FC2ブログ

落葉は危険/シオンちゃんの4回目の命日

皆さん、おはようございます。 秋分の日の金曜日、お休みを楽しまれていると思います。

昨日は、台風一過の晴天と思いきや、午後から雨模様になってしまいました。 今朝は、すっかりと乾いた路面

を歩いて、秋の季節を楽しむことができるようになった喜びを感じています。



一昨日の台風で多くの樹木が倒されたり、枝や葉っぱが落ちて緑の歩道になっていましたね。 先日、筑波

大学の研究チームの発表
があって、この落ち葉に放射能が多く含まれていることを知ると、いつもはワンコ

と一緒に落ち葉の上をザックザックッと歩くことを楽しみにしていることが、今年はできないと思うとすごく残念

に思います。 今朝はお花のおじさんのところに寄りましたが、例外なくおじさんのお花たちにも被害が及んで

いました。 おじさんは、朝からお花の整理をしてまた新しい秋のお花を植え替えるといって、せっせと跡形付

けをしている姿が印象的でした。



いつもとちょっと違っている朝の散歩、私もさすがに肌寒くて上着にパーカーを着こみました。 まあ~

それでも下はまだ短パンなんですけどね。。(笑) 





毎年、この秋分の日になると思い出すのは、くるくるの姉のシオンちゃんの命日。今回で、4回目。 8/31の

祖母のすみれの後を追うように旅立っていたシオンちゃん。 小梅の7ワンの兄弟姉妹にあって、いつも存在

感が抜群の一番大きな姉でした。 


先天性の病気を患って、一時は回復傾向にありましたが、4年前のこの日、カノジョは旅立っていってしまい

ました。 彼女の死を無駄にしないように今では、私たち一族もかかさず健康診断をしてもらうことにしました。

たった5ヶ月しか生きられなかった彼女の残して遺影は少ないですが、くるくるたち兄弟との楽しい時間を過

ごした写真を探してみました。



これは父方、ロン君一族にお披露目に招待されたときの写真です。 うしろはくくる、フセをしているのは

三男ゴー君です。



兄弟で車に載ったときの写真。 シオン姉のおかげで姉妹みんな仲良しです。



次男シュガー君の家に招待されたときの3兄弟です。 みんな少しづつ似ているでしょ・・・



彼女との思い出はたった5ヶ月しかありませんが、いつまでも私たち家族、そして兄弟や小梅母の心の中に

生きています。 サクラが体調が悪いときもシンパイしてお庭から来ていたこともびっくりでした。。


いつもシオンちゃんとさくら・すみれ婆ちゃんの祭壇には1日もお花を欠かしたことはありません。 今日は

命日ということで、お花屋さんにいって特別なお花を買ってお供えしたいと思います。


コメント

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
合掌☆。血のつながりはすごいですね、よく似ています。
我が家も三冬連れて墓参り行ってきましたよ。

☆ルキア☆

No title
シオンちゃん達 みんなとてもよく似ています
家族で飼っていて しかも交流があるというのは素敵ですね
シオンちゃんがみんなの中で成長している気がします
うちはだんだん会える機会が減っていて残念です(>_<)
落ち葉は危険なんですか?
今朝もいっぱい歩いて来ちゃいました

autumn

No title
落ち葉危険なんですねー!

兄妹、やはり似てますね。
今日は清々しいお天気で、しおんちゃんもお空の上から笑ってることでしょう。

ふくりん

No title
5か月…でもきっと濃密な時間を過ごしたのだと思います。
こうしてみるとおメメの感じが似てるような気がしますね(^-^)

みある☆

No title
うーん、やっぱり可愛いですねぇ・・・
こんな可愛い最中の旅立ちは悲しみも大きかったと思います
今頃はサクラちゃんと再会して、こちらを見ているでしょうか・・・

やっぱり小梅ちゃんにソックリですよね、うん

ナナママ

No title
この辺の落ち葉も危ないんですか(><)
これから街路樹の落ち葉困ります。
しおんちゃんとくるくるちゃん達の幼い頃懐かしいです。
さくらさん達と一緒で寂しくないですよね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

お彼岸も中日、シオンちゃんが亡くなったときはそれすら気が付きませんでした。いつもこの日は忘れられない日です。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

本当のところ、専門家によるとかなり危険の度合いが大きいといっていました。逆にアスファルトは安全だということです。
親族、いつもそばにいて会いたいものですね。

@SAKURA

No title
ココアママさん

うんうん、そうだといいですね。。♪ くるくるの成長をする姿を観るたびに生きていたら、どんなに楽しいか~と思ってしまいます。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ありがとうございます。不思議と血のつながりってすごくあるんですよね。親子、兄弟がいつもいてるだけでも違うものです。5ヶ月、ある意味ではウチの子でいてくれてよかったと思います。

@SAKURA

No title
みあるさん

ウチの家族も3人が他界してすごく寂しいです。生きているほうが少ないと思うと本当に・・・・・シオンちゃんは小さいときからすごくマセていてオトナの子でした。早くなくなる子って性格とかがとてもいいんですよね。

@SAKURA

No title
ナナママ

そうですね~すみれもきっと一人ぼっちじゃなくて心強かったと思います。放射能は福島から東京までかなり危険なところがたくさんあるといっています。本当に危険なところは発表となかったりするので、自分たちで防止するしかないですよ。

noriran

No title
あの時は辛かったですね。
犬の先天性の疾患ってけっこう多いけどまさかウチの子が??
という思いはあります。
短い時間でもこの世にいた証はしっかりとSAKURA家に刻まれて
毎日の供養で彼女もおばあちゃんとひいおばあちゃんと一緒にお空で幸せに暮らしていると思います。

mamachan

No title
シオンちゃん、なんて可愛いんでしょう!
可愛い盛りのまま天使になって、みんなとSAKURA家を見守ってくれていますね。
ガラスはよりピカピカに磨いておかなくちゃ!(*^_^*)

@SAKURA

No title
noriさん

いつも心から感謝しています。あのときも、今回のクレヨンちゃんとボノ君のように短い期間でまさか~まさか~の連続でした。
もう2度とあんな思いをしないようにしていますが、いつまた災難が降りかからるやもしれません。そうならないようにいつも注意を払っていたいものですね。

@SAKURA

No title
ママちゃん

覚えていてくれて嬉しいです。もう一度は私たちの前に写真で登場してくれたシオンちゃん。実はあれにも逸話があるんです。
いつかまた機会があるときに記事にすることにします。いつもママちゃん、ありがとうございます。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ