FC2ブログ

水分補給

皆さん、こんばんは。 週末の金曜日、バタバタと仕事が立て込んでいて、こんな時間になってしまいました。

あたりが暗くなる時間は、一時の5時前くらいからだいぶ、陽が伸びました。 それでも今日のように6時を回っ

てしまうと、夜中に帰ってきたような気持ちになるものです。 早く、帰宅するまで明るい時期が来て欲しいなぁ~

なんて贅沢なことを考えております。。



さて、我が家のワンコ食事は、皆さんご存知のとおり、手作り食事を中心としたものにしています。

ときどき、散歩仲間たちとかにこんな質問をされたりします。




手作りのメリットの『水分補給』は、水を直接飲むのと違いはあるのか?

俗にいうところの胃の中に入れば、同じ?!ってやつですね。。





さて、まず一番にお伝えしておきたいことが、「なぜ水分がそれほど必要なのか」ということです。

『体の約6~7割は水分』 な~んて、言葉を聞いた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 その

言葉通りで、細胞の中や血管も、動物の体のほとんどは水分で満たされており、水分が不足すると様々な

弊害が生じてきます。


水分摂取量が少なくなって、目に見える影響を受けるのが「尿量」です。 水分を取らなくなれば尿量が減

る・・・・・・これは自分たちのカラダのことと、置き換えても分かると思います。
 
『尿量が減る』 ということは、『腎臓に流入する循環血液量が減少している』 ということです。

それは、『全身の循環血液量が減少している』 ということで、つまり、代謝が鈍っているということにもつ

ながります。



代謝を活性化させるためには


 ●水分を十分に摂取する事で循環血液量が増える

            ↓

 ●循環血液量が増える事で代謝が活発になり、

   体の末端まできれいな血液が行き渡るようになる

            ↓

 ●腎臓へ流入する血液量も増え、尿量も増える

            ↓

 ●老廃物などの排泄がスムーズに行われるようになる



『水分を十分に摂取する』 のは、この一連の流れがスムーズに行われる水分を十分量摂取するということ

なんですね。。

小梅の母親のすみれは、腎臓の機能が壊れて最後はこれが致命傷になって、命を落としました。

普段、当たり前のようにしている、オシッコと水分補給ですが、これをあなどっては大きな病気になるとも限りま

せん。 とくに、シルバー世代のワンコたちには、水分補給を適切に行うことは、長寿のポイントになると思って

います。



さて、最初の質問への答えですが、どっちも一緒です。 ただ、食事と一緒に摂る方が、より確実に水分を補う

ことができるメリットがあるといっておきましょう。


楽しみにしていた週末、今週も寒さが厳しい日が続きました。  寒い日が続くと、カラダのあちこちが固まって

いるんですよね。今夜は、あっつい~お風呂にでも入って、自分自身に「おつかれさま~」といいたいですね。




コメント

ナナママ

No title
さくらパパ、ちょっとお久しぶりです(^^;
火曜日から風邪をひいて二日間寝込んでしまいました(><)
その間水分をかなり補給していました(^^;
やっと今日から復帰です。

うちのナナが水分取らない子だったのでごはんの時は今もお湯を入れてます。
なのでおしっこは結構してくれてます。
後はヤヤがいることによって遊ぶので水飲むようになりました(^^)

korenn

No title
水分に関しては人間も同じ(*^_^*)
大事ですよね。
沢山飲んでますね~
ベリーが飲んでたらきなこもまねするというか割って入って飲んでます(^_^;)

AQUA_FAMILY

No title
水分大切ですよね。
私も阿蘇の水を凍らせて、ロックで飲む芋焼酎は感動さえします。
美味しい水を是非飲みたいですね。

GINGAにも、2カ所水飲み場をもうけてます。
飲む量もキチントチェックしないといけないですね。

By GINパパ

SUNNYMAMA

No title
あっついお風呂は体に悪いのでは無かったかしら?
水分量気を付けると言ってもワンコに水を飲め!と言っても飲みたく無ければ飲みませんものねぇ
最近のサニーご飯はバラエティ豊富ですよ~今度アップしますね♪

アイガーママ

No title
アイガーもよく水飲んでます。
でも、トイレが家の中で出来ないので溜めてしまっていることが心配です。今の季節、朝まで我慢しているかと思うと可哀相だけど夜中に
外に出て行くのは人間の体に悪そうだし、今更家の中でしてと言っても無理ですよね。

わさび母

No title
シュナって腎臓や泌尿器系の病気になりやすいんですよね。そう思って私も気をつけているんですが、わさびも、飲まない時にはあまり水を飲みません。そうかと思うと、朝見たら水入れが空っぽ、なんていうことも。夜中に飲みに行っているんですね。
水を飲む量が減ってきたら、手作りご飯にすれば安心なんですね。覚えておきます!

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
三冬も手作り食にしてからはおしっこの回数が増えました、シートのしみは薄い色になり、においもしません。おじやにすると残った水分は捨てたほうがいいのでしょうか。

mat-key

No title
須崎先生の本でも水分の大切さを教えてもらいました^^
冬場は夏に比べると水を飲む回数が減ってしまうので気をつけています。
うちは毎回手作り食はできないので お湯で溶いた粉末のヤギミルクをご飯と一緒に飲ませたりです^^
乾燥した肌にもいいそうですね♪

ピロママ

No title
寒いとついつい水分取らなかったりする時もあるでしょうから、冬はある意味特に気をつけないっとかもしれませんね。
日本はそんなに暑いんですね!こっちはまた暑くなってきましたよぅ~今もクーラーの部屋の中です;)

@SAKURA

No title
ハマワンさん

手作りをしていると思わぬメリットがあると思います。
でも、これやっていてよかった~というときがやってくると思います。
ウチのさくらも、自然にいい状態だったと思います。美味しく食事ができるのが一番ですね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ふふふ、雪国育ちの子はまたベツの目的があるんですね。。♪

@SAKURA

No title
ナナママ

大丈夫でしたか?週末はそんなことでのんびりできました?
風邪、とにかく万病の元ですからね。無理をしないでワンコともども、健康で過ごすのが一番ですね。

@SAKURA

No title
ベリーちゃんママさん

多頭で過ごしていると、やはりひとりっ子にはなかったことがたくさん見つけられます。やはり群れですごすカノジョたちには相棒、仲間が必要だと思います。

@SAKURA

No title
GINパパさん

私たちも含めて動物たちの水分補給はとても大切なことが多くあります。パパさんもアルコール入りで、水分補給ですね。。(笑)

@SAKURA

No title
サニーママさん

ふふふ、そのうち、、、と思っていましたが、ワンコご飯も充実するとワンコたちも元気になるような気がします。
あっついといってもボクはそんなに熱いお風呂は苦手です。

@SAKURA

No title
アイガーママさん

サクラは家の中でゼッタイにしない子だったので苦労をしていました。
シルバーになると、やはり3回は外に出してさせていました。
ウチで誕生した子たちは、それでも室内でOKだったのですごくラクチンですよ。そういう躾って子供の時代から大切だと痛感しています。

@SAKURA

No title
わさび母さん

そうそう、とくに老犬になってきたときにすごく効果があがるそうです。水をがふがふ飲んでいるのは、若いときだからですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

おしっこの回数がふえるということは循環血液が増えている証拠ですからね。色の濃さは腎臓の濃度があがっている証拠ですね。

@SAKURA

No title
ヴィッキーママさん

人間のカラダにもヤギミルクって優しいそうですね。
なんでもいいものはどんどん、取り入れたいものですね。。

@SAKURA

No title
ピロママさん

いや!とっても寒いですよ!(笑)
こういう寒い冬だから水分をたっぷり取る大切さがあると思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ