FC2ブログ

はじめてのトリミング

このブログをはじめてまもなくシュナ友になった、九州のイケメンシュナウザーのピース君のところのブログで、

ピース君の妹ちゃんのぱりすちゃんの 『はじめてのトリミング』 が紹介されていました。

3ヶ月まで、モコモコしていたチビシュナたちが、一変でシュナウザーに変貌する瞬間は、飼い主でなくてもその

可愛さにわが子のときのその姿を思い出されてしまいました。






我が家の場合も、自家繁殖というメリットから、はじめてのトリミングは里親さんの許可をもらって全ての

わが子たちのはじめてのトリミングを妻がやらせてもらっています。

ボサッボサッしていた子たちが、シュナの顔になるのは本当に大人にするようで、反面、嬉しくも旅立ちの

時期が近くなっていることを知らせる行事なんですね。


くるくるも、4年前の4月に生まれて、はじめのトリミングは3ヶ月を迎える頃にしたことを思い出しました。

はじめてのトリミングはとにかく、すべてが初体験。怖いのか?それともくすぐたいのか?

カットされているときも、ナニをするの!? そういう顔をしていますね。。(笑)






4年も前の写真を探していると当時のことを思い出しました。 毛もまだ黒々していて、BSと登録したのも

この毛色の色だったからですね。。






くるくるの兄弟のシオンちゃん、そして弟のゴー君もこうしてはじめてトリミングを体験しました。

はじめてのトリミングは、まだ毛も薄く肌の柔らかいので、バリカンもできるだけ肌に強く押し付けないように

恐る恐るの作業になります。 とはいっても、シュナウザー暦13年の私SAKURAは一度もはじめてのトリ

ミングの経験をしたことがありません。 日頃から大雑把な性格がアダになって、妻や娘に一度も許可をも

らったことがないのです。






小梅母も兄弟のソルトちゃんと一緒にトリミングしたのも、この時期でしたね。

顔をみても小梅の子供たちとソックリなのは笑えますね~♪



ソルトちゃんは埼玉の里親さんのところで、家族に大切にされていますが、くるくるとホント、よく似ています。

元をただせば、さくら婆ちゃんの血統がちゃんとここまで生きているのも嬉しいものですね。

次のくるくるの子供のときは、是が非でも一度、経験をさせてもらおうと思っていますよ。。


ワンコのこんな時期って、あっと言う間に成長をしてまうので写真をたっくさん残しておきたいものです。

皆さんも自分のわが子のこんな時期、覚えていますか~♪


コメント

★peace★

No title
ありがとうございます♪
トラバさせていただきました~(^-^*)

ラパンママ

No title
パピー時代、あっと言う間の時間でした~^^
ちっちゃくて、片手に乗っかる位だったのに(*^_^*)

@SAKURA

No title
あいさん

シュナウザーの宿命のトリミングはそのおかげで、脱毛に悩むことがないですけどね。。ウチは多頭なので時価バーバーですよ。。

@SAKURA

No title
ヴィッキーママさん

以前にそんな話題もありましたね。ヴィッキーちゃんの小さいときはグレー色だったんですね。それもいい思い出ですね。。

@SAKURA

No title
M&Rさん

そうですね~いまのうちから練習をしておきたいと思います。
でも、許可が出るまでは相当のかつらで練習をしなくては。。(笑)

@SAKURA

No title
ナナママ

いい記念でした。里親さんも切った毛をクッションにするくらい愛情を注いでくれていたヒトもいます。。
自分のところで産まれた子って不思議とトリミングは簡単にしてくれるように思います。

@SAKURA

No title
じゅんさん

じゅんさんは特に仕事ガラ、器用だから簡単に慣れるんですよ、きっと!

@SAKURA

No title
だんすいさん

ふふふ、自分の子たちですから、その子の一番いいようにしてあげられるといいと思います。ウチもサクラははじめからシュナカットでやってきました。

@SAKURA

No title
ハマワンさん

早くやってあげてできるだけ苦痛を少なくしてあげるのも、飼い主さんの愛情ではないでしょうか。上手なヒトほど、作業は早いものですよ。。

@SAKURA

No title
なーでぃんさん

そうですね。これからの楽しみもあるというものです。
プロの技を自分なりに理解して、愛犬のためにしてげるのがベターですね。

@SAKURA

No title
sanaさん

ふふふ、そうなんでか。。 ピース君は男前だし、昔からとても気になるシュナウアザーのいい子でした。ぱりすちゃもきっとお兄さんに似て、美人になってくれると思います。
子育てはタイヘンですが、反面、喜びも大きいですね。

@SAKURA

No title
noriさん

ジュニマちゃんの逸話ってすごく多いですね。最初の子に対する愛情がどれだけ大きいか感じますね。
今の時期は無理に短くしないで、様子をみておく必要があるのではないでしょうか。シルバーのワンコたちには、気温差はカラダに大きく響くと思います。

@SAKURA

No title
ピッピちゃん

そろそろ~恋しくなってきませんか? きっと、Gさんがしびれを切らす頃かな~~!

@SAKURA

No title
ふくりんさん

プードルもシュナも一緒で毛が抜けない分、日ごろからトリミングの習慣が必要ですね。やはり、そのオリジナルカットはその犬種のいいところを表現してくれると思っています。

@SAKURA

No title
クゥママさん

やはりブリーダーさんは自分の子たちのことが心配でならないと思いますよ。最後に実家として気持ちをたくさんこめて、シュナカットをして送り出してあげるのです。。

@SAKURA

No title
ベリーちゃんママさん

わずか6ヶ月あまりの子シュナ時代。自然と脳裏から忘れてしまっているのですね。たまには、こうしてみてみるのも愛犬を可愛がってあげることになりますね。

@SAKURA

No title
ピースママさん

いいえ、話題を提供してくれてホント、ありがとうございます。
いい子たちに育っていますね。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

そのことをウチでは、手乗りシュナウザーと呼んでいました。。(笑)

mamachan

No title
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
こんなに可愛い子達ばかりに囲まれたら、動けないです。爆

バディは最初からシュナカットされていて、紳士でした。
チャーとルーは幼いモサモサちゃんだったので、初カット後の変身に親バカ丸出しで騒ぎました。
我が家で産まれた姉妹は特別ですね。
あまりの可愛さに超感動しました~♪
どうしてシュナってこんなに可愛いんだろう~❤

@SAKURA

No title
ふふふ、ありがとうございます。

ようやく地震の話題も少し落ち着いてきました。
早くこんな可愛い子が授かる環境になってほしいと思います。

そうそう、だからシュナ馬鹿だといわれるのもこの理由ですよ。。(笑)
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ