FC2ブログ

NOEL





皆さん、おはようございます。 そしてメリークリスマス!

穏やかでいいクリスマス・イヴの朝を迎えることができましたね。 昨日までもあの暖かさがウソのような寒い

朝です。 ブログデザインのようなホワイトクリスマスにはなりそうなにもないですが、こういう日は気分の問題

ですからね。 一日もクリスマスを迎えるのに相応しい一日になってもらいたいものです。



私、SAKURAのクリスマスの思い出といえば、やはり幼いときに行った教会でのミサのことが忘れられません。

私は、まだ記憶も残っていない4歳のときに、父親と死別したと母に聞きました。 それから、母とある施設と二人

だけで過ごした時間がありました。 その施設は母子家庭の家族がたくさん暮らしているところで、日曜日の朝や

クリスマスのような特別な日には、ミサにみんなで出かけた記憶がうあるんです。 当時、私は4歳、みんなが行

っているからという理由で教会に祈りを捧げていたものです。

ただ、あのときの神父さんの言葉がわずかながら、記憶にあるんです。



「キリストや神様は私たちみんなの心の中にあるんです」


ハッキリとは分かりませんが、こんな話しをされていたと思います。

50年経過した今日でもこの言葉は私の人生の大きな礎になったと思います。 苦しいとき、悲しいとき、神様

がいつも寄り添っていてくれたと思っているだけでも、心のよりどころになりました。 

私の子どもたちも小学生までは、ミッションの学校に通わせて、同じ経験をさせてあげました。


今でも、クリスマスを迎えると賛美歌を歌い、自分の心の中で一年の自分の行動を振り返るようなところがあり

ます。 一年に一度くらいそういう日があってもいいと思います。



たくさんの賛美歌の中でも、大好きな『THE FIRST NOEL』 日本語名は、【まきびと羊を】です。



The first Noel, the angel did say,
Was to certain poor shepherds in fields as they lay;
In fields where they lay keeping their sheep,
On a cold winter's night that was so deep.
Noel, Noel, Noel, Noel,
Born is the King of Israel.



コメント

如月静

No title
私も小6で父を亡くしてからは母1人子1人の母子家庭でしたわ~
あの時代はまだ母子家庭って珍しかったですよね。でも、さくらさんも私もよくぞグレずにここまできたものですわ。さくらさんには大きな礎があったからなんですね。
私は、私の努力と根性でここまできました(笑)

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
我が家もクリスチャンではないですが、娘、孫学校は一緒なんで
賛美歌は自然に出てきます^^今スカパーでホワイトクリスマス見ています何十年前かしら~~~英語で歌う友達がうらやましかったです{笑』♪。。。

ふくりん

No title
パパさんにとっては、Xmasって思い出深いものがあるんですね~…。
本日の札幌は、思った通り(笑)ホワイトクリスマスになるようです。
Mary Xmas★

おうまさん

No title
メリークリスマス!SAKURAさん♪
クリスマス=誕生日のおうまです。
ちなみにイブではありません(笑)
ポチ!

ラパンママ

No title
心に染み入る賛美歌ですね。
じっと聞き入ってしまいました^^
神様は、いつでも心の中に(*^_^*)

ポチ☆

夢一途

No title
心の中に神様はいます!
その思いだけで、乗り切る勇気が湧いてきますよね。。
クリスマスの思い出は、母が作るケーキですね。。
自宅で料理教室をしていたので、12月は毎週末色々なケーキを
食べていました。。今も甘いものが大好きです。。

M&R

No title
パパさんミサに行かれてたんですね。私も子供のころ近所の子と公民館で週1回開催されるミサに参加していた時期があります。家は親が理解がなく途中から行かなくなりましたが。。。
クリスマスは教会で賛美歌ですね。日本はパーティーになっちゃってますねが(^_^;)我が家もそのうちなんですがね。。。

アトム&なな

No title
ご家族お揃いでクリスマスを楽しんでいらっしゃる頃かしら

幼いころのお母さまとの生活を思い出すクリスマスさくらさんには大切な日なんですね ☆

我が家はキリスト教ではありませんがチキンとワイン、半手作りのケーキでささやかなお祝いをしました

sak*yo3*4

No title
大変なご苦労があって、
今の豊かなsakuraさんがいらっしゃるのですね。。
納得しました。

いつまでもご家族、周りの方達、わんちゃん達に
愛情を注がれるsakuraさん、素敵です♪
メリー・クリスマス!!
ポチ!!

pochasann

No title
感性が豊かだったのでしょうね。もちろん今でもd(^-^)ネ!
お母様頑張ったんですね
この歌私も大好きです。

@SAKURA

No title
静さん

ふふふ、今だったらクレる余裕があるんだけど、当時はそれどころではありませんでしたからね。余裕があるのもよしあしだと思います。
母にはいろいろ苦労をかけたと思いますが、でも、昔はモット大変なヒトもいましたからね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

そうですね。今だったらそれほどですが・・・・・昔の英語の歌って特別な魅力がありましたもの。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

たった5歳のときのことが今でも鮮明です。雪の白さがクリスマスムードがあるでしょ?? ないのもなれましたけど。。(笑)

@SAKURA

No title
おうまさん

いままで友人の中でもはじめてです。運命かもしれませんよ。。(笑)

@SAKURA

No title
らぱんママさん

そう思っていれば、いつも笑顔でいられるような気がします。

@SAKURA

No title
夢一途さん

ボクもアルコールがまったくダメなんで、甘いものはイケています。。(笑) いつでも自分の近くで応援しているヒトがいるのはシアワセなことです。

@SAKURA

No title
M&Rさん

やはり時代とか道徳ってありました。日本は意外に宗教には先入観がありますからね。いまでも、当時のミサにいったことは自分にとってもいい経験だったと思います。

@SAKURA

No title
アトムママさん

それだった素敵なクリスマスです。家族で祝うのが外国でも当たり前だといいますしね。昔のことを考えると、ケーキがなくてもクリスマスのお祝いってとても嬉しいものでしたよ。

@SAKURA

No title
あみさん

ありがとうございます。でも、皆さんも素敵なエピソードがあるんだと思いますよ。誰でも子供時代は宗教のような心のよりどころがあると言いと思います。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

当時はいずこも今のような裕福ではなかったですからね。
でも、昔のほうがシアワセな気持ちは大きかったように思えます。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ