FC2ブログ

忘れていけないもの

皆さん、こんにちは。 いや~世間はお盆休みですね。。(笑)



昨晩、夕飯をいつものラーメン屋さんでギョーザとチャーハンをいただきました。 家でも食べられるこの2つ、

ところがやっぱりお店の味って違いますよね。。

そのラーメン屋さんのご主人の菩提寺の住職の歳時記を読んでいて、こんな話がありました。



今から27年前の夕方19時、大阪行きの日航123便が消息を絶ちました。 今も記憶に新しい御巣鷹

山の日航機墜落事故から27年が経ちました。 花盛りの24歳客室乗務員をしていた波多野さん、生き

てい自分と同じ年頃になっていると記されていました。


昨日は、その事故から26年が経過した昨日の12日、御巣鷹山の慰霊登山が行われたそうです。年々、

遺族の高齢化が進む一方で私たちの記憶もだんだん、薄れてくるのもしょうがないものです。

これから同じ事故を繰り返さないために、あのときの事故を忘れないようにしなくてはなりません。




今朝はそんなことでちょっと遅れて、朝の散歩になりました。 わずかな時間の差なんですが、もう太陽

はかなり高くなっていて、いつもの日陰コースも半分は日向になっていました。

昨日、無事に交配が終わり大役を果たしたくるくる、夕べからぐっすりと母の小梅と一緒に寝ている姿が

印象的でしたね。




母の勘があるのか、くるくるのカラダのチェックしているような光景が増えました。 言葉がないワンコたち

ですが、ちゃんと事の次第を理解してくれているみたいですね。




今日は8/13、迎え火をする日ですね。 今朝から、くるくるの交配の成功をサクラとすみれ、シオンちゃ

んの祭壇にローソクを灯して、報告をしました。 そして、これからの妊娠生活が無事に過ごせるようにと、

お祈りをしました。 これからも、きっと3ワンコたち、くるくるのことを見守ってくれると思います。


くるくる、お空の方向を見ていましたが、サクラたちがきっと観ているところでもみつけたのかな~
(笑)





コメント

SUNNYMAMA

No title
あの時助かった女の子が同い年でした 小学生でしたが今でもあの事故の事をよく覚えています。

最後のくるくるちゃんの写真がカワイイですね~
おや?誰かに吠えてませんか?(笑)

pochasann

No title
何を感じているのでしょう。
不思議なテレパシーがあるのかも。
ビッグイベントが終わり良かったですね、さあ夏休み楽しんでください

ぽけ

No title
姉貴の友達も、スチュワーデスさんとして常務中で、亡くなってしまわれたんだ~・・・。
あの時必死で飛行機を操縦し続けた機長さんの娘さんも、実は知っている方でして~・・・・。

いろいろ原因はあると思うけど、スタッフは必死で頑張っていたと思うんだ。

くるくるちゃん、上手くいってると良いですね。
ぽけさんもくらさんの子、欲しくなってきちゃった~♪

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
悲しい思い出です。皆さんも知り合いでおられることでしょうね。
年々薄れていきますが身近にいるとたまりませんね~~~。
小梅かあさんくるくるちゃんの様子見てますね@@@楽しみ♪。

☆ルキア☆

No title
小梅ちゃん くるくるちゃんを見守っていますね
さすが ママですね
くるくるちゃん 空を見上げていますね
見えるんですね わんこの世界にポチッ

まて

No title
事故のことは、当時のニュースというより、特集などのドキュメンタリー番組で知りました。世の中で起きる事故・・・それの殆どがヒューマンエラーだとしたら、たとえ小さな仕事でも、責任を持って携わらなければ、と思います。

Sun Shine

No title
くるくるちゃんのお空を見上げている姿・・
やはりサクラさんを感じているのかしらね(*^_^*)

小梅ちゃんが、くるくるちゃんを心配しているのね♪
ワンちゃんの母性愛・・・素晴らしいですね。。ポチ☆

@SAKURA

No title
サニーママさん

もしかして、あのヘリコプターで引き上げられた子ですか?
あのときは500人も乗っていて、助かったのはわずか4人でしたね。
あんなに子供だと思っていたのに、時間の経過に驚きます。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

ワンコにはまだまだ、私たちの知らない能力がたくさん残っています。
我が家でもいつも不思議な光景を目にすることがあります。もともと、人間も持っていた能力を便利な文化のおかげで無くしたんだと思います。

@SAKURA

No title
ぼけさん

愛犬が可愛いのは当たり前ですが、その子の子孫を残したいと思うのは自然なことです。男の子の場合、子孫を残す方法ってすごく難しいものがあります。今から、計画をしていれば可能だと思います。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

言葉を聞こえないので、行動でしか知ることはできませんが母と娘、いつもこうして健康のことや娘の心配をしているのがとても多くあります。三冬ちゃんも母の素質があると思いますよ。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

ありがとうございます。うんうん~本当、びっくりするようなことってたくさんあります。丁度、お盆の季節だし祖母や曾祖母が見てくれていると思うと気持ちも穏やかになれますね。。♪

@SAKURA

No title
まてさん

たくさんの事故のあるなかで、そのほとんどが事故には人間のたくさんミスがあると思います。普段から一生懸命に安全確認をしていれば、もっと不幸な事故は酸くなるかもしれませんね。

@SAKURA

No title
シャインさん

ワンコたちの母と娘の愛情はどんな親子であっても変化がないのです。
シャインさんと娘さん、この前の温泉もよかったですね。それが自然なことだと思えないといけないと思います。いつもありがとうございます。

ふくりん

No title
くるくるちゃん お疲れ様でした(^-^)
これからしばらくは、安静の日々でしょうが新しい命が授かってると良いですね♪

今から楽しみな私です(笑)←気が早いですよね~

@SAKURA

No title
ふくりんさん

そうですね。次は1週間の着床の壁・・・そして1ヵ月後にはエコーでその進捗具合の確認をするのもなんだかドキドキの連続です。
かつてサクラ→すみれ。そして小梅のときはそんなにドキドキしなかったのかななぜ~? 失敗したことがせないときは分からないものですね。あと2ヶ月、暑い夏を上手に乗り切りたいと思います。

123

No title
日航ジャンボ123便 垂直尾翼右側外板切断面とソ連Tu-95ブレードの形が一致している。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/640.html


<参考>
JAL123便JA8119号機垂直尾翼右側外版残骸とソ連Tu-95ブレード比較
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6549.jpg

JAL123便コックピット「ソ連エア」
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/638.html

JAL123便コックピット「機長、他機に接近」
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/639.html

JAL123便 乗客小川さんが機内から撮影した写真にTu-95ベアが写っている。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/632.html
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ