FC2ブログ

長崎原爆の日




皆さん、おはようございます。 今日の8.9は長崎に原子爆弾が投下された日です。 広島のそれは8.6。 


戦後、66年という歳月が経ちました。



私をはじめ、皆さんも戦争という記憶はないと思います。 私の母は幼かった頃、当時、港の近くに住んでいて

戦争の怖さをよく話しをしてくれました。

日本のほとんどの人たちは、原子爆弾の脅威は口伝えに聞いていても、なかなか、実感することはなかったと

思います。 今年、3月の東日本大震災のときに福島の原発で事故が起こり、放射能の怖さを実体験したと思

います。



現代は環境に対して、優しいエネルギーということで、風力、太陽光、そしてこの原子力が脚光を浴びてきまし

た。 しかし、震災後、そのイメージはまったく逆の方向に進路をとることになります。

核エネルギーの怖さ、そしてコントロールの難しさ、福島原発の事故復旧作業をみているだけでも、それは判

断は容易なことでしたね。 その結果、全国の原子力発電所が繰り返し点検をされています。



私個人は原子力の安全活用は賛成ですが、いつも頭の中にあるのは、この広島と長崎の原子爆弾のことで

す。 どんなに便利なエネルギーだとしても、一度、暴走をしたら止められない資源をどうやって活用できる

か? 広島と長崎で戦禍にあった人たちのことを思い出してしまいます。




私をはじめ全国のほとんどの皆さんが戦争の体験をしていないなかで、昔、私たちの先祖がとった過ちの道

を思い出すといいと思います。

原子力の生みの親といわれているアインシュタイン博士の言葉があります。


「原子力はいつか人間の手に負えなくなる」


博士は、もう70年も前に核エネルギーの怖さを実体験していたんですね。。

人間はこれまで、私たちの生活を豊かにする発明、発見をたくさんしてきました。 将来、核エネルギーの発見

が私たちの生活を豊かにするか? はたまた、滅亡の道にいざなうのか・・・・・  これは私たちにゆだねられた

難しい判断だと思います。 ただし、少なくても、子供たちには66年前の再現をさせないようにしたいものですね。


広島と長崎の被害にあった皆さんのご冥福を祈りたいと思います。

コメント

Sun Shine

No title
アインシュタイン博士の言葉、、その通りね。当時から予測していたなんてすごいわ。。
長崎と広島の犠牲になられた方々のご冥福を祈らずにはいられない、、そんな気持ちです。ポチ☆
あっ携帯なので後程ポチっとしておきますね

Mary2011

No title
原子力の便利さより安全性を重視したほうがいいと思います。

Sun Shine

No title
パソコンからきました(*^_^*)/
ポチっとネ☆

みある☆

No title
私たち人間って・・・なんて愚かなんだろうと思います
何度も同じこと経験して・・・すぐに忘れちゃう(涙)
でももう電気のない生活はきっとできないです・・・

痛みを忘れずに、それでも安全に使える発電方法を早急に考えて実行してほしい
しがらみとか、欲とか、そいうものを忘れて・・・

ふくりん

No title
本当ですね。。。
痛い思いをしても、同じ事を繰り返してる…。

みあるさんの言うように、電気の無い生活をするのは難しいと思います。ならば安全面の徹底が今後の課題ですよね☆

ラパンママ

No title
喉もと過ぎれば、熱さ忘れる。。。
そんな事にならない様にしたいですね

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
戦後今思うに早いです、私とジージの感じ方違います、おなじ戦後を生きてきても、育ち、場所年代で、すごく違います、私の年代からいろいろ変わり現代でもこの年生まれは何かいつも引っかかります~~~

SUNNYMAMA

No title
長崎に3年間住んでいたのでこの日は特別な日になっています。
この日は学校でも日常でもちょっと違った雰囲気だった気がします。

平和で安全な世界であって欲しいと願うばかりですね。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

便利なものはとてもよいですが、やはり時代の変化に伴って、私たちも勇気をもって判断するときが必要だと思います。
原子力をなくすることよりも、まずは依存をなくすることをしてほしいと思います。そうしたいつかは、新しいエネルギーで安全な社会ができることが一番大切だと思います。

@SAKURA

No title
シャインさん

こんにちは。頭のいいヒトこそ、人間のあさましさ、お金にショウ着するのを捨てなければ鳴らないと思います。便利なものにこそ、後し穴があるんですね。。

@SAKURA

No title
チャンミンさん

中国もこれから原子力を使う時代になって、日本の事故のことを思い出してください。

@SAKURA

No title
ありがとう、シャインさん。

@SAKURA

No title
みあるさん

アインシュタイン博士の残した言葉はそういう意味合いのことがすごく多いんです。きっとナチスに追われていてアメリカに亡命したことが原因となっているんでしょうね。
便利なものでも、使う側によってはあんぜんなものさえも危険になることがあるという訓示を忘れてはいけませんね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

便利なものこそ、その使い方に厳しい基準がないといけないと思います。人間はズルをする動物なので、それを踏まえて考えないといけないと思います。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

問題は世代が変化をすることによって、大切にしなくてはいけないものを失うことですね。いつも警鐘を鳴らすことってとても大切なことですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

私はまだ52歳、ママさんたちのような経験をしているわけではないですが。ナニかヘンだ??そう思うことがすごく大切なような気がします。

@SAKURA

No title
サニーママさん

アメリカで住んでいるママさんこそ、そういうことがわかることってあると思います。平和と安全は偶然では手にいれることができないことを知りますね。

みこ

No title
そうですね。私もご冥福をお祈りいたします。
大地震・ゲリラ豪雨に、土砂災害・・・お客様(70歳過ぎ)がこんなことを言っていました。「地球が怒ってるのよ」って。
私もそうですが、現代は昔と随分変わりましたね。
今は何でも手に入るし、なんでも食べれる。我慢もなくなりました。
有難いことなんですけどね。
私はいつまでも、今の平和な環境を作ってくれた私の父親やそれ以上の方に感謝の気持ちを忘れずにいたいと思っています。(お客様が70歳くらいの方が多いので、常に思ってしまうんですけどね)

@SAKURA

No title
ナイショさん

なるほど、、それは複雑ですね。世論は脱原発ですが私は、原発に依存をしない社会を作ることが大切だと思います。50年もかけて築いてきた環境にはすぐれた科学ですからね。我が家は理系家族なのでその気持ち、よーくわかります。

@SAKURA

No title
さちさん

お年寄りは私たちよりたくさんの経験をしているので、やはりこのごろの異常気象などを考えると、それも納得できる話です。
人類はかつてたくさんの発明をしてーきましたが、大切なのはそれを利用する私たちの心なんだと思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ