FC2ブログ

ボノ君、がんばれ!

昼休み、自宅に帰宅途中で青空に向かって咲いているヒマワリの花を今年の夏、はじめて撮影しました。

言葉のとおり、ヒマワリは太陽に向かって咲く花、 【向日葵】と書いてヒマワリと呼ぶのに相応しい様子が

あると思います。 走っていた車を止めて、写真を撮りましたよ。。





昨日、このブログシュナ仲間のnoriranさんの家のボノ君が緊急手術をしたとの記事にビックリしました。

いつも大きな笑顔をみせてくれるボノ君。 今年で14歳という年齢をカンジさせない若さと元気さがいつ

も私たちの心に焼き付いていると思います。



※写真はおかりましました。


連休明けの今週の火曜日に定期健診をしたとの報告があって・・・・  その診断結果を待っているところ

の報告。 予想するに検査の結果で、早期発見をして早期治療をしたものと思います。

noriさんは、シュナウザー暦20年を誇るベテランの飼い主さん。 病気の知識や食べものへの考え方や

ワンコのケアなど、本を出すくらい豊富な経験と知識があり、いつも私たちが困ったときにアドバイスをして

もらうこともたびたびありました。 

この広い、日本全国を探しても彼女の家族ほど、犬のことを知っている飼い主さんは
恐らくそうたくさんはい

ないと思います。



今、私たちに出来ることは、今、病床にいるボノ君にたくさんのエールを送ることではないでしょうか。



ボノ君、がんばれ~!!




今年にはいってたくさんのワンコたちが病気やケガに見舞われているという話しをしたばかりです。

この暑さ、夏の季節は私たち人間が想像する以上にワンコたちの体を蝕むことになっているようです。



以前に、サクラと田舎の秋田に帰省したときに主治医の獣医さんにこんなことを言われたことがありま

した。 帰省から帰った私たちに、 「帰省の前後1週間は、休養を充分にとられるように・・・・」

このとき感じたことですが、10時間近くの道中の田舎の帰省には、本当はワンコは連れて行くべきで

はないと私には聞こえたものです。





普段から、ワンコが家族だといいながら、いつも人間の都合で行動や行事を決めてしまいがちですよね。

特に夏は子供たちにいらっしゃる家庭では、子供のことが最優先。。。 ワンコたちに思わぬ無理をさせ

たりすることがあったと思います。


家族は一緒・・・・  これは素晴らしいことだと思いますが、逆にワンコを優先して考えた場合、時間や旅

行先などなど。。 考えることが変わってくると思います。





夏は、まだまだ始まったばかり・・。 これから楽しい夏休みを家族で過ごす計画を立てている皆さん


には、このことを肝に銘じて、計画を立てて欲しいと思います。


コメント

autumn

No title
まさしくおっしゃる通り。ワンコは私たちが考えてる以上に弱い弱い生き物なんですよね~きっと。

sana

No title
今 ボノ君の記事を読んで一安心
しました。
絶対元気になって欲しいです。
ホントに『転ばぬ先の杖』の記事も
読ませてもらいましたが病院で良かった
( i _ i )

我が家のワンコも今年のキャンプは
暑過ぎるので
ばぁばとお留守番 させようか検討中です

@SAKURA

No title
ふくりんさん

そうですね。戻る勇気は必ず持っていているべきですね。
ボノ君もちょっとでも食べていると自然に元気になってくれますね。
皆さんで応援している声は届くと思います。

@SAKURA

No title
ナナママさん

ふふふ、ボクの花はなににしようか思案中です。。(笑)
ボノ君もきっと、一杯ご飯を食べて元気になって帰ってきますね。

@SAKURA

No title
ココアママさん

ちゃんとしたケアをしてご飯も栄養のバランスと免疫がそろっていれば、すごく強い動物だと思いますよ。
日頃から隠れている部分を見逃さないこと、これに尽きますね。

@SAKURA

No title
sanaさん

特にお子さんがいらっしゃるところは、なかなか難しいですね。
若いときはよくても、やはり10歳になると自然と体力がなくなっているんですね。人間の都合ではなくてワンコのこともちょっとでいいから~考えてあげると家族がみんな笑顔になれるんじゃないかな~♪

Sun Shine

No title
ボノ君が一日も早く元気になってくれること、お祈りしています☆

ワンちゃんに無理させないように、うちも色々と考えてあげなくては。。と思いました。。ポチ☆

みある☆

No title
ボノくん、ひとまず山を越えたといったところでしょうか・・・
元気の源は食べることですから、食欲があるのは安心材料の一つです
ボノくん、美食家だから~
病院のフードはそんなにお気にめさなかったのかしら・・なんて

うちは夫婦2人と2ワンの家族ですから・・・基本ワンズ中心の生活です(笑)
エアコンなんて私たちが寒くても我慢しますから・・・
旅行やお出掛けは涼しい季節・場所限定です
暑さの苦手なてんかん持ちのルトがいるので、かなりその辺は神経使いますね
無理な場合は留守番です、もちろん日帰りに限りますが

AQUA_FAMILY

No title
最近忙しくてご訪問が遅れがちでしたらこんな大変な事に・・・
ボノ君が回復に向かってらっしゃるのは嬉しい限りです(#^.^#)

人様にあずける事ができない性分なので、旅行はGINと一緒でと思ってしまいますが、配慮が大事ですね(^_-)-☆

M&R

No title
ボノ君回復に向かってるようでよかった。何が起こるか解かりませんね(ノ_-。)

先程、家族で2わんの散歩に出かけたら風が涼しく気持ちよかったです。わんこもお散歩楽しそうにしていました(*^_^*)
日中は暑いので体のことを考えると夜のお散歩の方がいいみたいです。

しゅん☆

No title
ワンコに詳しく、本当に愛おしく育ててるnoriranさんだからこその心配があるでしょうね。 回復に向かっていて良かったですね!
ボノ君も心配ですが、ご夫婦もまだお疲れでしょうから心配です。
私も何度倒れたか・・(子供の病気では倒れたことない母なのに)
「写真おかりしました」を読み返しました・・
だって「おかわりしました」と見えて・・(笑)
ボノ君にはい~~ぱい食べてもらいたいからかな??

astak

No title
ひまわり、夏らしくって元気ですね~。癒されます☆
この暑さは、わんちゃんたちも大変ですよね~。
どうぞ、お気を付け下さいね~
ボノ君、がんばれ~。

-

No title
noriranさんの寂しい気持ちが痛いです。
どうか元気で帰ってほしいですね。

暑いのはまだこれからですね。
これからはワンコを優先に考えていきます。

@SAKURA

No title
シャインさん

ワンコも年寄りの年齢になったら気をつけていてもなかなか~病気の防止は難しい問題になってきますね。まずはこれからの治療が順調であれば・・・・それを祈りたいですね。

@SAKURA

No title
みあるさん

みあるさんの神経の使い方は私たちもよーく知っています。多少、印形質くらいのほが見ていても安心する?ってところがあると思います。
ワンコって、自分が病気で辛いときこそ、元気に診せようとするので、それがまたいじらしいですね。

@SAKURA

No title
アクアママさん

子供さんがいるうちだと当然だと思います。ただ、少しだけ考える余裕があればきっと家族がみんかなで楽しめる夏休みができると思います。
ボノ君もきっとこれからどんどん回復をしてくれると思います。

@SAKURA

No title
M&Rさん

今日も夕方はすごく涼しい風がふいて気持ちのいい散歩ができました。毎日のことですが、ちょっとだけ生活のリズムをワンコたちに合わせてあげるときっと健康のためにもいいと思います。
夏は、本当に無理をしないで、のんびり~すごすのが一番ですね。

@SAKURA

No title
しゅんさん

たしかにどんなに予防をしていても避けられない病気はたくさんあると思います。今回は早く病気がつみかってこれから治療が進むといいと老います。たまに錯覚のようなことってあると思いますが。。ボク自身、結構、誤字脱字があるので・・・ ああ、またか~と思うこともあるんです。。(笑)

@SAKURA

No title
astakさん

ワンコがいないのにコメントいただき、いつもありがとうございます。
夏はまだまだ・・・・私たちも無理をしないで、のんびり気分で夏を楽しみたいですね。

@SAKURA

No title
べるぺろちゃんママさん

どうですか?順調に回復が進んでいることと思います。ワん友のショウ君も病院の転院の準備にとりかかりました。
これかせこの病気とじっくり付き合って、できることなら完治を目指したいと思いますね。
ボノ君、あのnoriさんの家族だから、きっといい結果、すぐにでも退院ができると思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ