FC2ブログ

リベンジ




























昼前の11時30分すぎから12時にかけて、何度と無く空を眺めるために、外に出てみました。

シトシト~ 降っていた雨もすっかり止んで、12時前は青い空がもう少しで見えるところまで来ましたが、結局

ボノ君の姿は隠れて見えることがありませんでした。



あの白い雲の上では、我が家のサクラたちの出迎えをしていたと、私たち家族はそう解釈することにしました。

いつも、私たち飼い主に心配をさせないように、ワンコたちは痛みすら我慢をするんですね。

きっと、ボノ君もパパさん、ママさんに心配をかけないようにしたんだろうと思います。


本当はお別れをするつもりでいましたが、彼にはその言葉は相応しくないと、最後は、


「ボノ君、またね~!」

と言葉をかけて、これからの旅路が健やかであることを心の中で祈りました。





我が家も、2ワンコをを連続で亡くしたときに、やるせないとてつも大きな悲しみの中にいました。

たくさんの皆さんの声を読んでいるのですが、なかなか、心の中に止まることはありませんでした。

「残された家族に悪いから・・・・」 その言葉で私たち家族も考え方を変えることに気がつきました。



そのためには、小梅、サクラ、そしてくるくるを全力で守ること。。 そしてウチで生まれてよかった・・・・

そう思えるように3つのリベンジを心に決めたました。



1つ目のリベンジは、同じ病気の予防をしてけっして2度と同じ病気に負けないこと。。

これは、すみれの病気の 「子宮蓄膿症」 の早期発見、そして予防対策をすることでした。 すみれの死後、

わずか3ヶ月で、サクラが同じ病気にかかりました。 この病気に対して病気の知識を調べ、そしてなにより

すみれの体験がサクラに治療に役立つことができました。



2つ目は、すみれの子供 小梅さんに母親の年齢を超えさせることでした。 昨年の夏、7歳と4ヶ月を過ぎ

て、
これも無事にリベンジができました。



3つ目は、サクラの血統を守ること。 そして、亡くした3ワンコの生まれ変わりを実現させることです。

今年の夏、くるくるがそのリベンジに挑戦することにしています。 毛色がシルバーで気難しい子だったら。。

それは間違いなくすみれ。 白黒のトーンがはっきりしていて、ポッチャリタイプだったら、サクラ婆ちゃん

だと気がつくはずです。 そして最後に小梅母親似のブラックであればシオンちゃんと見間違うことはないで

しょうね。


3つのリベンジの中で2つはすでに、実現していますが、この夏はくるくるがこの3つ目のリベンジをしてくれ

れば、この4年間のわが家族の思いを実行することになりますね。



ボノ君にも、お母さんとお父さんにしばらく甘えたあとは、生まれ変わって欲しいと思っています。

ボノ君は、ちょっとデカくて・・・・ 上目遣いの特徴のある顔で探しましょう・・・  そして、なによりお母さんを

大切にすること、明るい性格が一番の発見のポイントだと思います。


私たち家族を含めて、皆さんも小さくてちょいデカのシュナを見かけたら、よーく確認をしてボノ君の証を観て

欲しいと思います。  全国に散らばっているシュナ仲間だったら、きっと彼の生まれ変わりを見つけることが

できると思います。 それまでは、やっくりと休んで両親に甘えてほしいですね。。




コメント

だんすぃ~

No title
私もお昼は全くボノっちを見つける事が出来ませんでした。
でも先ほど歩いていた時、ちょっとシュナっぽい雲を発見しました。
色々回って遅くなったのかな


次はくるくるちゃんうまくいくといいですね。
もしかしたら…さくらちゃん、すみれちゃん、しおんちゃんがくるくるちゃんのパピーとして生まれてくるかも
ボノっちも居たらすごいですね

@SAKURA

No title
だんすいさん

その願いもあって、相手選びもその可能性の毛色を選んだつもりです。
こればっかりは生まれてみないと分からないですが、血縁が繋がってるので、似ている子がいたら嬉しいですね。

autumn

No title
私もその時間、空を見上げてました。
雨の散歩が嫌いだったボノ君らしく雨が止んでましたね。
もおあのボノ君に会えないと思うと、涙が出てきます。
それだけ私にとっても大きな存在でした。

ラパンママ

No title
ボノくん、待ってるからね~^^

M&R

No title
リベンジきっとできます!
くるくるちゃん楽しみですね♪

今日は忙しくて空を眺める事ができませんでした><
きっとお空でみんなと楽しんでるでしょうね。

しゅん☆

No title
今日はちょうどお友達と約束があり・・クレヨンちゃんとボノ君の話をしながらお別れの時、涙しながらお別れをしました。
今はただただ、noriranご夫婦とコンラン君の体調が心配です。
また笑顔でシュナの親ばか話できるよう、見守りましょう。
いつか、くるくるちゃんの二世ができたら喜ばれるでしょうね。

@SAKURA

No title
ココアママさん

実際にあっていなくてもその存在というのはあると思います。
いつもあの顔があるだでも気持ちが和んでいましたね。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

ありがとうございてます。みんなリベンジができるといいですね。

@SAKURA

No title
M&Rさん

昨日は関東でも重たい雲が経つこめて、彼の旅立ちを皆さんが見送りましたが、その姿が見えませでしたね。
ウチはくるくるにその願いを託します。みんなの似ている子犬を楽しみにしているんですよ。

@SAKURA

No title
ナイショさん

お別れって辛いですね。それが覚悟が着く前の突然だったらみんな同じだと思います。大切にしていた子供を亡くする気持ち、私たちもよくわかります。自分を責めるしか解決策って実はないんですよ。

@SAKURA

No title
しゅんさん

noriさんとはコノブログを通して5年も交流がありますが、リアルではないですが、彼女の強さ、信念があるヒトなので必ず、しっかりコンラン君を守ってくれると思います。
リアルな友人よりも実はボクはすごく信用できるブログ友です。

ふくりん

No title
きっと大丈夫☆

昨日は、薄曇りだったのでシュナ雲は確認出来なかったけどきっとクレヨンちゃんに会えて喜んでるボノちゃんだったと思います。
みんな、いつかはそっちに行くから待っててね!

ナナママ

No title
昨日も生憎のお天気でした(><)
ボノ君みなさんの所に挨拶しながら虹を渡れたと思います。
きっと今頃はファミリーでnoriranさんご夫婦のとこでも語っているんじゃないですか(^^)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

そうなんですよね。私たちも含めてアッチの生活ではみんなと再会できると考えれば少しは気持ちが晴れるかな。。

@SAKURA

No title
ナナママさん

私たちは、あちらの世界を見ることができないのですごく寂しい気持ちになるのですが・・・逆はあったからの行き来が自由みたいだし、最後はみんなで楽しく暮らす日が来ると思えば、少しは気持ちが楽になりそうですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ