FC2ブログ

草花の栄光




皆さん、おはようございます。 今朝は雨上がりの濡れた朝になりました。


天気がどうも変化が激しいですね。 春は大気の状態が不安定のようです。 昨日も夕方まであんなに晴れ

ていた空がいっぺんで黒い雨雲に覆われて、ついて夕方には雨になりました。 雨が降ると、数日前のような

冷たい空気があたり一面を覆いつくすようでした。


この季節、体調の管理をしっかりしないと風邪でもひいたら、もったいないですね。




さて、昨日はまた、悲しいニュースがありました。

栃木県の鹿沼市で、登校途中の小学生の列に、クレーン車が突っ込み6人の児童をはねた事件。 運転して

いた男は、てんかん発作の薬の飲み忘れによる居眠り運転とわかったそうです。

1ヶ月前、東北と関東の一部で、たくさんの命が失われたばかり。 もう、こういう悲惨な事件はたくさんですね。

亡くなった子供たちの親御さんの気持ちを考えると、いたたまれない気持ちになってしまいます。 


私も二人の親として、当たり前のように二人を育て、その成長を楽しみにしていた時期がありました。 毎日の

生活でもしも?ということは、まったく考えないできましたが、こういう事件が起きるたびに無事に育てあげた幸

運に祈るしか気持ちの整理ができなくなってしまいます。



あるカウンセラーの人が、こんな話しをしました。


「犯人を恨まないで、どこかで気持ちの折り合いをつけなければならない。」


よく、 【罪を憎んで、人を憎まず】 という言葉を思い出します。 ただ、それは心の折り合いをつけたあとでなけ

れば分からない言葉だと思います。


18世紀のイギリスの詩人 ワーズワースの詩の中にこんな詩があります。



あの草原の輝きや草花の栄光が帰らなくても

嘆くのは止そう

残された物の中に力を見出すのだ


かつてのあのまばゆい輝きが

今や永遠に奪われても

例え二度と戻らなくても


(草花の栄光)



過ぎ去った事件や事故は、二度と戻りません。 それは私たちも身に染みて、わかっているはず。

毎日の生活で、前を向いて歩こうではないですか。。 ワーズワースはもう200年以上前の人ですが、私たち

にそんな言葉を残してくれましたね。


震災でたくさんの尊い命が奪われ、でも、前に向いて歩こうという被災した人たちの生き様を見ていると私たち

は、恵まれているんだからもっと頑張らないといけないと思うことがたくさんあります。



この1ヶ月で日本は生まれ変わったと思います。 節電をすることになれて、毎日のゼイタクを思い知ることが

たくさんありました。 


残された私たちには、毎日、矜持(きょうじ)を持って生きる使命があると思うようになりました。



生きていくことは、辛いこともたくさんありますが、きっといつかは、いいこと、そして楽しいことだったたくさんあ

るはずですから。。  きょうも頑張りましょうね。

コメント

マックママ

No title
てんかんの薬の飲み忘れだったとは・・・今知りました。
朝見送った後の悲しい事故。ご家族のお気持ちは計り知れないと思います。あの地震以来、痛ましい犯罪や事故で尊い命がなくなっている事がとても辛いです。
生かされている私たちは毎日を大事に感謝して生きてゆかねばいけないですよね。
辛いことがたくさんあるけれど、今を一生懸命生きていきたいです。

めし使い

No title
お久しぶりです。

このニュースは悲惨としかいえませんね・・・

しかも3年前も事故を起こしていたというから!
親として自分だったら、人を憎まずなんて思えません。
まさか朝、学校に送り出したわが子がと思うと、いくら泣いても諦めきれません・・・

ナナママ

No title
本当に悲しい事故です。
幼い命が一瞬で消えてしまうなんて(;_;)
薬の飲み忘れ・・・免許の交付のあり方、雇用の問題も難しくなりますかね(><)
ご冥福をお祈りいたします。

Sun Shine

No title
この事故は、本当にいたたまれない気持ちになりました。ほんの数分前、元気に学校へ向かった子供達が帰らぬ人へ・・
二度とこういう事故はおこらないでほしいです・・

Sun Shine

No title
草花の栄光。。とてもよい言葉ね。
私達はどんなことが起きても、、やっぱり前に進まなくてはいけないものね。。ポチ☆

みある☆

No title
癲癇の薬の飲み忘れだとは・・・知りませんでした
出発からたった600mで居眠りはおかしいなと思ってはいたんですけど・・・
なんだか・・・やりきれないですね
癲癇と聞くと他人事とは思えないけど・・・心が痛いです(涙)

M&R

No title
この事故のニュースを聞いて他人事とは思えませんでした。うちの子も車が多く通る道を毎日通学しています。ボランティアの方が登校時見守ってくれてはいますが事故が起こるときは起きますからね(-_-;)
罪を憎んで人をにくまず。当事者だとそう思うことが出来るかどうか。。。

私の職場は事故にかなり神経質にしています。

@SAKURA

No title
加奈さん

ホントですね。いままではこんな気持ちになれませんでした。震災の影響っさてすごく大きいと思います。

@SAKURA

No title
neneさん

はい、ありがとうございます。
やはり親を持つものとしては辛いことを想像するだけで憂鬱になります。どうやって折り合いをつけるのかわかりませんが、本当に悲しいことはもうたくさんですね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

仕事によってですが、クルマの運転をする人は毎日の生活でしっかりと睡眠をとることも仕事の一つだと思います。

@SAKURA

No title
メーブルさん

命が一つといっても家族は大変なことです。それが震災では一万人ですからね。。命の尊さを私たちも考えてみないといけませんね。

@SAKURA

No title
マックママさん

せめて生きている私たちは、生きられる喜びを感じないといけないと思います。一瞬一瞬、後悔の内容には行きませんが、生きていることのキセキを毎日、感じなければなりません。

@SAKURA

No title
めしさん

こんにちは、元気でしたか?
親の気持ちを考えると、犯人を憎むしか方法がないのかもしれません。それだけのことをしたんだから、犯人も厳罰に処させることをのぞみます。いつも思うのは、回りの人たちが気がついてあげればよかったと思います。

@SAKURA

No title
ナナママ

ボクたちもいつも車を使うものとして、戒めにしないといけませんね。ちょとの気の緩みがこんな大きな惨事になってしまいます。

@SAKURA

No title
シャインさん

ホント、たまらないですね。今、出て行ったばかりの子供たちが6人も帰らないなんて、想像ができませんね。ウチの子たちのことを考えると、なにもなかったのがキセキのようですね。

@SAKURA

No title
ワーズワースは抽象的な表現が多いですが、この詩だけは心の中にしみこんでいます。いい詩を知っているだけでも、毎日の生活が潤うような気がします。人間は考え方だけでもずいぶんと違うものですね。

@SAKURA

No title
みあるさん

いろんな病気がありますが、やはり油断をしているとブロとしての意識をもっていないとダメですね。自分の事故だったらしょうがないけど・・・・人様に迷惑をかけてしまうとたまらない気持ちになります。

@SAKURA

No title
M&Rさん

自分の仕事でもクルマを使ったり、重機を使う仕事なのでうるさいくらい注意するのがちょうどいいと思います。
ブロの意識が大切だと思います。

ラパンママ

No title
小さな6つの命が一瞬で・・・
ショックな事故ですね。。。
いつどんな事が起きるかわかりませんね
悔いの無い様に、前を向いて生きていかないと^^

@SAKURA

No title
らぱんママさん

突然のことだと、心のやり場を失うと思いますね。
私たちだっていつどうなるか分かりませんよ。。毎日、大切に生きたいですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ