FC2ブログ

不便さの便利





皆さん、おはようございます。 天気予報で暑さが予想されたここ神奈川ですが、今朝も相変わらずのどんより

した雲が立ち込めて、今日も涼しい一日になるようですね。 この近代化された時代で、天気予報が外れること

がとても嬉しく感じたりします。



私たち人間は、科学の進歩で様々な便利なものを発明、そして進化させてきました。 ただ、自然や動物のよう

に未知の領域があるものが存在するのは現実です。 天気がピタッと当るのは普段の生活は便利ですが、逆に

何でも分かってしまうと、ナニか空恐ろしくなってしまうような気がします。

科学の進歩があることで、私の生活や仕事に大きく便利を手に入れてきたわけですが、反面、不便でよかった

モノを失ってきたのも事実です。



携帯電話が普及し始めたころ、軍隊の無線機のようなものを肩からかけて歩いている人を見たものです。

それが出始めの「携帯」でした。 それから数年後、いまよりふたまわりほど大きなのものになったころ、一台

10万円ほどする携帯電話を持っていた人に会いました。 その人は、誰もこれにかけてくれない・・・とこぼして

いましたが、電話を持って歩かなければならないほどの人というのは、どれほどの用事を抱えているのだろう、

と不思議な気がしたものです。 留守番電話でもファックスでもあるじゃないか・・・・。 

留守なら用件だけ残しておけばいいのに・・・・と。



やがて携帯を持つ人が増えるようになり、持っていない状態はいつのまにか「不便」に変化をします。 

すぐに「つかまらない」から、携帯を持ってくれ、とまで言われるようになったのです。 一方で、携帯がペース

メーカーの誤作動を招く、という、そんな予想もしなかった「不便」も問題になりました。


それがないときは、「面倒」ではあっても、「不便」はありませんでした。 「面倒」を解消するはずの「便利」なも

のが登場すると、今度はそれがないことで生じる「不便」と、あることで生じる「不便」が出てきます。 「不便」


というのは、「便利」なものが登場して初めて生じる状況なんだと思います。




お休みのときに、電話のないところに出かけるヒトがいます。 ある意味、非文明的ではありますが、携帯を持

って山にキャンプに行く絵を想像するだけでも、ぞー!として鳥肌がたってきますよね。。(笑)



お休みのときくらい文明と決別して、原始時代になってほしいと思いますね。。(笑)


さて、今日も一日、気合をいれてがんばりましょう~!!

コメント

アトム&なな

No title
主人の携帯は不携帯で仕事場には持っていかず家に置いてあることが多いです
夫の携帯を覗くのは家庭不和の元だそうですが鳴っているのに気がついたら出て欲しいそうなの出ますけどね
今の若物はお風呂にも持っていくそうだしこの間電車の中で2台の携帯を見事に操っているお嬢さんを見てビックリでした
携帯が無くなったら今の若者はどうなっちゃうのなんて思うとちょっと怖いです

@SAKURA

No title
アトムママさん

ウチの娘がその一人だと思います。最近は仕事で一日携帯を使わなくなってよかったのですが、ヒマさえあれば、ゲームにメールをしている若いヒトを見て、ちょつと心配にさえ思えてきますね。

ふくりん

No title
はい♪
本日 仕事しておりますが携帯は持ってないです。
そーなんです。
自宅のソファに置き忘れました(笑)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

あらま、それをいいことに不便さをアピールしていませんか?(笑)
ウチの妻もよく忘れます。仕事に関係がないと、きっと緊張感が薄れてしまうんでしょうね。

なつなつ

No title
持ち始めた頃って忘れてもなんとも思わなかったんですが、今は、なんだか不安になりますよね(^-^;
時代ですね。
待ち合わせも昔は、連絡をとれないからずっと同じ場所で待っていたり『事故にあったのかな?』とか思ったりして・・・(^-^)
今は、そんなことなくなりましたよね。
電話番後も結構覚えられたのになぁ~今は、さっぱりで(苦笑)
変わっていくんですね・・・

シュナ親父

No title
今は半分リタイアみたいな仕事ですから
携帯を持っていても家からの買い物の依頼とか
その程度で済みますが、昔は携帯が恨めしいくらい
よく鳴っていやでしたね。
かといっておっしゃる通り大した用事というのは
無かったような…

@SAKURA

No title
なつなつさん

こんにちは~♪ 持ってしまうと不便さを感じますが、うっとおしいも思うとなくでも平気ですね。恋人時代はこれがなかったら結ばれない恋もたくさんあると思います。。♪

@SAKURA

No title
シュナ親父さん

せっつかれて仕事をしている時代ではいい仕事がとってもできませんよね。とくに携帯電話でたいした用事もなくてかけてくる場合が多くあるんです。

SUNNYMAMA

No title
アハハ ワタクシ携帯は持たされていますが
家に忘れてしまうので家族から怒られてます。
家にいる時はバックに入れっぱなしで鳴っても気が付かずです
しかも家には家電がないので困っちゃうらしいですよ~(笑)

@SAKURA

No title
サニーママさん

ふふふ、いま、来日されていたときのことを思い出しました。
たしか息子さんが何度も電話に出てくれましたね。ママさんは携帯には興味がないと・・・・そのとき分かりました。。(笑)

アレックスパパ

No title
その昔、2週間ほど誰からも連絡が取れない旅に出ている時期がありました。で、帰って来たときに聞く留守電の録音を聞くのが。。。(爆

ちょっと、のびのびできたお休みでしたね。

ラパンママ

No title
昔、自動車電話が30万円くらいでしたもんね~^^;
それが少し小さくなってIDOのショルダーフォンが10万円くらいでしたか?たしか^_^;
通話料金も@@するほど高かったですよね~
今は小学生でも持っていますもんね
時代ですね

みこ

No title
昔の携帯は見たことがありませんが、かなり大きかったと聞きます。
私の時代はポケベルでした(笑) 学生の頃、休み時間になると学校にある公衆電話には長蛇の列が並び、早く文字が打てると「鬼ベル」なんて言われたものです。
私はたまに携帯を忘れて出かけてしまいますが、ないと不便ですね。
公衆電話が少なくなりましたし、あったとしても電話番号がわからない・・・。困りました(笑)
よく、携帯はもう要らない!なんて思ったりすることもあるのですが、でもないと不便だし・・・(汗
お休みの日くらいは、気にしないようにしたいですよね!

まて

No title
私の母は、無類の新しいもの好きで、私が小さい時にめっちゃ大きい携帯電話を持っていたのを覚えています。そして、今はもちろんスマートフォン。私は、仕事へ行くのに携帯を自宅へ置きっぱなしになることもしばしば・・・。わたしにとっては、まだまだアナログな世界の方が大事だったりします。

mamachan

No title
帰省した息子がやっとスマホに変更しましたが、同じく義妹が変更したもののわからないことだらけで息子に習っていました。
私は追いかけられてまで捕まる携帯が苦手です。(^^ゞ
実際、犯罪防止の為だけに持っているようなものです。

@SAKURA

No title
アレックスパパさん

夏休みくらいになったら、ちょっとは電話も開放してもらいたいですね。いまはすぐに電話をとれないだけでもイライラ~するのが問題ですよ。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

どうせたったら、そのまま高いままでいればこんなに広まることはなかったですが・・・・なんでも便利はいいですが、それが常識になと困りますね。日本人は、プライベートを犠牲にすることが多いと思います。

@SAKURA

No title
さちさん

ようするに、便利でもね使い方によるところが大きいんだと思います。
自分のプライベートまで仕事の携帯電話で仕事の話しが入り込んでいますよね。僕は仕事の電話が24時間365日なので飽きらめていますが、本当は家族のためにはシャットアウトできるといいと思うんです。ボケベルの話し、とても面白かったですよ。。

@SAKURA

No title
まてさん

そのアナログが大切だと気持ち、すごく分かります。自分はデジタルな人間ですが、アナログを無くしてしまったら、きっと楽しみが半減すると思います。

@SAKURA

No title
ママちゃん

現代は携帯をもっていないと反社会性人格と思われたりします。
それほど常識になっている携帯ですが、ナマーがわるかったり電話のかける時間の常識もなくなってしまいましたね。昔は9時を過ぎたらよく両親に叱られていました。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ