FC2ブログ

リスク回避



「小さな秋みぃつけた」 第2弾


会社の小さな前庭の柿木もたくさんの柿の実を実らせました。 今年は例年に比べて実の数が5割り増し?

いや、倍近くあるそうです。 あーんなに暑かった夏も今は、とおーい過去の記憶になっていますが、夏の

暑さと実りの秋は、やはり少しばかり影響があるみたいですね。




久しぶりの青空の除く晴天の朝、2ワンコも足取りが軽いですね。 久しぶりにコーギーの小太郎君と

会いました。 小太郎君、いつもお母さんと散歩をしていますが、やっばり女の子と分かると嬉しいですね。

クチとクチを近くに寄せて、なにやらモゴモゴ~と話し合いをしているのが分かりますか?





皆さんのおかげで、我が家の犬、人間ともに、落ち着いた生活を取り戻しつつあります。 かんなちゃんのお

産の前のようにはいきませんが、それでも平常の生活をすることが今は一番大切だと思っています。



我が家では、唯一、お産の経験のある妻からある経験談があって、いくつかのコトを保留にしています。

1つ目は、2ワンコのお風呂。 とくにくるくるは、産後の肥立ちの状態を確認しながらそのタイミングを図って

います。 妻の経験によると、産後はかなりカラダがダルいということがあるらしいのです。

ご飯を食べると、いつもはソファーで寝そべって過ごす時間の多いくるくるですが、最近は娘ちゃんのベットで

ゆっくりと眠る時間が多くあります。 これも妻のアドバイスがあるのかな~~ と、観察を続けています。



もう1つはトリミング。 これもお風呂タイミングとまったく一緒ですね。 産後の肥立ちについては以前も何度か

記事にしたとことがあります。 なにしろ命がけでお産をしている母親たち。 これは人間も犬たちの世界でも全

く同じリスクがあります。

現在、このブログの仲間にはお産を迎えているワンコ友人がいらっしゃいますが、私たち家族のお産経験が

少しでもアドバイスとしてできれば幸いだと思っています。 今回のような悲しい経験をできればほかの友人た

ちには、してほしくないと思います。



さて、夕べ、娘ちゃんが帰るのを待って、ちょっと早いとは思いましたが、今後の我が家の将来について話し合

いをしました。 



サクラから続く4代の血統をどうやって守るか? 


実際、話しをはじめてみると、血統を繋ぐことも大切ですが、今回のような悲劇が起こらないように、リスク回避

を最優先しようということが家族の統一意見でした。

犬と一口にいってもお産に向いている子もいれば、逆にくるくるのように体質が合わない子だって存在するのは

現実です。 今は具体的な話しはできませんが、皆さんがアッと驚くような対策をすることも考えています。





これはあくまでも計画で、これから家族たちと話し合いを続けて未来のSAKURA家を作っていきたいと思っ

ています。 娘ちゃん、ちゃんと私たちの作ったワンコ家族を引き継いでくれる気持ちが嬉しかったです。





コメント

ナナママ

No title
ワンコは安産とは…やっぱり命がけの事なんですね。
改めて出産の難しい事が分かりました。
ナナの出産は運が良かったんですね。
子孫を残して下さい。

@SAKURA

No title
ナナママ

ウンも実力だと思います。普通であれば、それが当たり前の世界ですが。。ただ、例外があることを知らないといけませんね。
はい、がんばります。

yoyori

No title
秋の気持ちいい気候の中散歩して元気そうなくるくるちゃん見てほっとしました(^^)
生まれてくる事ってリスクもあって子孫を残していくことは奇跡の連続なんだなと思いました。

あっと驚く対策、いつか公開して下さいね☆
幸せなSAKURAファミリーが続きますように。

M.jijiママ

No title
今日はゲスブにご丁寧なお礼のコメントをありがとうございました。
まだまだお辛いでしょうが、前向きなSKURAさんご一家をみていて こちらも元気をいただいています。
noriranさんの写真展でお目にかかるのを楽しみにしておりますね。
日にち薬が手助けして、傷が早く治りますように・・・

ラムチャ

No title
親子で過ごす今日があるということはありがたく感謝すべき幸せなことなんですよね・・
さくらさんの血統を後世に残していくことはたやすい事ではないでしょうが、是非応援したいと思います^^
私たちが年老いてもブログを開くと「アッ、さくらさんの○○代目の
○○ちゃんだ!」と我が子のように目を細める日を想像しながら・・
残念ながら我が家はラムの血族は今後ラムが出産しない限り絶えてしまいます。(里子に出した子が交配していれば別ですがそれも知る由もなく)、、また曾孫の顔を見たい気もしますがラムの年齢を考えると遅いかと・・・でも私にとってシュナはみんな家族のように思えますよ。

しゅん☆

No title
ちいさい秋が増えてきましたね!来週はそちらは寒いでしょうね。

心強い娘ちゃんに、期待ふくらむ計画。。。楽しみですね。
うちも息子がワンコと2人暮らしがこんなに続くとは思わず、ワンコにとっても家族といるのが何より幸せですよね。
来週そちらで息子とワンコに悪いので、明日ちょっと会ってきます。

Sun Shine

No title
こんばんは(*^_^*)
奥様からの経験談、何かと参考になりますね☆
さくらさんから続く血統・・お嬢さんもちゃんと考えてくれて
受け継いでくれるとの事・・良かったですね。ポチ☆

@SAKURA

No title
yoyoriちゃん

ありがとうございます。ホント、今回だけはそう思います。
子孫を無事に残すことの大変さ、キセキですね。くるくるも、ずいぶんと元気を取り戻しました。暫くは親子で仲良しに過ごして欲しいと願っています。

@SAKURA

No title
jijiママさん

いいえ、こちらこそ、皆さんに元気を分けようと思っていたのに・・・
残念ですが、次回はきっといい報告をさせていただきたいと思います。もう来週なんですね。皆さんもきっと楽しみにしているんですね。今回は私たち夫婦だけの参加、当日は娘ちゃんが2ワンとお留守番をしてくれることになりました。

@SAKURA

No title
ラム母さん

いつもありがとうござまいす。本当にウチでは当たり前としていた光景がいかに大切でキセキのようなシアワセなことだと知りました。
くるくるも小梅も残念だと思っていますが、暫くは二人で親子の絆を作って欲しいと思います。

@SAKURA

No title
しゅんさん

是非にそうしてあげてください。関東は日に日に寒さが増していますが、今日は夏のような昼の気候でした。それでも、夜はもう秋も深まっているカンジがしているんです。

@SAKURA

No title
シャインさん

こんばんは。いつもありがとうございます。
娘が自分たちのしている姿をちゃんと観ていてくれているってこんなに嬉しいことだと思いませんでした。いつかは私たちも引退して、娘に大切なワンコ一族を安心して渡せる日が来るのを楽しみにできました。

AQUA_FAMILY

No title
人間もワンコも出産は命をかけた事なんですね。
大変さがよく分かります。
血統維持。アッと言う秘策って何だろう。気になりますね。

くるくるちゃんが元気を取り戻した事、何よりです。

By GINパパ

@SAKURA

No title
GINパパさん

まだ完全とはいえませんが、ある程度、危険と思われることが少なくなってきました。産後は本とうに用心していないと大変なことになることもあります。毎日、妻の看病がいい方向に向かわせてくれていると思っています。いつもありがとうございます。

M&R

No title
こんばんは☆*:・°
ショックから立ち直り未来へ希望をもってられるパパさん家、家族の絆が強く感じられます。
産後はほんと大事ですからくるくるちゃん気をつけて差し上げたください。

秘策が気になります(=ω=。)

愛犬プク

No title
おはようございます。
日に日に朝が寒くなりますが、散歩を喜ぶ姿に負けて、毎日今頃出発してます。
わんこも幸せに思ってくれている と信じて欠かさず頑張ります。

mamachan

No title
あっ!



はやく・・・驚いてみたいです。。(*^_^*)

@SAKURA

No title
うんうん、驚かせたい。。。(笑)

@SAKURA

No title
M&Rさん

ありがとうございます。いつまでもくよくよ~していると愛犬たちに笑われます。というか、不幸を運ぶような気がしてなりません。
前向きな人生には楽しいことがたくさん待っているような気がします。

@SAKURA

No title
愛犬プクさん

うんうん、わかります。私も同感です。ワンコたちの純粋な気持ちにこたえたいですね。私たちも純粋でありたいといつも思っています。ありがとうございます。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ