FC2ブログ

愛の反対語

最近のテレビニュースの中で、ワンコたち動物の明るい話題が増えましたね。 それは愛犬家としてはとても

嬉しいことです。 今回の地震では、1万人を超える亡くな
った方がいる中で、犬や猫たちが助かるニュースが

あるのは心からホッとした気持ちになってきます。 ただ、動物たちが助かっても飼い主さんの
元どおり暮らす

ことができるかといえば、なかなか難しいと思います。








 この写真は今朝のYAHOOニュースで見つけたヒトコマ

 ですが、被災された飼い主さんの代りに個人で27頭の犬

 たちを保護・飼育されているヒトの写真ですが、素晴らしい

 ことだと思います。



 私個人も自分の境遇さえ許してもらえるなら、実際にこの

 ような活動ができていれば、被災したワンコたちのために

 役立てる実感があると思います。






一時期、凄惨なニュースが多くて、犬たちのニュースにも目を背けているところがありました。

それはこの社会で生き抜く術?そんなものと考えていました。



先日、ある新聞にこんな逸話が載っていました。 あのマザー・テレサさんの話しですがちょっと紹介したいと

思います。
 テレサさん、取材をしているヒトにこんな話しをされたそうです。



「愛の反対語は?」
 と


その人は 「憎しみ」 と答えたそうです。

そうしたら、マザーテレサはそれに返して  「憎しみは愛に変わる可能性がある」

つづけて 愛の反対語は 『無関心』  「それはけっして、愛情には変化しないもの」


その話しを聞いて、自分が愛犬家と言っていることにちょっと恥らいを感じました。 本当に愛という名前を語る

以上、『無関心』 をよしとしては、いけません。





夕べ、帰宅後、2ワンコたちのシャンプーをする予定でしたが、ご飯を食べてテレビの前でうたた寝をして

しまいました。 気がつくと、11時前の時間・・・・ 慌てて仕事をしようとすると、娘に時間のことを注意され

ました。いくらなんでも、その時間は不適切でした・・・・






2ワンコに謝って、今日はがんばろう~!と思っていたら、昼休み、すっかり綺麗になった2ワンコが

玄関で待っててくれました。。♪  妻が、見るに見かねてシャンプーをかわってくれたようです。


あー、ヒデキ?! 感謝感激でした。。(笑)  せめて、きょうは早く帰宅して散歩だけでもがんばろう~!

と思いました。 

コメント

@SAKURA

No title
M&Rさん

はい、きょうは早く帰って散歩をびっちりと頑張ります。。(笑)
ワンコのことは自分の家族だけでなくてやはり同犬種のとこは気になってしまいますね。みんなが笑顔になっていつもの生活を取り戻す日までオールジャパンで頑張りたいと思います。

@SAKURA

No title
noriさん

わかります。自分ではどうしようもないという気持ちがあるのが、本当に悔しいです。ただ、自分の生活を守るのだけに気にしているのが嫌ですね。みんながシアワセな生活に戻って欲しいと願うばかりですね。

@SAKURA

No title
サニーママさん

なにごとも知らないというのは怖いと思います。
ワンコもしゃべれたら? かなり違うと思います。近くにそんなヒトがいると注意するけど。意外に年配の飼い主さんが多いのにはあきれてしまいます。

@SAKURA

No title
ピロママさん

ふふふ、ありがとうございます。本人にも伝えておきます。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
TVでワンたちのことを見ますといい人にあづかってほしいと思います避難生活ではわんの同居は無理です、ワンが好きな人たちばかりではないです。普通に生活していても苦情が出ますもの~~~。

Sun Shine

No title
愛の反対語は 『無関心』 「それはけっして、愛情には変化しないもの」。。。さすがマザーテレサの言葉ですね。。
心に残る言葉でした。
ポチ☆

みある☆

No title
そう、愛の反対語は無関心・・・以前に聞いてその通りだなと思いました
本当に大切なものはいつも心の隅に残っているものですから、関心を持てないって言うことはやはり愛がないんでしょうね・・・
こうやってコメントを書いている間も、アクルトが気になって仕方がありません
かなりのストーカーなみあるです(笑)

@SAKURA

No title
三冬さん

皆さんでそれを解決できる社会にならないとこれからのワンコ社会も希望がもてなくなってきます。嫌いなヒトが優先されるのも公平じゃないなーと思います。

@SAKURA

No title
シャインさん

やはり悟りを開いているヒトの意見はすごいですね。ボクもまだまだ~
坊主でもなって修行でもしないとダメかな。。(笑)

@SAKURA

No title
みあるさん

さすが~ワンコバカ、、我が家にも通じるところがありますよ。。(笑)
なにかの意識があることは、その人が気になる証拠だということもうなずける話です。さすが~聖人は違うことをいいますね。。

ぴか君ママ

No title
そうですよね。 最大のいじめは 無視です。 無関心 無視って 命あるものにとって一番辛いことですよね(+o+)

おかじ

No title
一番上の写真の子達・・本当に嬉しそうです
この表情を見ると、やっぱり嬉しい反面、心が泣きそうになります
家族と会えたからといって、今までのような生活を送る事って、いろいろな事があると思います
どうか、家族とこの子達が、少しでもあんしんかんがもてますように

テレサの、この言葉・・
知っていました
『憎しみ』は、『愛情』の違った形
だって、その人を憎んでいる間は、その人の事を、ずっと、憎んでいるから・・・
忘れたくても、忘れられない・・・
それがイヤでも・・・
どうしても、心の中で存在が残ってしまう

本当に、『愛情』と反するものは『無関心=忘れてしまう事』・・

そして、悲しい事に、それを自分自身が、コントロールできない事

感情って難しいですよね

-

No title
マザーテレサさんの言葉、しっかり覚えました。
そして今、子どもに教えました。
SAKURAさんのブログから、勉強いっぱいしています^^
ありがと~☆

@SAKURA

No title
ぴか君ママさん

私たちの子ども時代、イジメなんていう言葉すらありませんでした。
今の子供たちは実は一番止んでいるんだと思います。社会みんなで、子供を優しい目で見てあげることが大切ですね。

@SAKURA

No title
おかじさん

それは一生のテーマだと思います。誰しも、憎しみや羨ましいという気持ちがある以上、いつになっても愛情だでは生きていけないものですからね。ただ、無関心は次元が違うと感じました。
ヒトのことわ無関心でいられることは一番キツいかもしれませんね。

@SAKURA

No title
neneさん

いいえ、ボクもこういう言葉を目にしたときに、メモをとるようにしているんですよ。人生でいくつこういう言葉を知っているかだけでも人生が豊かに彩られるような気がします。そのためには自分が真っ白な心で吸収できるようにならなくては・・・・・ですね。。

な~が

No title
なるほど、、、無関心であること、、、それほど怖いことはないですね。
考えされられました。 ポチ★

ふくりん

No title
以前、聞いた事のある話しですがまさにそうだと思います。
人や動物に対して無関心でいられると言う事は、とても寂しい事ですよね。

@SAKURA

No title
なーがさん

ありがとうござまいす。さすが、考えているヒトはちがいますね。
ちゃんと目を背けない勇気が必要だと思いました。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

こういうことは、勇気が必要ですね。その勇気があってこそ、愛情というものが生じると思います。生き残った命、愛情をこめてお世話をするヒトにエールですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ