FC2ブログ

真っ青な空

皆さん、おはようございます。 週末の土曜日、真っ青な空がのぞいています。

先週までの過密スケジュールが終わり、今朝はちょっとだけノンビリしています。 さきほど、2ワンコたちの

朝の散歩に行ってきました。





先日も話題にしていた、サザンカが青い空のすごくマッチしていました。

小梅さんも、この空の色が気持ちがいいのか、上を向いて ブルブルしていましたね。





サクラさんのお葬式が終わって、一週間が過ぎました。 親子の二人も少しづつ落ち着きを取り戻しつつ

あります。 今までもリーダーだった小梅さん。 それでも祖母の存在ってすごく大きかったみたいで、今

は自分でその責任の大きさを感じているのだと思います。



もともと、生まれつき神経質なカノジョ。 最初に変化があったのは、3年前の母になったころです。

母と祖母に見守られながら、7ワンコを育て上げました。 育児が終わったときの母の逝去にはかなりの

動揺があったようでしたが、サクラ祖母のおかげで子供たちも立派に成長をすることができました。


そして、今回の祖母の死に対しても、以前の母の時のような 動揺がありませんでした。。

ちゃんと祖母の霊前に座り、「私は大丈夫だから!」 私たち家族にはそんな風に見えましたね。





リーダーがしっかりすると子供のくるくるもいつも通りの毎日があります。 ただ、ちょっとだけ母との隙間

を埋めてくれた祖母の存在が大きかったことを仕草の中で感じられます。



ワンコを飼っていないと、分らないことってすごく多いと思います。 顔に表情を出すことはありませんが、

心の中の表情には、ワンコってこんなに気持ちが細かいんだなぁ~とつくづく感じますね。





今朝は、強い風の朝になりました。 東北の田舎は寒波が訪れているといいます。

関東もこの冬一番の寒さが近づいているようなので、ワンコ散歩はこの暖かい日差しのある時間

に済ましておきたいですね。


午後からは、人間の用事で出かけるので ワンコたちは親子二人で留守番になります。

たまには、留守番をしてぐっすり睡眠をしてください、くるくる・・・・♪


ふっと気が付いて、空をみると風が強い中で、踏ん張るように私たちの上でとどまる雲がありました。

これって、カタチは違うけど、サクラ婆ちゃんの雲のように感じられました。





コメント

noriran

No title
犬も死がわかります。涙こそ見せないけど悲しい気持ちも辛い気持ちもあると思います。
でも宗教や慰めの言葉がなくてもしっかり乗り越えて行くんですよね。
小梅ちゃんの覚悟。。。闘病中もさくらちゃんは小梅ちゃんにいろいろ託していたんじゃないかしら。

なでぃーん

No title
私もよく空を見上げてさよならした犬のことを考えます。
毎日、夢で逢えたらって思いながら眠ったり。
青い空でさくらが駆けまわっているように見えますね。

mamachan

No title
きょうはお昼近くまで小雨、強い風は今も続いています。
そちらはきれいな空だったんですね。
ワンコ達はなんでも理解しているような気がしますね。
ある意味、私達より敏感に本能で察知しているのでしょうね。

ラパンママ

No title
小梅ちゃん、りっぱにさくらちゃんの後を担っているんですね^^
くるくるちゃんも心強いね(*^^)v

今日は、真っ青な空でしたね~

@SAKURA

No title
M.jijiママさん

ありがうございます。やっばりそうですよね。
たくさんの皆さんがさかさまにすると見えるといってくれました。亡くなってから不思議がことがたくさん起きているんですね。

@SAKURA

No title
アトムママさん

うんうん、ほかの方も同じことをおっしゃっています。なんか心が安らぎますね。。♪ 南風、強かったけど昼間はすごくいい陽気でした。明日からの寒さがプレッシャーですね。。(笑)

@SAKURA

No title
三冬ママさん

昼間は3時間くらいの二人でお留守番の寝不足の解消になったかな?
私たちも帰ってから、その二人に合流してぐっすりと疲れをとりました。。(笑)

@SAKURA

No title
サニーママさん

あの世では世界が感嘆に飛べるようになっているのかもしれません。
私たちもハワイのことをサッちゃんに話しをしていましたから、きっと道しるべは判っていると思います。

@SAKURA

No title
夢一途さん

パパさん、ちくらちゃんたちの記事を拝見して、その情報知りました。関東は雪が降ることはありませんが、寒さが厳しいだけでも気持ちがすごく重たくなりました。。(笑)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

この二人の散歩のときは、必ず行くことをサクラに告げています。
長く一緒に歩いていましたからね。やっぱり一緒でいることが楽しいのだと思います。一緒と思うだけでも嬉しいですね。

@SAKURA

No title
noriさん

それは家族でもそんな話をしていたところです。必ず犬家族の間には会話があって、サクラもそれを小梅に話をしていたと思います。
心配していたのは、やはりくるみの出産のことだと思います。
悲しくても必ず、前を向いて歩く姿は私たちも見習うようにしたいと思います。

@SAKURA

No title
なーでぃんさん

心の中で思うこと、空や星空に向かって会話をすると心がすごく落ち着きます。必ず家に帰ってきて、みんなのことを守ってくれているんだと思います。

@SAKURA

No title
ママちゃん

それは実際、長くワンコと生活をしていると感じる感触ですね。
すごくナイーブだし、それに思いやりってすごいところがありますね。ウチでは、私たちが涙を流しているだけで小梅が慰めにすぐに来てくれます。。自然に家族たちも笑顔になるんですね。

@SAKURA

No title
ラパンママさん

犬家族たちの年の差ってこういうところから来るんだと思います。
どんなにリーダーがかわっていても年上のものへの気遣いのすごさってあると思います。くるくるも母親になってサクラの教えがわかる時期が来るんだと思います。

AQUA_FAMILY

No title
綺麗な青空ですね~♪
こちらはどんよりした曇り空でした。

さくらちゃんやはり家族をみていてくれるんですね~小梅ちゃんはそれを感じていたのかもしれませんね。
くるくるちゃんの出産本当に楽しみです(^^)/

@SAKURA

No title
アクアママさん

サクラはすみれ、小梅と出産と子育ては3回も経験していました。
すごく愛情あふれるいいおばあさんでした。きっと、そのことを小梅に一番伝えたかったんだと思います。小梅は一番優しい母親だったので心配していません。

AQUA_FAMILY

No title
突き抜ける青空ですね。
きっとさくらちゃん雲ですよ。

シオンちゃんが窓に写った記事、舞い戻りました。
うちのAQUAもたまには帰ってきてくれてるかなぁ。

By GINパパ

@SAKURA

No title
GINパパさん

いつかきっとアクアちゃんの姿も映せるときがくると思います。
きっと来ていて、GINちゃんのお世話をしているじゃないかな・・・

な~が

No title
私は犬を飼ったことがないのですが、SAKURAさんにとっては
それぞれの心の機微までがわかられるんですね~
凄いなぁ。。。

@SAKURA

No title
いえいえもそんなことはありません。

ただ、私たち人間だけが特別と思っていたらとんでもない間違いだと
いうことを知っていただきたいのです。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ