FC2ブログ

食材の安全

今日は本当に寒いですね。 午前中、外回りをしていたら気がつかないうちに手が真っ赤になっていました。

もともと、外での仕事に慣れていないセイもありますが、それにしても今日の気温は10度以下というのは本当

のようですね。。






先日、サクラのいなくなった2ワンコを励ますために、ブログ・ワンコ仲間のすみれさんがこんな素適なモノ

を作って、贈ってくださいました。

ベージュのパーカーは小梅母に、そしてネイビーのパーカーはくるくるに着せてみました。

ソルト色の毛色にはハッキリした色、そしてブラック系統の淡色の毛色には、暖かいこんな色がとても似合

います。 すみれさん、とても手が器用で自分で作ったりして、ドックランにプライベートショップなんかに出

店しているそうです。 


そのすみれさんですが、私 SAKURAとほぼ同年代。 ここのブログでも同じ年のヒトは、何人かいますが、

同級生ということで、なにか特別な親近感があるというものです。 

犬種は違っていても、犬を愛する心に垣根なんてありませんからね。 

すみれさん、本当にありがとうございます。 大切にしてワンコたちに使われていただきたいと思います。




さて、このところワンコ食事のことを多く取上げていますが、その続きを書かせてください。

数週間前、サクラのためにたくさん仕込んでいた、新鮮と思える野菜たち。 JA横浜の直売所で買ってきた

んですが、1週間もたたないうちに 腐って食べられなくなってしまいました。





実はこのとき、近所の某大手スーパーからも同じような野菜を、人間用に購入していました。

ところが、スーパー購入したものは、まったく痛みがなくて腐っていませんでした。


一見すると、JAの商品が古かったから?  いえ、購入したときに、その朝の一番で収穫したものを即売

に出していたことを確認していました。

ということは?? 、、、、、  それについて妻がこんな話しをしました。


「長持ちするには、タネ明かしがあるのよ。。。。 たぶん、きっと農薬の仕業ね!」


一瞬、ちょっとビックリしました。 腐っているもののほうが悪いのではなくて、長持ちしているものに秘密が

隠されていました。 

最近の野菜には、国内産であってもたくさんの農薬が使われており、その中には保存に効果があるものを

使っている場合もあるという話しです。 念のために、大学で農業を学んでいる娘にも確認してみました。

やはり妻が言っていることと、ほぼ、同じことを言っていました。





私たちは、人間の食べるものを基準にして、ワンコの食材を選択していますよね。 それは別に判断として

は、間違っているとは思えません。 ただ、同じものを食べても 60㎏ある人間とわずか6kg程度のワンコ

では、食べるものの影響って違うと思うんですよね。 60キロに対しての食べる量に比較して、6キロのワ

ンコたち、人間の1/5程度と仮定しても、影響は甚大です。


中には無農薬という選択はありますが、これも現実的なことではありません。 農薬を使わない農業の大変

さ、これは私たちも理解できることです。 

また、ひとつ問題のテーマが見つかりましたね。 これについては、これからいろいろ対策と方法を考えて

ベストの対応策を考えていきたいと思います。 



フードなら安心?!   逆にどんな材料、農薬の有無も分からないフードを食べているほうが対策って考

えにくいと思いませんか? 安心な食事は健康にカラダを作ります。 どんな問題にも前向きで対応していく

のが愛犬家の私たちの仕事だと思っています。





コメント

ちさちさ

No title
ワンコの輪素敵ですね~
こんな時は・・暖かくありがたく❤
心・・穏やかになりますね。
最近食パンが長持ちし過ぎるので???
防腐剤とかいっぱい入ってるのかなあ??

autumn

No title
ご存じかもしれませんが、うちは野菜や果物の残留農薬除去にマイナスイオン調整液を使用しています。
無農薬のものをいつも買えればいいですが、現実それは難しい・・・
これに野菜をつけると、プチトマトなんて、水の色がすごく変わるんですよー。お米も水が緑になります。
うちはこの液で家中いろんなものに使ってます。
検索すると色々情報でてきます。もしご存じなかったら、お薦めです(^.^)
うちはCOCOAの髭焼けを奇麗にしたくて使い始めたのがきっかけです。

みある☆

No title
よくお似合いです
きっとサクラちゃんもそう言っていますね

なるほど…そんな裏技が隠されていましたか
農家といっても信頼関係がないと、やはり心から信頼できないもの
一番いいのは、季節の野菜を少しずつ庭で育てること
父がそう言って、よくたくさんの虫食いのある野菜を持たせてくれます
でもね~、ベランダじゃなかなか

加奈先生の音楽教室

No title
野菜のその農薬ってのも難しい問題ですね~。
あとは保存の仕方かな?って限界がありますね~。
冷蔵庫もかなり性能がいいですが、
やっぱり、新聞紙に黒いビニール袋ですよ~。人参にもいいかも~ってきっといいです♪
それにしてもお似合いですよ。めんこい(〃▽〃)ポッ
ポチ☆

D&Oママ

No title
暖かそうですね~!小梅ちゃん、くるくるちゃん似合ってますよ♪素敵なクリスマスプレゼントですね~!!

野菜…スーパーで買うよりは新鮮で安心と思って近くのJA直売所や無人販売所など朝取り野菜を行ける時は買いに行きます。農薬ゼロってわけにはいかないでしょうけど…。あまりにキレイ過ぎる野菜はチョット怖いかな~って思います。

mamachan

No title
多少のこだわりはありますが、なかなか徹底できないのが現状です。
肥料の違いは土壌の違いにもつながり、土壌がいいと病気になりにくく健康な野菜になるようです・・・と友人は話していました。へへ
それで消毒の回数がだいぶ違って来ますからね~。
土地柄、野菜は頂く事が多く、臨時の直売所が開ける位な時もあります。でも、どれも不格好なナリで、ちょっと安心するのも事実です。

mamachan

No title
すみれさん作の雪だるま柄のパーカー、可愛いですね!
小梅ちゃんとくるみちゃんはほっかほかの温かさで
SAKURA家は心がほっかほかですね!
ポチポチ☆~

ふくりん

No title
雪だるまの洋服、可愛いわぁ~(^-^)
親子でお揃いってのも良いですよね♪
散歩してると声掛けられそう~。。。

@SAKURA

No title
noriさん

これだけ理想的なコメントをされると返事がかけないですよ。。(笑)
でも、それだけ深刻な状況であるのは間違いないことですね。喜遊曲は自宅農園ですが、限界があるし安定した食材の供給を保持したいと思います。

出来上がりのものがダメなわけではないですが。納得いくような調査をしたいと思います。市販品にだって良心があって作っているところってたくさんあると思います。

@SAKURA

No title
ハマワンさん

もともと、野菜とか天然のものはしょうがないのです。それを嫌がる人が多くいるのが、一番の悪い循環の始まりだと思います。
まったく農薬のない農業ってありえないことだそうですが、できるだけカラダに害のないものを選んで食べさせてあげたいと思います。

@SAKURA

No title
そうそう・・・・・(笑) よくぞ覚えてくれていました。

サクラさんにはそういう逸話がたくさんあるんですよ。たとえばバームクーヘン1キロたいらげたこともありましたっけ。。(笑)

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

いつもありがとうございます。たしかに・・・・・農業ってそういう個人のみなさんに支えられている現実があります。
日本がもっと個人の農家から大切な技術をやはり国で保護して自営率をあげておかないと、未来の子供たちがすごく苦労することになるような気がします。

@SAKURA

No title
ジジランママさん

パンの話しは聞いたことがありませんが、先日、お寺のお坊さんがコンビニのご飯をいつも食べていたヒトって腐乱しないといっていました。
防腐剤って、私たちの考えている2倍も3倍も使っているそうです。
まったく子供たち食べさせるもんじゃないですね。。

@SAKURA

No title
ココアママさん

いいことを教えてくれました。できれば、参考のなるので記事にしてくれればたくさんのみなさんが喜ぶと思います。
健康のため、ワンコたちのため・・・・それがとても幸せに感じます。

@SAKURA

No title
みあるさん

ウチも10坪程度の庭があるのですが、ちょっと3ワンコの分は無理ですね。。。(笑) でも、できるだけ安全なものを求めて生きたいと思っています。
洋服、本当に嬉しいですね。いつもアクちゃん、ルト君の洋服はデザインが素敵だなぁ~と思っています。

@SAKURA

No title
加奈さん

ありがとうございます。
意外に新聞紙と黒いビニールって保存がきくみたいですね。
冬の間ならまだしも、関東地方のように温暖な気候では保存の方法もなかなか大変なんですよ。

@SAKURA

No title
ディトナママさん

こういうときは、回りに畑がある環境の皆さんが半分、羨ましく感じます。それが無農薬だともっといいですね。。♪
最近、無人販売所って少なくなったような気がしません?

@SAKURA

No title
ママちゃん

田舎の生活をしたことがある私たちとしては、都会のスーパーは便利さがある反面、こういうことがあるのも事実です。
不恰好だっていいじゃないですか~~とにかく安全なものを食したいです。。

@SAKURA

No title
うんうん、そうなの@@@

シュナウザーはよく腕の脇の下に毛玉を量産しますよね。。
腕の無いものって以意外に少ないんですよ。。毎日、着せられるものが一番重宝しますね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ウチはお揃いのものに、3ワンコそろいというものがたくさんあるんです。サッちゃんが着ていたものは、これから産まれてくる玄孫たちに着せてあげたいてず。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ