FC2ブログ

里親さんとの出会い

午後から、再び雨が落ちてきました。 悔しいことに天気予報がバッチリと当っています。。



昼休み、自宅に昼食に帰って時に、東芝のテレビの修理のヒトが来て液晶バネルを取替ていってくれました。


GW期間中、娘が一人で留守番をしているときに突然襲ったテレビのトラブル


調べてみると、どうも映像の基盤か、液晶パネルの故障の模様? このテレビ、2009年の12月に買い換えた

ばかりの東芝レグザの最新兵器。 早速、購入をしたヤマダ電機さんのアフターに電話を入れて、修理の依頼

をしました。 テレビ本体のメーカー補償期間は1年ですが、ヤマダ電機さんは特別に5年の補償を付加してく

れているんです。 先日、修理のヒトが見に来て判別が難しいとのこと。 面倒だから全部、取り替えちゃいまし

ょう~!の声に私たちも2年得した気分になりましたよ。。






ワンコたちペットの世界でも、保障期間があるそうでだいたい3ヶ月は、問題があった場合は無償で取替

をしてくれているそうです。 ただ、動物たちは生き物であってなかなか~一度、家族になった場合、取替?

という気分になれないと思います。


ところが、大手ペットショップに勤める娘の話しでは、やはりキャンセルや取替があるのは事実のようです

ね。 動物に限らず生き物って2つと同じものはないはずです。 それが、不良品?だからといって取替を

する人の気持ち、私には到底、分かりえないものだと思いますね。





ワンコと生活をして13年の歴史がある我が家ですが、これまでそんな気分の悪いことって本当に少なか

ったと思います。 その中で嫌な経験その1.。。



サクラの子供たち7ワンコの里親募集をしているときの話しです。 当時は、今のようにシュナ・ワンコネットが

ない時代。 はじめての経験ということもありましたが、ネットで里親募集をしたことがあります。

アップロードをして、連絡がくるわ~くるわ~!  自宅でお産してそして子育てを大切にしてきた・・・・そんな

環境が珍しかったのかもしれません。 


訪問者のヒトがこんな話しをしていました。


「子供がお小遣いで、買いたいというので、金額が下げられないですか?」

だったら、親が金額の追い金をすれば??(心の声です)


「この子は、ウチの○○ちゃんより、足が長いね」

オタクの家が短いんだよ。。。(もちろん、心の声)


こんなカンジで、嫌な里親候補はすぐに追っ払いましたけどね。。(笑)

結局、ネットを通してご縁があったのは、サクラの次男と四男。 今でも、その里親さんとは交流をして

お互いシュナライフの楽しみ方を情報交換しています。 なにより嬉しかったのは、サクラの血縁を残し

てくれたことです。 そして、小梅に5ワンコの従兄弟がいるのも、この里親さんのおかげです。


ワンコを含めペットというのは家族の一員ですからね。 やはり、親戚になる以上、しっかりと里親さん

の選択と相性の確認は必要だと思います。 アトにも先にも、これがネット掲示板で里親さんを探した

最後の実例になりました。


ヒトとの出会い、そしてワンコの出会いは、運命的なものがあると思います。 だから、補償とか返品な

んか考えられない私SAKURAです。

夕方、少しでも晴れ間があってほしいですね。 雨の散歩もいい加減にそろそろ~飽きてきましたよ。。(笑)






コメント

@SAKURA

No title
ママちゃん

人間もいろんなご縁があるとは思いますが、ウチが今一番大切にしているのはワンコたちとの里親さんとの縁です。年は10歳も違えど考えていることが同じだと心から嬉しくなります。

@SAKURA

No title
ハマワンさん

ボクも小学生のときに自分の背丈より大きな秋田犬にかまれたことがありました。逃げると余計にダメだといわれてもそんなこと、じっとしているわけにはいかず。。。(笑)

わが子の可愛さはやはり体験でしか分かり合えることはできないと思います。我が子が一番!これは皆さんとの合言葉ですね。。♪

M&R

No title
私もパパさんと同じ気持ちです。
今回も保障の事を説明されたんですが交換なんてありえないと!と思いながら聞いておりました。
世間にはいろんな方がいますね (^_^;)

Yarn Poh

No title
我が家はまだアナログテレビです。アンテナもまだです~

老後の介護から病気まで覚悟してから動物を迎えてほしいですね。
ペットは人間が作ったもの、人間がいないと生きられませんもの。
返品はありえません~

@SAKURA

No title
M&Rさん

それが、私たち愛犬家という中では分かる話しですが。一般的にはペットという商品にされているようですね。
日本の中のワンコの立場の向上させないと解決しない問題ですね。

@SAKURA

No title
Yarn Pohさん

ふふふ、あと2ヶ月ですよ~!(笑)
ペットの介護ができるように長生きをさせてあげたいとつくづく思ってます。

アレックスパパ

No title
我が家もみなさんのおかげで良い里親さんに出会えることが出来ましたし、出産を通してシュナネットワークが広がったことが嬉しいですね。

血統やなんとかクラスとかいうグレードを設けることで、一部の人たちがそんな行動に出るのでしょうか。

今では家族の一員として迎えられるペットですから、しっかりそのことを自覚してほしいものですね

ウチも今月か来月には家族会の予定なので楽しみです

みある☆

No title
売る側がそういう命について返品とか保障とかいうだけだと思ってましたが、実際にそういうことをしている飼い主さんもいるんですね・・・
ちょっとビックリしました

実家のマカロニはブリーダーの出身ですが、実家に来た当初からものすごく体調が悪く・・・・一度は死にかけました
とにかく生まれてからの状態が知りたく、ブリーダーさんに問い合わせましたが、『取り替えますか?』の一言で二度と連絡をしませんでした
どんなに短い期間でも一緒に暮らした命は家族です
たとえ早いお別れになったとしてもできる限りのことをしてあげたいとそのとき強く思いました
そんなマカロニも今度の月曜日には13歳になります(^-^)ニコッ

ラパンママ

No title
世界にひとつの命との出会いでしたから、返品?交換?何があっても私には、考えられないです。
今月5歳になるラパンから
幸せを沢山もらっています♡

ぽけ

No title
こんばんわ、サクラさん♪
シュナ暦1年の、ぽけと申します。

実はもう随分前からブログを拝見していたんですが、恥ずかしがり屋なので(?)、
なかなかコメントを残せなくて~(笑)

返品、交換・・・??!
考えられませんね、私には。
ウチのくらさんも、ペットショップにいる段階で 『 両膝骸骨のゆるみあり 』 という
但し書き付きのワンコだったんですが、ひと目会ったその日からビビビっとくるものを
感じ、パパも私もそれでも一緒に暮らしたいと思ったので、くらさんと暮らし始めました。

朝夕の散歩に努め鍛えてきたお陰で、何の問題も無く丈夫に育ちました♪

シュナと一度でも暮らすと、もうシュナしか目には入らなくなりますね!(笑)

@SAKURA

No title
アレックスパパさん

里親さん、いいヒトばかりでしたね。これもやはりご縁があるからですね。ワンコも大切にされるとやはりシアワセだと思います。
がんばって、交配、出産としてきた甲斐があるというものです。家族会は本当に楽しいですね。

@SAKURA

No title
みあるさん

まるで家電のようでしょ? ビジネスと考えた場合はしょうがないとは思います。犬や猫たちの本質を考えるとすぐに分かることだとは思います。この世の中にワンコを嫌いなヒトがいるわけがない、、、これは私の持論です。
13歳ですか・・・・・ウチのさっちゃんと同級生ですね。どうぞ~元気で長生きをさせてくださいね。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

みんなどこかに心の優しさをもとれば、同じ気持ちになれると信じています。ワンコはそれだけ魅力があると思いますよ。

@SAKURA

No title
ぼけさん

はじめまして、、そして光栄です。くらさんはシアワセな家族とめぐり合えたようですね。先天のものでのそうやって一生面倒をみてあげれれば克服できるということがわかりますね。それでも、やはりわが子という感情がないとできないこではないでしょうか。
これからもよろしくお願いします。

noriran

No title
ものじゃないのに返品って…ありえません。
でも法律では物扱いなんですよね。。
今回の原発で残されたペットや家畜の対応みてると…考えられないこと続出で。
家族という認識があれば避難も一緒だと思うんですが…国や町は許さないんでしょうね。。命の扱い、おかしいです。

@SAKURA

No title
noriさん

まずはそこから改善しなくてはっ!
ここ最近、避難区域の動物たちの状態をみていると目を覆うばかりのことがあります。同じ命、もっと対応できると思うんですが。

ナナママ

No title
ナナと会ったところもワンコは商品の扱い方でした。
ちょっと悩みましたが、ナナを見てこの子だと思ったので(^^)
里親さんも旦那が面接してから決めると言って決めました(^^ヾ

な~が

No title
私の知人の知人が、ミニチュアダックスの赤ちゃんを買ったんですが、
喉の筋肉に生まれつき問題があり、全く自分では餌を飲みこむことが出来ず
ショップも交換に応じるとのことだったんですが、すでに情がうつっていて
変更せずに飼っています。
でも、とにかくご飯の時にかならずだっこして流し込む介護が必要なので、
飼い主さんが一日たりとも目が離せず、私の知人が時々手伝いに行っていました。
そこまでするのは本当に大変なんでしょうが、ひとつの命、いかに大切かと
教えられたような気がしました。

@SAKURA

No title
ナナママ

最初の出会いはどこでも同じようなものがあるんですね。これも一つの縁ですが、大切にしたいですね。。

@SAKURA

No title
なーがさん

そういう気持ちになるのは、その人が普通の愛情をもっているからであってそんなに貴重ではないと思うんですが。。ただ、病気の子をちゃんと省いておかないとプロとしては責任がなさすぎますね。
動物はちゃんと意思や気持ち、そして性格があるんですから、すべての犬を飼う人にはその普通の愛情を持って欲しいと思っていますよ。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ