FC2ブログ

涙雨





皆さんおはようございます。 雨上がりの朝、今朝もむしむし~した陽気になるような予感がします。

最近、気温はありがたいことに低いのですが、この湿気、ホントにまつわりつくようでイヤなものですね。

クールビズをしているわが社のエアコンもこのところの湿気に除湿をしているのですが、なかなか~効果

があがってきません。 



わが社の空調はガスで電気のそれに比べて、立ち上がりの運転効率がいいのですが、どうも湿気だけは

取り除くことがなかなか~できません。 シャツだけ、薄いポロ系のシャツにしていても、カラダにまとわりつ

いて不快感があるものです。

それでも出勤時、満員電車に揺られて都内に出勤している皆さんたちに比べると、ワガママも言っていら

れないなぁ~と思ったりしています。



さて、昨晩、このブログで知り合った私の一番の古い友人、noriranさんのところのクレヨンちゃんが闘病の

甲斐もなく、昨夕、17歳の命を閉じたと連絡がありました。 長く私たちに暖かい気持ちにさせてくれた彼女

の旅立ちを心から健やかであることを祈りたいと思っています。 午後の犬のカテゴリーの記事では彼女と

の思い出を綴ってみたいと思います。



我が家も昨年12月、12歳と10ヶ月で愛犬さくらを亡くしましたが、いつも思うのは命のこと。

今まで、こんなに温かかったのが、一瞬で氷のように固まってしまうんです。 温かい血の通っていることの

証明なんでしょうけど、わが子、家族となるとそれも他人の絵空事とは思えない気持ちになるものです。



命は尊くて、そしてつよいもの。 逆に失ってから感じるその儚さ、弱弱しい壊れる硝子のごとく。

人間だろうと動物だろうと、大切にしなくてはならないといつも思います。 そして、私たちはこの地球で生か

されていることを知ることになりますね。




今朝の雨が、そんな彼女を惜しむ涙雨のように感じました。

さて、きょうも元気で、一日、過ごしましょうね。

コメント

@SAKURA

No title
チャンミンさん

おはようございます。そのとおりですね。亡くなったヒト、動物からたくさんのことを学ぶことができると思います。

@SAKURA

No title
みあるさん

おはようございます。考えてみると、そうですね。
たくさんのサクラの同級生、先輩たちが空に旅立っていきましたね。
ただ、いつも思うのはダレでもどうんな動物でもいつかは死は避けられないということ。そしてされを大切に思うことが残った私たちに化せられた使命のように思えます。

パパさん、きっと一人でどんな気持ちだったか・・・・・・
それを思うと胸が詰まる気持ちになってきます。我が家は何度も応援されて勇気をいただいてきましたが。こんなときくらい励ましてあげたいと思います。

-

No title
おはようございます。

クレヨンちゃんの訃報を、読ませていただきました。
クレヨンちゃん、お疲れ様でした。
直接お付き合いしたことがなくても、
愛犬や愛猫たちとのお別れのお話は、胸が苦しくなります。
安らかにお休みください。。。

今日はお休みで、今もじょーじに触れて、
温もりを感じていたところでした。
この温もりが突然感じられなくなるなんて、
今は全く想像もつきませんが、
いつか来るその日を覚悟しながら、
毎日大切に過ごして行きたいとおもいます。

お仕事頑張って下さい。

@SAKURA

No title
じょーじママさん

うんうん、その気持ちは大切にしたいですね。
いつかはとわかっているから、毎日、慈しむようにしなくては。。
ママさん、きょうはお休みですか?

加奈先生の音楽教室

No title
17年間。長いようで短い命だったでしょうがクレヨンちゃんも幸せだったことでしょう。安らかにお眠りください。
うちも、ねっこが産まれる前に飼ってた、レオというワンコも17年生きました。今となってもお部屋には写真が飾ってあって、いつも話しかけています。今は、悲しみの中にあるかとは思いますが、沢山の思い出が元気をくれることを願って。
生かされている。本当ですね。私も日々感謝しながらそして、生かされている事を感じながら頑張りたいと思います。ポチ☆

アトム&なな

No title
クレヨンちゃん残念でしたね
見送るのは飼い主の責任でいつかは別れが来ると心では分かっていてもいざその時がくると辛く悲しいものです
クレヨンちゃんは慈しみ可愛がってくれた旦那様の腕の中で生涯を終わったのは幸せな一生だったと思います

noriさんにはアトムの具合の悪い時になんども励ましてももらい勇気づけられてとてもありがたかったです

アトムが最後の犬と思っていた所に赤い糸で結ばれななが我が家の子になりました
ななも可愛がり最後の日まで責任を持ち看取りたいのが今の気持ちです

だんすぃ~

No title
クレヨンちゃんの訃報を今朝しりました。
記事をみて、自然に涙がながれてました。
いつも乙女だったクレヨンちゃんのご冥福をお祈りします。

天国で旦那様のジュニマくんや、さくらちゃんたちが居るから寂しくないかな。さくらちゃんとガールズトークするのかな。

ふくりん

No title
昨夜の訃報記事は、ホントにビックリしました。
いつもパソコンは自宅であまり開かないのに、昨日は珍しく開いたら…。
クレヨンちゃん悲しいけれど、すごくすごく幸せだったと思います。
あんなに飼い主さんに愛されてるですものね。。。
きっと今頃、色んなワンコ友達と会ってますよね?
ご冥福お祈りいたします。

ラパンママ

No title
そうだったんですか
クレヨンちゃんが。。。
17年、一生懸命生きて、noriranさんの
お家の子で幸せだったでしょうね
どうか安らかに。

M&R

No title
先程クレヨンちゃんの記事を読ませていただきました。ただただ涙が溢れ愛犬との別れ解かっていても辛いことと思います。
心労がでないといいんですが。。。
クレヨンちゃんに心からご冥福をお祈りします。

mamachan

No title
悲しいですね。
バディと同じ時期に同じ症状で発病でした。
クレヨンちゃんがあれから2年近くも過ごしてくれて、本当にわが事と同じ気持ちでした。
心からの感謝と共に、ご冥福をお祈り致します。

@SAKURA

No title
加奈さん

それは初耳でした。ワンコの寿命はだいたい10年を境に15年も生きればそれはそれは長生きといってもいいでしょうね。
人間に例えると、およそ5年が1年の重みだといいます。
私たち愛犬家はそれをいつも心に戒めとして生活をしなくてはならないと思っています。

@SAKURA

No title
アトムママさん

そうですね~アトム君のときからもう数年が立ってしまい、年月の早く、ワンコの場合はとくに寿命が短いので、毎日を一生懸命に生きてあげなければならないと思っています。
闘病生活は大変ですが、心の中で準備ができるだけでも違うような気がします。

@SAKURA

No title
だんすいさん

そうそうですね。ウチのサクラとは何度か会っているのできっと天国で探すことなく彼女と楽しい時間を過ごせると思います。
犬の一生は短すぎますね。ただ、これを怖がって犬なしの生活に戻りたいとは思ったことがありません。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ボクは全然、気がつかなかったのですが、ブログ友達が電話をしてくれてそれではじめて知りました。みんな、闘病生活を気にしていたんですよね。いつかはと分かっていても別れはいつも突然、そして悲しい気持ちは抑えられないものですね。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

noriさんは私たち愛犬家の模範になる先輩でした。いえ、今でもそうですが、彼女の愛犬たちは最低でも15歳は寿命があるんですよね。それが一番のすごいところです。

@SAKURA

No title
M&Rさん

noriさん、かなりここの所頑張っていたので、ちょっと心配をしていました。経験はあっても2つと同じ経験はないですからね。
パパさんの行動が涙を誘いました。すごく可愛がっていたんですよ。

@SAKURA

No title
ママちゃん

どうしてもわたしたちは自分の愛犬のときの思い出とダブらせて考えたりしますね。酸素ハウスもさくらのときに、用意をしたことがここになって使えたようです。あまり嬉しい情報ではないですが自宅で最後を看取ることは愛犬にとっては最高の最後だと思います。

AQUA_FAMILY

No title
愛犬の旅立ち、辛いものですよね。
AQUAの時は余りに突然で泣きじゃくる家族をなだめる事すら出来なかったことを昨日のように思い出しました。
一緒に居るときの楽しい想い出を沢山つくらないといけませんね。

By GINパパ

@SAKURA

No title
GINパパさん

その悲しい経験がいつかは、あとの犬のときにきっと役立つようになると思います。いえ、それは必ず生かしていかないことなんですね。。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ