FC2ブログ

雲ひとつない空に




また一つ、シュナ仲間の一人、ドイルちゃんが逝ってしまいました。



ドイルちゃんとは、ブログ開設してまもないころのワンコ友人。 先月も軽井沢に家族で出かけていって

楽しんでおられる記事を拝見して、いつも楽しいシュナ生活をしていると思っていたばかりでした。




その彼女が体調が悪いと告白されたのは、つい1週間前の週末のことでした。 すぐに病院で病名が判明

して、今週は少し治療の効果も出てきているといった報告があったばかりです。

さきほど、14時半、彼女の旅立ちを、ここ神奈川からお見送りをしました。

今日は、雲ひとつない青空で彼女の旅立ちを心の中でグレーの毛色の影を心の目で追いました。




ドイルちゃんとは、同じ関東でも一度も会ったことのないワンコでした。 2年前の誕生会のときにプレゼント

として、シュナの形のキーホルダーをパパさんに作ってもらったご縁がありました。 彼女の年齢10歳はあ

る意味ではシュナの峠と言われる年齢にあって、本当に残念でなりません。

ママさんであるayaさんの記事にもありますが、子どもさんのいらっしゃらないご夫婦にあってドイルちゃんの

存在の大きさは言うまでもなく、大きな大きなものであったと思います。


たった数日で愛犬を失う悲しさ、そした喪失感。 私たちも4年前に亡くしたすみれのことを思い出します。

今年は、本当に仲間のワンコたちが、亡くなってしまうことが多くありました。 地震、そして60年で初めての

台風と天災が多かったのも事実です。 もう、悲しいことはたくさんですね。


ドイルちゃん、どうぞ~安らかであって欲しいと思います。

(写真はドイルちゃんのページから、リンクさせてもらいました。)






悲しい訃報のあとで、浮ついた記事は書けませんが、早くして亡くなるワンコたちのためにも、妊娠している

くるくるには、是が日でも健康で無事に子犬を産ませたいと思いました。


今朝も、いつもの通り~ 小梅母親との散歩道・・・   普段よりちょっと、小梅母がかばうような仕草をして

いました。 今までの経験から、出産間近にはこういう行動がもっと顕著になってきます。





コメント

M&R

No title
悲しいですね。。。
突然可愛い愛犬がなくなることを考えると。。。他人事ではありません。ドイルちゃんご家族の心境察します。
心よりご冥福をお祈りいたします。

@SAKURA

No title
M&Rさん

突然、本当に悲しいと思います。ウチなんて、元気で帰って来ると思っていた小梅の母親が、すぐに危篤になってしまいましたからね。
命ってすごく強く感じることが多いですが、逆にこんなになることもあるんです。

マックママ

No title
私は今日の空をみて、ドイルちゃんを思っていました。
辛いですね。私はドイルちゃんに会ったのは2回ほどですが、ご夫婦の愛情の深さを考えると心が痛いです。
いつかは訪れる事とは解っていても突然過ぎます。
ドイルちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

sana

No title
ドイルちゃん 本当にただただビックリしています
まだまだ若いと思っていた年齢だったし、
元気になってくれると思っていましたが。。。

ayaさんの記事を読むとツライですね

@SAKURA

No title
マックママさん

近くで住んでいるとまた、格別な繋がりを感じるのは当然です。
それも2回もあっていれば、ワンコ友だちですね。ボクもoriranさんのボノ君に体調が悪くなる前に会いました。とても病気なんて・・・思えるくらいに元気でした。
それだけに知り合いのワンコは、ほかのワンコと違うんですよね。

@SAKURA

No title
sanaさん

そうですね、知り合いだということで元気な姿を思い出すとヒトゴトではいられませんよ。とくに可愛い姿をしていた子だっただけに、パパさん、ayaさんのことを思うと、いまだに信じられません。

みある☆

No title
ドイルちゃんの訃報には本当にビックリしてしまいました・・・
罹ったときの記事を読み、すぐに同じ病気を経験したブログ友を紹介したばかりでしたのに・・・
本当にこの病気に限らず、ワンコの死は急で心の準備ができません
我が家が軽井沢に出かけるときにはよくドイルちゃんとのお出掛けを参考にさせてもらったいたので、会ったことはなくても近い存在に感じていました

ワンコの年齢がいくつであっても、声を出して泣けてしまうほどやっぱり悲しく辛いですね・・・

@SAKURA

No title
みあるさん

実はこのニュース、ウチのくるくるの懐妊の記事のあとに知ったので、本当に悲しく感じました。ウチが喜んでいるのに、逆に悲しむヒトがいるとやっぱり手放しでは喜べません。
みあるさんのコメント、読んでいました。いつも優しいヒトだな~と思いましたよ。悲しいことですが、いつかまたワンコとの生活ができるように元気になってほしいと思いました。

mamachan

No title
本当に悲しいです。ブログの見出しを見た時は、号泣でした。
もはや会った事のない方々も、ワンちゃんを通しては家族のような気持ちです。
きょう2時半の空には、モクモクと真っ白な雲が広がっていました。
青空に映えてきれいな雲でした。
どうぞ安らかに!

逝く命とこれから生まれる命・・・まさしくバディの時がそうでしたからよくわかります。

しゅん☆

No title
また虹の橋をわたったシュナちゃんがいたのですね・・
どうか安らかに、そしてご家族のうえにも神様が安らぎを与えてくださいますよう、お祈りいたします。

小梅ちゃん、さすがお母さん。頼りになりますね。
やっぱりうちにシュナがいないと淋しいばかり・・
くるくるちゃんの赤ちゃんみたら、いてもたってもいられない自分になりそうで・・ドキドキです!

ラパンママ

No title
ドイルちゃん、どうか安らかに。

加奈先生の音楽教室

No title
ドイルちゃんのお母さん、お父さんの悲しみははかりしれないでしょうね。私もかねて飼ってたワンコの事を思い出しちゃいました。
ご冥福をお祈りいたします。

ナナママ

No title
まさかあのドイルちゃんが(><)
去年うちに遊びにきてくれたので信じられないです。
何が原因なのか?
ご冥福をお祈りします。

くるくるちゃんの赤ちゃん皆の希望になるといいですね(^^)

@SAKURA

No title
ママちゃん

妊娠がわかったと同時にこの訃報でした。本当に心から喜べませんね、こういうことがあると。。自分のうちだけでなく皆さんが喜んでくださるような出産にしたいと思いました。

@SAKURA

No title
しゅんさん

悲しみは突然に襲ってくるものですが、私たちもいつもそのことを心の中に刻んでおかないといけないと思います。昨日の記事でもお葬式の風景が記事にされていましたが、、本当に辛いものです。

ウチも命の大切さ、分かっているつもりですがドイルちゃんのことはいつまでも忘れたくない大切な友人だと思っています。

@SAKURA

No title
ラパンママさん

ありがとうございます。いつまでもみなさんの心で残り続けて欲しいですね。

@SAKURA

No title
加奈さん

こういうときの悲しみはいつまでも忘れないものだと思います。
みなさんの心の中でいつまでも行き続けてくれるといいと思っています。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
ナナママ

こんにちは。それ、いまでも思い出しています。さっきまで元気だった子が・・・・・病気は本当に怖いと思いました。いつまでもみなさんの心の中で行き続けて欲しいですね。

みこ

No title
涙が・・・。言葉がでません。
ドイルちゃんのご冥福をお祈りします。

@SAKURA

No title
さちさん

私たちは自分たちの愛犬を全力で守ってあげることがドイルちゃんにも供養になると思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ