど
新橋店にたまに行きます
池袋西武の中にも出来たんですよね
SAKURA家は連携プレーがすごいですね

M&R

No title
医療は日々変化してるので動物に関することも変わってきてるかもしれませんね。毎日の食事となると考えてしまいますね。。。

昨日人間の便の話を見ましたがやはり色、形、量が健康のバロメーターでわんこも同じですね (^_^;)

ママさん美味しいお寿司を食べてこられたんですね。たまの息抜きに良いですね♪私も食べてみたいです。。。

マックママ

No title
医療などの情報も何年かすると変わっていることがあります。私たちは毎日一緒にいるワンコの事を観察しながらその時までに得た情報と照らし合わせて対処したり毎日の食事に気をつけてねいかなければなりませんよね。
塩分は少量ならば必要と思いますが摂取したものを排出出来なくなってくると大変ですから排出を施す食材や体作りも大切ですよね。

fourkidsmama

No title
私はほとんど市販のドックフードです。
友達にはワンコにもベジタリアンなもので育てている人がいますが…
大変だなーと思います。

塩分とか考えてなかったけど…

うんP、シンディーは割とバナナタイプでいい感じです♪~

ふくりん

No title
やっぱり程度の問題のような気もします。
あんまりにも神経過敏なのも問題のような…。

パパさんが挙げた3つの変化が一番、分かりやすいバロメーターだなぁって思います(^。^)y-.。o○

@SAKURA

No title
三冬ママさん

三冬ちゃんを写真で拝見すると、間違いなくアトピーの体質か゛進んでいると思います。食べものにアレルゲンがあると思います。それを解決することで、少しは快方するんじゃないかな。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

それ、一番例にあげられることです。実際、私の考え方はワンコもかなりの腎臓の機能を持っていると思います。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

今は娘ちゃんがいますが、これからお嫁に行ったら、悲しいけど夫婦だけの生活になやります。いろいろ、分担しないとワンコとの生活もいろいろ仕事が多いですからね。

@SAKURA

No title
M&Rさん

私のこのブログを読んでいる妻の友人たちが心配しはて誘ってくれたみたいです。皆んな、いい方ばかりで助かります。
私たちはシロウトですが、やはり愛犬のことは日々、気にしてあげることが一番だと思います。気づこうと思わないと見逃すことが多くあると思います。

@SAKURA

No title
マックママさん

私たちはブログを通して、獣医学のこと、ワンコの健康のことをこうして記事に空いているから気がつくことってすごく多いと思います。
塩分のことに限らず、神経を尖らせて気を使うことの大切さが一番だと思います。及ばずながら獣医さんたちには負けない知識を持ちたいと思っています。

@SAKURA

No title
シンディママさん

妊娠中のワンコのケアは、フードだけだと問題があると思います。サプリメントや手作りを増やして、栄養補給をすることも今の段階でかんがえておいたほうがいいと思います。
及ばずながら、私たち家族もいままでの経験でアドバイスができるものは、していきたいと思います。いつでも相談はどうぞ。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

簡単なことのようで、これを気がついてあげる能力をもつことはとても大変なことです。なにか偏重があったらすぐに検査をする用心深さも必要です。ふくちゃんは、これからが、気を付けるレベル②のモードですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ