FC2ブログ

一時的疎開




皆さん、おはようございます。 今朝も暖かい朝になりましたね。今日3月31日。 明日から新しい年度の

切り替わりですね。


昨日の日本経済新聞から。


このところ、東京駅から大きな荷物を持って、西に向かう人を見かける。 あきらかに大地震の被災者ではな

首都圏の住人で、西の出身の人、あるいは西日本に身寄りのある人が妻子一時的に避難させるらしい。

父親が駅で見送りのケースもあった。

たしかに西は平穏である。 関西からすると東北はずいぶん遠い。 タイムラグならぬ空間ラグが安全弁のは

たらきをしている。

その安全なところに妻子を移して、仕事のある父親は居残り。 最善の策のようだが、はたしてそうだろうか。

再び一つになったときに、大きくズレた雑誌を手にしたような心理的ラグがみまうのではなかろうか。 きびしい

状況のなかでひとしく共通の体験をし、知恵をしぼり、助け合うことも、のちのちの家族には大きな財産になる

ような気がする。  (エッセイスト・池内紀)



昔、私が小さかったころ、よく母親が戦争のときの「疎開」の話しを聞いたことがあります。 母の実家は田舎

の秋田では唯一、原油の貯蔵をする地域にありました。 結局、疎開はしなかったそうですが、学校の友人

たちや親戚が安全な田舎に避難することを話してくれたことを思い出します。


今回の未曾有の災害のなかで、たくさんの人が一時的避難をされていると思います。 正直、私もこの夏の

停電を考えたときに、「疎開」に似たことを考えました。 私と娘が家を守り、愛犬と妻を田舎に2ヶ月ほど避難

させるもの。 仕事がある以上、生活の糧もあるし、なにより会社を守る使命を感じるからです。


今、福島の原発で必死に復旧作業している父親たちのことを考えます。 彼らもきっと同じ使命をもって従事

しているだろうが、そこにはやはり家族の存在があるのだろうと思います。

この危機を乗り越えて家族が一緒に笑える団欒はきっと訪れると思います。 本当に頑張って欲しいと思いま

す。

コメント

アトム&なな

No title
子供の頃「空気が無くなる日」という本を読んだことを思い出しました

ハレー彗星が地球に最接近する5分間だけ地球の空気が無くなるという噂話から、金持ちは自転車チューブを買い占め、値段が高騰し
貧乏人は自転車チューブが買えないため洗面器に水を張って5分間息を止める訓練をする。
そして金持ちの子供はたくさんのチューブを体に巻き付けて登校するけど何も起こらなかったという話でした

近所にも春休みが来る前に大阪に奥さんと小学生の子供さんを帰った方がいますがもうじき新学期が始まったらどうするんでしょうね

SUNNYMAMA

No title
状況は違いますが
旦那さんがハワイ勤務が決まった時、息子は受験して入学した中学を諦めなくてはならなかったし、日本に居られると思って何も準備をしていなかったので(ビザなど)急にハワイへと言われた瞬間 旦那さんだけ単身赴任を考えてしまいました。
そんな時お世話になっていた公文の先生が「どんな事があっても家族は一緒に居られるのが一番」と言ってくださってその時なんて馬鹿な事を考えたのだろうと恥ずかしく思ったものです。
原発の問題があり子を持つ親は心配でしょうね
でも私は家族一緒で乗り切りたいと思うと思います。

如月静

No title
難しい問題ですね。小さいお子さんがいる家庭なら疎開させたい親の気持ちもよくわかりますわ~今や子供は宝ですものね。どこの家の子であれ子供を守らなくては!!
うちの夫婦などはもう残りの人生少ないので福島に行きたいとすら思ってますよ。でも同居の年寄りの面倒みるのが今の私の仕事なので、老母のそばにいることにします。

ふくりん

No title
今この現状か保てているのも危険な仕事に従事してくれている人達がいるからなのでしょうね。。。

早く危険の無い平和な日本になって欲しいと思います。

@SAKURA

No title
アトムママさん

昔、そんな話しがあったんですか・・・・・いまより多かったかもしれませんね。避難される人を責めることはできませんが、家族って近くでいてほしいですね。

@SAKURA

No title
サニーママさん

経験談ですね。それは正しい判断だと思います。
ただ、子供たちのことを考えるとやはり危険のないところにいさせたいというのも親心ですね。あのチェルノブイリの近接地で住んでいる子供たちはほとんど、亡くなったそうです。
家族がいないとパワーが出ないような気がします。

@SAKURA

No title
静さん

自分もその職場だったら一緒だろう~~ そんなことを考えていました。やはり日本人の気質なんですね。子供は社会の宝。。それをちゃんと考えられる人ってすごく少ないような気がします。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

みんなそれぞれのところで頑張っています。みんな明日が来るのを信じているんですね。♪

M&R

No title
それぞれの思いがありどれが一番かは一概には言えませんね。でも家族一緒に苦しみを乗り越えると後であの時は。。。と話す事ができ家族の絆も強くなるような気がします。
単身赴任をしてもらった私が言えたことではないんですがね (^_^;)
早く普通に戻れるように願います*(*v v)*

@SAKURA

No title
M&Rさん

ほとんどの家の場合、子供の学校が一番の優先順序ですよね。。ただ、今回はまったく今までに無い経験です。家族で苦難を超えたいですね。

m.m

No title
疎開させるのがいいのか一緒に今の環境で頑張るのがいいのか・・・それはその家族が決めることなので、良い悪いを決めつけることはできませんね。
中部電力圏内の我が家では計画停電の心配もなく、余震もない。
品物欠品も殆どない今では、大地震が人ごとになってきてます(-_-)

-

No title
原発問題作業に取り組んでる方々の使命感には
頭が下がります。
家族を守るために。。。日本を守るために。。。
地球を守るために。。。

きっと、その先には家族団欒が待ってると信じます!

@SAKURA

No title
ロッシママさん

地域が離れているとどうしてもそうですね。関東は神戸のときはヒトゴトに近いものがあったし。家族のことは意見はできませんが、でも、やっぱりできるだけ近くにいるほうがいいですね。

@SAKURA

No title
neneさん

作業をしている人たちそれぞれに家族がいると思うと心苦しいです。
私たちは彼らを信じるしかないですが、きっとうまく行くような気がします。

ラパンママ

No title
家族を安全な場所に、って言う気持ちわかりますよね、出来れば一緒に居たいんでしょうね。。。
1日も早く、家族が同じ家に住める事を祈ります。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

それが皆さんの願いですね。早くみんなが安心して過ごせるようになってほしいですね。

AQUA_FAMILY

No title
家族は一緒が一番。うちの家(実家)はそうでした。

しかしながら、私は、父が脳梗塞で倒れた後も、末娘2歳の時に辞令を頂き、一人群馬に単身赴任を選択しました。
父の元に頻繁に返れるように、低コストの単身を選びました。
家族でじっくり話し合ったので、単身時はより絆は深まりました。

今は、また辞令を頂き九州に戻れて、マイホームで家族と一緒で幸せです。
しかしながら転勤族ですので、また辞令をもらうと、子供の学校もあるので、また単身かと思います。しかたありません。
色んな形がありますが、家族は大事にしようと思います。

By GINパパ

@SAKURA

No title
GINパパさん

仕事だからしょうがないですね。ましてやご両親と同居をしていればいたしかたないと思います。いつも心の会話をして家族が一緒でいればいいんじゃないですか。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ