FC2ブログ

真犯人

昨晩、妻と娘が 


「さっちゃんがいなくなって一週間だけど、ずーっといるような気がするねっ!」


私も言葉では言いませんでしたが、同じような気持ちだったので、家族なんだなぁ~と思うことがありました。

きっと、いつも一緒にいる。。。 そして毎日、名前を呼んだり 遺影に話しをする毎日があります。

カタチは無くなっても、こうやって気持ちだけは家族、そのまの姿でいられる。。 そしてゼッタイに思い出して

あげることが毎日の供養だと思っています。




今日は、そんな私たち家族のところに嬉しい一足早いクリスマスプレゼントが届きました。

つい2週間前に、サクラの通院のときに偶然に会った、みあるさんとルト君。 

亡くなったときも、わが子のように悲しんでお悔やみをしてくれました。 考えると、私たち家族以外で

最後に会ったのもみあるさんとルト君のお二人でした。

そのみあるさんから、家族4人分の遺髪いれと供養の線香セット、そして3ワンコそれぞれのテーブル

カレンダーを作って贈ってくださいました。

特に遺髪入れは、うちもこれから探して、家族それぞれで入れておこうと思っていたばかり。。。




これに、サクラの遺髪と爪を入れて、家族みんなのお守りにしたいと思います。

ありがとう、みあるさん。まだ、お礼の電話もする前ですが、嬉しいあまりに即、写真を撮ってここに

掲載させていただきました。





さて、そんな穏やかに毎日の続く、わがさくら家。 昨晩はその静けさを破って、ちょっとした事件が

起こりました。 いつもご飯は、小梅とくるくる、そしてサクラも皆んな同じ容器に入れて、あげています。

サクラの祭壇の前にも、当然、同じものをあげているんですが、私たちがちょっと目を話した隙にこの

1人分のご飯が跡形も無く、消えていたんです。




いくら、サッちゃんが食いしん坊とはいえ、食べれるわけもなし・・・・・(笑)

容疑者は当然、この二人。 小梅とくるくるに疑いがかかりました。




小梅はたしかに、祖母譲りの食いしん坊ですが、サクラもモノを盗るという大それたことをするような

神経はないような???


くるくるは、それほどご飯に執着することはないものの・・・・・ とにかく祖母の祭壇の周りはウロウロ

していた気がしました。 それに目線を合わせない?? 

どっちも怪しいけど、とにかく身体検査をすることにしました。




そうすると、いち早く、隣の部屋へ逃げ込む行動をした白い影が???

捕らえたところ、やはり容疑者1号 くるくるの影でした。。(笑)




口の周りのヒゲに食べものの付着がありましたよ~~! 現代は科学の時代。

科学捜査をするは、すぐに分かるんだよ! くるくる・・・!! (笑)


そういうことで、犯人は驚く無かれ~~ 末っ子のくるくるということになりました。


くるくる、小さいときからイタズラをするような子ではありませんでしたが、実はこうやって影に隠れて

やっていたのかもしれません。。 わが子ほど、本当の姿が見えないといいますからね。。




最後にくるくるのコメント


「サクラ婆ちゃんがいいというので、食べました」


これはもしかしたら、本当のことなのかもしれませんね。 。♪

コメント

らるこちゃん

No title
さくらおばあちゃんとっても幸せですね。
毎日思い出してあげることが供養。。。そうですよね。
でもまださくらちゃんの気配がいっぱい足元にするのではないですか?
ぱぱさんきっとたくさんないちゃったんだろうな。

くるくるちゃんおばあちゃんの声が聞こえたんだよね~

みんなのママ

No title
心のこもった素敵なクリスマスプレゼントですね。
さくらちゃんのご飯を食べちゃいましたか。
うちなら間違いなく楓香でしょうね。
でも3姉妹とも食い意地がはってるからみんなでわけるかも。笑
さくらちゃんはやっぱりさくら家にちゃんといるんですよ。
くるくるちゃんもさくらちゃんが食べてるのを見てついつい食べちゃったのかも。笑
イタズラだけど明るくしてくれますね。パパ

korenn

No title
くるくるチャン
何だか きなこの性格に少し似ていて、
可愛い~です。

D&Oママ

No title
素敵なプレゼントですね♪
くるくるちゃん、バレちゃいましたね!!きっとさくらちゃんのご飯が美味しそうに見えたんですね!「ちょっとだけくだしゃいな♪」ってお願いしたら「ちょっとだけよ!」って言ってくれたのかもしれませんね~(笑)

@SAKURA

No title
みあるさん

本当にありがとうござまいす。家族もしぼんでいた心が一気に膨れ上がってきました。。(笑) 家族4人でそれぞれ大切に持っていたいと思います。昨晩はちょとした事件?がありました。
それは今日の記事にしようと思います。私たちは見えないけど、必ずいるんですね。ホント、びっくりしました。。

@SAKURA

No title
m.jijiママさん

とんでもない。。もっと、いい飼い主だったら、長生きさせることができるのか・・・・そんな風に家族とも話しをしています。
病気は偶発的に感じますが、でも、ちゃんと理由があると思います。
私たちが招いたことだと今でも思っています。
お互い、経験を積んでかんばりましょ!!

@SAKURA

No title
ココアママさん

そうそう、子供のすみれのときは、同じ様に思いました。、いつももっている安心感、やはり違います。こういうのって経験をしないと痛さ?が分からないものがありますね。

@SAKURA

No title
アクアママさん

まだ日が浅いし、こういうのも時間の経過が私たちに癒しをくれると思います。子孫がいるだけでもよかったと思いますね。
それと、12年前にサクラと出会えたキセキも感謝しています。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

サクラの性格からしてみすみす、あげるということはないと思いますが。。意外に悟りを開いたのかもしれませんね。。(笑)
くるくるも、前からサクラの近くにいることの多かったのできっと寂しいんだと思います。それとも、見えるサクラがいるのかもですね。

@SAKURA

No title
夢一途さん

ウチのワンコでもそういう子がたまにいるんですよ。
我慢というか、嫌いなものがあふるみたいです。あと女の子の場合はシーズンのときなんかはニオイが気になってしまうみたいですね。

@SAKURA

No title
ピロママさん

サクラは特別な中でもかなり特別だっただけに、これからたくさんのキセキが起きると思います。昨晩もその事件のひとつがおきました。
きょうの記事で紹介しますが、信じるのかは皆さんの愛犬への気持ちだと思っています、いつもありがとうございます。

@SAKURA

No title
ぴか君ママさん

親子でいるとそういう光景がよく見ることができます。犬ほど滋養下関係に厳しいと思っていると愛情が溢れているんです。。

@SAKURA

No title
らるこママさん

そうそう、こういうときは我慢なぞしないで、思いっきり泣くのが一番だと思っていますよ。一人になるとヤバいときがあります。
家族で楽しい話しのほうが供養になるんではないでしょうか?

@SAKURA

No title
みんなのパパさん

パパ、ママからもたくさんの頂き物をしましたが、皆さんの好意に感謝しずにはいられません。サクラの犬徳だと思いますが、こんなに愛されているんだから、カノジョは必ず我が家に帰っているんだと思います。

@SAKURA

No title
ベリーちゃんママ

きなこちゃんですか? 写真でみるとそんな風に見えませんけど。
すごく愛くるしいんですね。

@SAKURA

No title
ディトナママさん

ふたりの中には、以前から会話のようなものがありました。
母ではわからない祖母と孫って、違う空間があるような気がします。

シュナ親父

No title
我が家では犯人はすぐ分かるんですが、
本人だけは、知られていないと思って
ずーっと眼をそらしています。
だから分かっちゃうんですけど…

ふくりん

No title
最後のくるくるちゃんのコメント、真実に近い気がします(*^^)v
きっと代わりに食べてもらいたかったんでしょうね~。
私もよく祖母が好きだった食べ物を食べる時に、一緒に食べようねって心の中で思ったりしてます★

@SAKURA

No title
シュナ親父さん

ふふふ、そういうところがまた、いいんですよね。
犯人さがしをする必要もありません。正直に生きている証拠なんでしょうね。。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

いや、たぶこんなものですよ。生前、そういう関係もありました。
ただ、ひとりで食べることって無かったと思います。くるくるにしてみれば、かなり変わった行動でしたね。。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ