FC2ブログ

パルボに注意!




昨晩、名古屋のペロちゃんママさんから、容態の報告がありました。



夕方の検査の結果、肝臓・胆嚢・腎臓の数値は、正常な範囲に戻り、ペロちゃんも少し歩けるようになって

トイレにも行けるようになったと嬉しい報告がありました。 ただし、今だ白血球と血小板は異常な範囲のまま

で油断はできませんが、一つ、大きな壁をクリアしたということで、わが家族もホッとひと安心をしました。





え? そんな早く治るものなの??  そう思う皆さんも多いと思いますが、ワンコは病気の進展は早い

代わりに、治癒のスピードも人間のそれと比較ならないほど早いことが多いのです。



なにより、ペロちゃん家族の皆さんのセカンドオピニオンを選択したタイミング、そして獣医さんの素早い

的確な診断が功を奏したといえるでしょう。 現在のこの白血球と血小板の治療も進めば、きっと普段

の元気なシュナに戻ってくれると思います。





プードルのショウ君、そしてこのペロちゃんに共通して言えることは、夜間診療を選んだことにあります。

ワンコの場合、一晩で命にかかわる状態に進行しないとは限りません。 素早く深夜でも検査、そして

初期治療をしていたことが、今の改善のステップになったといっても過言ではないと思います。




さて、話題は変わって・・・・っと。

昨晩、娘ちゃんが帰ったときのことです。 いつもは、出迎えの2ワンコの歓迎を受けてから着替えをする

カノジョですが、昨晩はリビングから出さないように指示がありました。

帰って、すぐにお風呂に直行。 仕事で着ていたユニフォームも洗濯機に入れて、殺菌&洗濯。

ゆっくりしたところで話しを聞くと、お店の担当している獣医さんのところでパルボが発生したそうです。



現在、私たちの住む神奈川の一部の地域で春先から、このパルボが流行ってきていると情報がありました。

パルボは皆さん、ご存知だと思いますが、発病から6時間以内で死に至る怖い伝染病です。 毎年、ワク

チンを接種していてれば、安心?? ところが、このパルボ、クセの悪いウィルスで年々、進化を遂げている

そうで、ワクチンを接種していても伝染することがあるそうです。



とくに子犬、病気の弱っているワンコたち、、シルバーの子にも命に係わる病気なので用心が必要だと思い

ます。 以前、6年くらい前も神奈川、東京を中心に大流行をしたことがありました。

病院やドックラン、そしていつも通る散歩の途中で、感染の危険はあまたあります。



娘ちゃん、とにかく我が家にウィルスを持ち込まないように、自分自身を殺菌・消毒して、ようやくワンコたち

に歓迎のキスをされていました。


関東に限らず、皆さんも注意をしてくださいね。




コメント

まりん

No title
ホントに良かった^^
犬の病気について知らないことばかりなので
これから私も気を付けたいです。
セカンドオピニオン、、、まりんも早急に考えます

みこ

No title
ワクチンを受けているから大丈夫ってわけではないんですね。。
これまた、ショックです。。。
恐ろしくて外にも出したくないかも(笑)
もっとワンコの勉強しなきゃダメですね。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
バルボ?わかりません。今回ワクチンヒートのためまだです。調べてみます~~~。

ナナママ

No title
ペロちゃんもショウ君も快方にむかって良かったです。
パルボ…予防注射していたら大丈夫かと思っていてもダメなんですね(^^)
うちも丁度来週が注射なんです(^^;

AQUA_FAMILY

No title
快方に向かわれて、何よりですね。
夜間診療の重要性、Sakuraさんが言われる通りですね。銀河は何かあると夜間も見て頂けます。
アクアの病気の時の
対応が悔やまれます。

By GINGApapa

@SAKURA

No title
まりんさん

そうですね。なにもないときに考えたほがイザのときに役立つはずですからね。病気も専門でなく飼い主として知識があるといいと思いますよ。

@SAKURA

No title
さちさん

どんなワクチンでも、免疫ができない体質があるそうです。
ましては毒素を埋め込んでいるので、もともと無理があるのは当然です。安心よりも、予防をいつも考えておくと心配が少ないかもしれません。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

ワンコの病気の中でもベスト2といっていいのがこのパルボです。
発症してから6時間しかもたないことがあるみたいですね。

@SAKURA

No title
ナナママ

ありがとうございます。みんな病気と闘っていて、いい方向にむかっているのでちょっと安心です。やはり7歳をすぎるあたりから、病気にたいして抵抗力が落ちてくるように感じます。

@SAKURA

No title
GINパパさん

こんばんは。一度でもその辛い経験があれば、あとの世代にはその思いをさせないようにするようになると思います。
そういう経験をくさんの皆さんに知っていただいて、予防をしてもらいたいと思います。

ピッピ\(@^▽^@)/

No title
パルボ怖いですよね。
娘ちゃんの対応、素晴しい!

@SAKURA

No title
ピッピちゃん

いつもありがとうございます。でも、ペット触っている人はいつも
この恐怖があるんたぼとはじめて知りました。

mugy

No title
パルボ怖いです~ね
気をつけます

@SAKURA

No title
ゆきPさん

同じ関東ですからね。パルボは感染力が強いので注意しなくてはね。

ふくりん

No title
ペロちゃん本当に良かったですね!
わんこが元気に回復するって話しは、なぜか安心します☆

mamachan

No title
ペロちゃんの目の輝き方が違うので、ちょっとホッとしました。
このまま順調に良くなって欲しいですね。

お嬢さん、さすがSAKURA家の娘さんですね!
ポチ☆~

@SAKURA

No title
ふくりんさん

人間と違って、犬たちり場合は病気から治る確率が低いんですよね。
それだけ病気に対して手遅れになる場合が多くあります。夜間の病院は5歳をすぎたら必ず備えをしておいてほしいと思います。

@SAKURA

No title
ママちゃん

お互い、家族を失った経験をしてるヒトはそのときのトラウマのような記憶がよみがえると思いますね。知らないワンコであったとしても回復して家に帰れると自分の子のように嬉しく感じます。
二度とあの経験をしないようにみんなでがんばろうと思います。

M&R

No title
ペロちゃん回復良かったです。写真見てると家の子によく似てる!
他人事に思えないです。完全に克服して欲しいです。頑張れペロちゃん*(*v v)*

@SAKURA

No title
ママさん いつも応援ありがとうございます。

同じ毛色の子となるとやはり心配をするようになってしまいます。
少し状態が回復されると安心できました。あと少し、、、きっと早い
治療が功を奏してくれると思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ