FC2ブログ

健康の曲がり角

10時過ぎにエアコンが、復旧して今はナニもなかったように執務が進んでいます。 

今朝のように30℃もあって仕事をする大変さを思い知りました。。

  いつも当たり前と思っているモノは

故障をしてみるとその有り難味がしみじみと感じるのは、私だけではないと思います。。




朝のエアコン騒動が収集してから、東京の八王子市の現場に出かけてきました。 八王子は私の住む街から

すると川の上流に当たりますが、雨量もかなり増えていて近くで住んでいる人たちは、不安な気持ちになって

いると思います。 台風6号はこれから四国に再接近をして、東海・関東地方にかすめるように進路をとるよう

ですね。 進路に当る皆さんのところは充分に注意をしてほしいと思います。





さて、今朝はその雨の降る前のすごい湿度の中の朝の散歩でした。  風が少しあったのでまだマシでした

が、これが気温が上がるとサウナ状態の様相でした。



気温もさることながら、この湿気、人間だけでなくワンコたちにも病気や疾患などの発生が起きる可能性が

高くなると思います。

誰しも、私くらいの年齢になると一つや二つくらいの病気や疾患があっても不思議ではありません。




ワンコの場合でも、その健康の曲がり角って、あると思います。

今年はとくに、このブログでもたくさんのワンコたちが病気や疾患、ケガなどの報告がありました。

私が経験している中で、一つ目の曲がり角は4歳。

ちょうど、子供時代から青年時代へと差し掛かるときに1つの壁みたいなものがあると思います。 

その次は、やはり7歳。  免疫が後退をしてきて、日頃の食事や病気予防の間違いが露呈していまうのが

この年齢です。 



2週間ほど前から、先天性の病気で容態が危ぶまれていた、名古屋のペロちゃん8歳の飼い主さんとも電話

連絡ができて、順調に回復傾向にあることを報告してくれました。。



子供たちが、それぞれ独立して、これから夫婦と愛犬と楽しい時間をすごそうと思っていた・・・・

そして人生観がかわった・・・・



これはママさんとの会話の中での一片ですが、この言葉の重み、私も経験があることなので、すごく心の中に

響きました。 いつも元気で笑顔にしてくれている愛犬。それがある日、病魔に冒されてしまう。。。

これは、ペロちゃんに限ったことではないのです。



私の話しが大袈裟?
 と思われる方もいらっしゃいますが、経験のある皆さんに聞けば、その真意が

分かることになる思います。 気がついてから、慌てて対策を講じるより、普段から適切な正しい食事やワンコ

の健康ケアをしていれば病気だって逃げてしまいますからね。(笑)





大切な命、いつもこんな笑顔の顔でいてほしいと思いますね。。

コメント

-

No title
健康の曲がり角ですか~^^
考えたことなかったな^^;
でも、思い起こせば、あったかも^^;
ってことは、これからもあるはずで。。。^^

はい♪。。。意識して生活したいと思います^^
ワンコ2匹と家族みんなでね^^

autumn

No title
COCOAは今年四才。気をつけないとですね。
今朝は散歩の途中で雷雨。慌てて帰りました。

-

No title
パパさん。記事にしていただいて光栄です。
確かに電車の前で笑ってますね。

備えあれば憂いなしですね。「曲がり角」心しておきますネ。
10年以上風邪もひかない私でしたが壁こえたらちょっとガタピシ来ています。人もワンコも同じってことですねぇ

来年には三男も関東へいっちゃいます。寂しくなるワン。

しゅん☆

No title
人間もワンコも元気で口から栄養をとれる毎日であることがいかに大切か、私もワンコの病気で思い知らされました。
先日のシャンプー情報ありがとうございました!何でもいいことは取り入れたいですもんね。

オタフク紫陽花は毎年5月には入荷してますよ~と真夏にしつこく欲しがる私にお花やさんが教えてくれました(笑)

アイガーママ

No title
うちは8歳でヘルニア発症、11歳で尿道結石で手術、いづれも
本人はもちろん、私もとても辛い思いをしているので
健康を祈るばかりなのですが、本当にムックのように
おしゃべりできたら・・って思います。
私の場合は、嫌がられても体を触って異常に気付くよう
心がけています。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
何時も参考にさせてもらっています、今までこんなにベッタリとワンを飼っていないので~~~これからは注意したいと思います。

ふくりん

No title
ペロちゃんも回復してきてホントに良かったですね(^。^)y-.。o○
気付けばうちのふくも今年で5歳。。。

いつまでも元気なままでいて欲しいけど、人よりも時間の進み方が早い事も頭の隅に置かないといけないですね…。

noriran

No title
ぺろちゃん、元気になりつつあるようで本当によかったです。
命に関わらない疾患も年月が経つとじわじわと体を蝕んで行くのですよね。とにかく早期発見早期治療。
明日ボノコンは健康診断に行きます。クレヨンのことで後回しになってたんで。転ばぬ先の杖です。

なつなつ

No title
こんにちわ♪
曲がり角ってありますよね・・・
うちもロコが、今3歳なのでそろそろ気をつけないといけないですね。
大袈裟じゃないですよ~人間にとってペットは、いつまでも子供のような感じですけど人間よりもどんどん歳をとっていきますからね・・・
うちも過保護か?ってぐらい早め早めで処置してます。
後悔するの嫌ですからね(^-^)凸

@SAKURA

No title
neneさん

これはあくまでも私の家族の経験ですが、人間と一緒でワンコたちにも
注意をする「厄年」のようなものがあると思います。
気をつけていれば、きっと大きな病気になることはないと思いますよ。

@SAKURA

No title
ココアママさん

ウチのくるくると同年代ですね。ウチもある意味ではいままでのようにはいかないと思っています。健康って、お金では買えませんがただ、注意をしていれば、ちょっとのお金で防止することもできと思っています。

@SAKURA

No title
べるぺろママさん

今回は本当によかったですね。遠い分、実際にアドバイスはできませんでしたが、ママさん家族がしっかりと病気と対決してこれた証です。これからは、年齢も年齢で病気の対策もお互いに注意をしてあげましょうね。

@SAKURA

No title
しゅんさん

いいえ、どういたしまして。ブログの意義を高めるために、こういう情報の共有というのはとても有意義なことだと思います。
アジサイのことは妻がかなり力説をしていました。。(笑) 男子のボクたちはすごく植物のことには、うといのです。。ママさんもそのお店のヒトにかなり営業されているんですね。。(笑)

@SAKURA

No title
アイガーママさん

ボクの説もママさんの体験で裏づけされてよかったですわ。。
たくさんの経験をしているヒトは、肌でそれを察する力が備わってくるんですね。言葉があればもっと大切なことを気がつくはずなんですけどね。。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

三冬ちゃんもこれから少しづつ気をつけていったらいいと思います。
とくに女の子は病気の種類も多いですからね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

5歳くらいだとよほどのことがない限り・・・・でも、安心をしているとひどい目にあったりします。とくに7歳を過ぎると男子は前立腺や消化器系な循環器系もやはり心配はつきないですね。。

@SAKURA

No title
noriさん

その転ばぬ杖が初心者には、なかなか~できないことだと思います。
ペロちゃんに関しては、アドバイスをいただきありがとうございます。これで2つのことが解決して、少し日曜日もボーとできますよ。。(笑)

@SAKURA

No title
なつなつさん

ボクが考える飼い主像はそれが一番いい例だと思います。
おおげさで笑われても病気が手遅れになるよりはマシですしね。とくに、若いときに病気の経験のない飼い主さんほど、用心が足らない場合が多いような気がします。

mamachan

No title
ペロちゃん、順調な回復で本当に良かったです!
バディは少しアトピー傾向にありリノビッツというサプリを飲んでいました。これを飲んでいると全くと言っていいほどカイカイが出なかったので助かりました。
ただ、今思うと薬ではないから大丈夫という獣医の話を信じて疑わなかったけど、肝臓に負担がかかったんではないかということ。
13歳まで病気知らずでしたからね・・・
今の子達にはそういう思いをさせたくないので、この年の変換期を見逃さないよう気をつけます。

@SAKURA

No title
ママちゃん

いまにして思えば・・・・・これは我が家のサクラにもたくさんある話です。そもそも、私たち飼い主がしっかりしていればそういう危険なこともなくなるんだと思います。
ペロちゃんは、本当によかったと思います。近くにいればいろいろ相談にのったりできますが遠いとやはり声だけで応援する側も辛いものですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ