FC2ブログ

震災16年

今から16年前、関西の神戸を中心とした【関西大地震】はおきました。 人間の被害者はおよそ6400名。

たくさんの被害者を出したのも記憶に新しいところです。 ところが、犬・猫の被害といったら・・・?

これは調査をしていないので、数は不明だそうです。 




いろんなブログやサイトを見ていても、たくさんの犬たち、猫たちが所在不明になっているのを目にすることが

あります。 今朝のある被災者の人のブログでも、たくさんの犬たち、猫たちが路頭に迷った書かれていました。

街ではこの神戸の震災から学んだたくさんの橋や道路橋がかかり、16年前の悲劇を再現しないようにしてい

ますが、この犬・猫たちに対してどんな対策をされているのか? そんな疑問を持ちました。



横浜市では、動物たちにマイクロチップの助成金を行っているのを獣医さんのところで見ました。

行方不明になっている愛犬の所在を確認するためのものですが、現実、イザのときにこれが役立つかどうかは

実際になってみないと分からないそうですね。

神戸の場合、実際に犬たちに出会うことができても、仮設住宅に入るときに同居ができないというので手放すこと

が多かったようです。 





日本の社会が犬、猫たちに対して溺愛する人もいる反面、反目する人も多いのはしょうがないことです。

タバコのケースもそうですが、最近は 『好き』 な人よりも 『嫌い』 の声をあげる人にどうも判断が傾いてい

るように思えてなりません。 



今朝も散歩をしていると向こうから歩いてくる初老の女性に、犬が嫌いだからあっちに行ってくれ!と言われまし

た。 最近、このような人が多くなりましたね。  私も権利を主張することはあっても、自分では義務を果たして

いる自覚があっての話しです。


いざ、震災のなることも考えると、犬たちの食事や水の心配もありますが、こういった社会風潮の違和感のような

ものが、一番やっかいな問題になるような気がしました。

神戸では、隣人同士、そして地域の皆さんが、力を合わせて復興をしました。 関東でもしも、大きな地震があっ

たら?  神戸の皆さんのようにお互いをいたわりあい、動物たちを助けられる気持ちになれるかが、ちょっとだけ

心配になりました。



今朝、昨晩の寒さもヒト段落して、ふたりで散歩ができました。 今週はずーーっとこんな寒い日が続くようです

ね。 ワンコも人も風邪を引かぬように注意をしたいですね。








コメント

夢一途

No title
私は兵庫の生まれ!故郷での震災はテレビで知りました。
友人も長い間仮設住宅に住んでいました。
生き別れのワンちゃん達も沢山いたんでしょうね。
いざという時の準備は必要ですね。。
愛犬の為にも。。

AQUA_FAMILY

No title
16年ですね。当時ニュースで愕然としました。
今日も山手線車内で、16年追悼の映像が流れてましたよ。

自然災害は予想つかないので、怖いですね。
日頃から用心しないといけないのは分かっているのですが、
この辺りは地震が少なく、後回しになりがちです。

By GINパパ

加奈先生の音楽教室

No title
もうあれから16年経つんですね。早いですね。
SAKURAさんも体験されたか分りませんが、阪神大震災がきて、私は日本海中部地震を思い出しぞっとしました。あれは、日本海に津波が来ないといわれてたのに10メートル以上の津波がきて何人もの命がんくなりましたね。私は、その小学1年生でしたが、すごくこわかったのを覚えています。
ワンコも好き嫌いな人いますからね。私は、ワンコが大好きだけど、嫌いな人にも何かしらの理由があるんでしょうね。
残念ですよね~。

な~が

No title
震災の時のペット達の行方、、、亡くなった方々の人数はとりざたされても
ペットの数までは考えがいたりませんでした!!
昔に比べ、10キロまでのペットならOKというマンションが主流になって
来ているかと思うんですが、嫌と主張する方が多くなっているとは、
ちょっと意外でした!

ふくりん

No title
いざ!って時を考えると、やはりふくを連れてパセリのカゴも持ってでしょうね。。。
通帳とかそんなものよりも「命」優先になるんだろうなぁって思います。
ふくは好き嫌いが意外とあるから、車での生活をしそうな気がします。

SUNNYMAMA

No title
あぁそうかぁ地震は無かった^_^;でも津波とかね!

ピロママ

No title
タイでもこの日NHKで震災スペシャルのようなものをやっていました…。お昼から涙が止まりませんでした。災害が起きた時のペットの対応…日本にいた時は、防災ずきんにはピロちゃん用の餌も入れていました。実際に災害が起きた時のペット対応のマニュアルのようなものがあったらいいですよね…。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

やはり神奈川は地震の可能性の高いところです。できることだけでも支度をしたおきたいものですね。皆さんの意見、すごく役に立ちます。

@SAKURA

No title
アクアママさん

ホント、嫌いな人はワンコが獰猛な動物たちにみえるようですが。。
それって食わず嫌いなものもあると思います。ウチでは、できるだけ自分り家でやってあげることをモットーとしていますが、やはり買って家族にならないと分からないことが多いですね。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

なんでもいいので考えることは大切だと思います。
家族でない人の気持ち、分からないのは残念ですね。私たちにしてみれば、こんなに可愛いのに・・・・でも、相手にしてみればいつかまれるやもしれない。。
そういう先入観があるのは残念なことですね。

@SAKURA

No title
ナナママ

お年寄りのほうが極端な人が多いと思います。私たちが小さい小学生のときは野犬もたくさんいましたしね。私たちにしてみれば子供と一緒なんですけどね。

@SAKURA

No title
ハマワンさん

そうですね。ウチの近くは以前に比べては少なくなりました。
原因はお年寄りの飼い主さんが放りっぱなしになっていたのが原因だったみたいです。一人でもいると、やはり他人の目が厳しくなるのはしょうがないですね。でも、自分でとって片つけるのもなんだかなぁ~っとカンジです。

@SAKURA

No title
べりーちゃんママさん

自分たちもそのときになってみないと、分からないと思いますが。
でも備えだけは少しでもやっておきたいと思いました。

@SAKURA

No title
夢一途さん

そうでしたか。だったらその悲惨な状況を知ることができるでしょ!
こういう経験ってなってみないと分からないのがやっかいです。ボクも小さいときにボーイスカウトをやっていて災害派遣という経験がありますが、ホント大変ですよね。ゼッタイに愛犬だけは、悲しいことにならないようにしたいですね。

@SAKURA

No title
GINパパさん

考えてみると、関西地方だってまさか~という予想でしたよね。
関東は、ある程度、くるくるといわれているので、心の準備はできていますが、それでね心配は尽きないですね。

@SAKURA

No title
加奈さん

小田の水族館のところが流されたときは、本当にビックリしました。
ボクも小学校のときに何度も行ったところですからね。自然の大きさ、人間にはどうしようもないことが多いと思います。

@SAKURA

No title
なーがさん

私たち愛犬家はできる限り、ワンコとの生活ができるように願っています。でも、欧米のようになるのには難しいことですね。
習慣とか、慣習が違うセイもあるんでしょうね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

多くの愛犬家もそんなカンジで避難生活をしていましたね。ただ、怖いのは、狭いところで病気になったりすることですね。夏ならまだしも冬のような時期では、本当に対処の方法を考える必要がありますね。

@SAKURA

No title
サニーママさん

イザのときは避難しに行きますよ。。。♪

@SAKURA

No title
ピロママさん

そうですね、パニックになったときを想定しておくのがいいと思います。自分で慌てない自信がありますが、本当になるとわかりませんね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ