FC2ブログ

光陰矢の如し




みなさま、おはようございます。 週末の金曜日、今週もあっという間の一週間でした。

仕事にしろ、家事にせよ、一所懸命にやっていると時の経つのを忘れているということだと思います。

それだけ、仕事にがんばってきた証?




最近、このブログ友の皆さんのところで、子供さんが受験をしている話題があります。 季節はちょうど受験シー

ズンなんですね。 早く、合格の知らせがあり、親としてはホッとしたいのは気持ち、すごく分かります。

我が家の二人の子供のときも自分の試験以上に気をもんだ経験があります。

ただ、過ぎてしまえば、その時のハラハラ~した気持ち、そして神頼みしたときの気持ちも忘れてしまうものです。



若輩ながら、私も経験したものとして、アドバイスをさせてもらえば、子どもに限らず人間はたくさんの壁、そして

峠があると思います。 なにもしないでタダ、だらだ~と過ごしているよりは、壁や峠があったほうが成長すること

は皆さんも実証済みだと思います。

子供さんたちも、長い人生のひとつの岐路に立っている現状で、全力を出すことを祈りたいと思います。



あるドラマの主人公が、こんな言葉を言っていたことを記憶しています。


「岐路に立ったときに、どの道を選ぶか?ではなくて、選んだ道をどう進むか・・・が問題です」


選択を迷うことよりも、選んだ道を自分らしく進むすべを考えることが大切だということです。

親としては、子どもの背中をポーンと押してあげてほしいですね。 



我が家のトイレのカレンダーに、【光陰矢のごとし】ということわざが書かれています。

意味は皆さんも知っている通りですが、このアトに【少年老いやすく、学なりがたし】 と続きます。

学問に卒業なんてないということですね。 



私も今年で52歳。

これからもたくさんの人生という学問にハゲみたいと思いますよ。 おっと、励みたいでしたね。。(笑)

週末はそんなことで、風邪あけの楽しい二日間にしたいと思います。


皆さんもよい週末をお過ごしください。

コメント

ふくりん

No title
学生の頃は、勉強なんてしたくなかったけど年を取った方が勉強したいな。。。って気持ちが出てきたりして(笑)
チャレンジ精神は、いつまでも持ちたいものですね☆

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
学校はおしまいから数えたほうが早かったですが、遅ればせながら
社会に出て25年仕事しましたがみんなに慕われて{?}幸せでしたやる気だけは今も変わっていません。{頭はおなじ}帽子の台です。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

それは皆さんもそうじゃないかな~! ちゃんとやっておけば、よかった~なんてネッ!

@SAKURA

No title
三冬ママさん

ふふふ、ばらさなくてもいいですよ。。(笑) 社会に出てからが一番大切だと思いますよ。。♪

如月静

No title
仕事も家事も全く一生懸命にやってなくても光陰矢のごとしですわ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
必死で働いていた20代30代の頃は1年が長かった気がします。
私は短大2年の秋に銀行の就職試験を受けましたが見事に不採用で、何故か婦人服の方へ方向転換^^;そうそう。人間切り替えが大事ですね。

@SAKURA

No title
静さん

人生の岐路って意外にけっこう、あるんですよね。。♪
気分をいれかえて、人生を謳歌してもらいたいものですね。
一年が長いということがなかっただけに、静さんの経験はどっちり重たいものなんだと思いました。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ