FC2ブログ

舞台裏

今日も日中は30度を越えて、真夏日の暑さを迎えています。

それでも今週の水曜日で8月も終り。。 早いもので夏の季節が終り、本格的に秋の到来を感じる季節になり

ました。 




この8月の10日と12日で交配をしたくるくる。 今週で3週を迎え、ようやく安定期に入ります。

昼間、主治医の先生に電話をして、交配の完了と通院の適正日の相談をしました。 なにしろ我が家の

主治医の先生の病院は車で片道1時間の横浜市にあります。 妊娠中、車の乗せられる時期って、ある

一定の期間でしか乗せることができないそうです。 獣医さんの話しでは、6週目から7週目が一番、流産

の危険がある時期なので、この時期はゼッタイ安静にするように忠告をされました。



そんなことで、今週末は夏休み第2弾の予定ですが、くるくるのエコー検査と出産のときの相談をしておき

たいと思います。 我が家にとっては、今回で4回目の出産に当り、帝王切開の経験は一度もありません。

以前に小梅の母親、すみれとときの難産を体験してからは、とにかくナニがあってもいいようにと・・・万全

の体制で臨むことにしています。

くるくるは、体格からしてみても、かつての祖母、母親に比べてカラダが小さいし、産道の大きさにもちょっ

と心配なところがあります。 陣痛が来てから、わずか1時間の間で適正に対処をしなれば、それまで育

ってきた命が危険にさらされることになります。




いつも縁の下の力持ちでもある飼い主の仕事。 きっちりと子犬の顔を見るまでは、緊張感を保って

頑張りたいと思います。


さて、昨日のお出かけのときの写真ですが、たった数枚の成功写真を撮影するために、たくさんの舞

台裏がありました。。





上の写真でオスワリをするまで、小梅さん、草を食べたがってなかなか~並んでくれません。。




車の中でも、二人そろって・・・・・ なかなか~ご機嫌がよろしくない@@@@




小梅さんは、食べものに気が引かれて写真どころの話しではなし






きっと、皆さんも毎日のワンコブログでは、苦労していると思います。。 もっとも、私たちの自由になる

なんて、人間だった無理ですものね。。



ブログの綺麗な写真の舞台裏には、私たちのたゆまぬ苦労があるってことで・・・・(笑)

さて、今週も楽しいブログをしましょうね。。


コメント

なつなつ

No title
舞台裏・・・確かに大変ですよね(^-^;
あれ?ってぐらいうまくいくときもあるんですけどね~。

くるくるちゃん安静にね♪
可愛い赤ちゃんに会えるのももうすぐですね♪

さくらさん一家にとってハッピーな1週間になりますように☆

@SAKURA

No title
ナイショさん

ありがとうございます。現在進行形のカメラ選択は、初心者向けのものを検討しています。気にしてくださってありがとうございます。
なにしろ初めてなので、いろいろ勉強してみます。

ふくりん

No title
パパさんのおうちから病院までは、結構な時間がかかる場所なんですね!
二人がこちらを向いてる写真は、何気に撮ってるようでパパさん達の汗と苦労の結晶だったとは(笑)
やっぱりどこの愛犬家でも写真は苦労の種なのですね~
…納得です☆ポチ

@SAKURA

No title
なつなつさん

ありがとうございます。うんうん、だいたいうまく行くときは食べものがあるときですよね。。(笑)
安静も大切ですが、適度なストレス発散もしてあげようと思っています。今週もよろしく~お願いします。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ふふふ、何気なく苦労をしています。サクラのときは意外にラクチンでした。まず言葉を話せないヤツには苦労をしますよ。。(笑)
それを考えると言葉の理解ができるのには、5歳くらいからかな~なんて思っています。

くるみママ

No title
そうですよね!
なかなかいいショットって難しいですよね(笑)
くるくるちゃん可愛いベビちゃんが産まれてくるのがとっても楽しみですね~♪うちのくるみも来年辺りママにしてあげられるといいなと考えていますが、まずはママ次第です(^_^;)

@SAKURA

No title
くるみママさん

本当は同時に育ってくれると理想的ですかね。でも、まずはママさんがシッカリと育児が出来るようになってからが大切ですね。
子供の出産は女性にとっても家族にとってもとても大切なことです。
ワンコの場合は、だいたい4歳くらいまでが安産の目安ということを知っておいてくださいね。

しゅん☆

No title
遠くても信頼できる獣医さんに愛娘を頼みたいですよね~
しかし、何匹ベイビーが誕生するかしら・・・
どうしよう~~~私ほしくなっちゃいますよ、きっと。
健康なマタニティライフがおくれるようお祈りします。

@SAKURA

No title
しゅんさん

そうなんですよ。何度も病気でここの先生にたどりつきました。
安心をするためには、やはり多少の遠さはしょうがないですが、もっと近くだと助かります。イザのときに遠いと時間がかかるのも心配ですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ