FC2ブログ

飼い主の仕事

皆さん、こんばんは。 今日も天気のいい日曜日になりました。

朝、ちょっとだけ朝寝坊して、9時過ぎに小梅&くるくるの散歩に出かけました。

散歩道で、サクラと同じ年のシュナウザー シュワ君とバッタリ会いました。 水曜日の夜、サクラの訃報

を聞いて、すぐに駆けつけてくれたシュワ君のママさん。 以前のすみれとシオンちゃんのときも心配して

ご飯を作ったりしてくれました。

今朝の散歩はパパさんでしたが、私たち家族のことをすごく心配してくれました。




昨日のお葬式が終わってから、やはり亡骸がなくなるということは、半分、諦めのような気持ちがあるんで

すね。 夕べは、久しぶりにそれぞれの布団に早く入って、私もぐっすりとこのところの疲れが出たのか、

朝まで一回も目が覚めずに寝ることができました。


シュワ君、見た目はウチの小梅母とそっくりで神経質なところがあるんですが、心はすごく優しくて小梅

やくるくるにサクラのことを慰めてくれているようでしたよ。。


「さっちゃん、残念だったけど・・・・・   みんなで頑張るんだよ!」


こんな会話がされていたんしでしょうね。。





さて、今日は、サクラの治療に最後まで私たち家族に力を貸してくれた、鍼の先生にお礼に伺ってくれま

した。 開口一番、 「力が及ばず、すみませんでした。。」 先生、話ながら涙を流して今回の治療の

ことをそうやって詫びていました。 




最近の獣医さんにあって、こんな先生が少なくなったような気がします。 医学の限界とか、誰かのせい

にしたり、自分の責任を言う先生は少なくなりました。

一度は西洋医学の限界を宣言されて、途方にくれていた私たちを励まして、まだまだ、治療の余地がある

と言って、叱咤激励をしてくれた恩は忘れられないものです。

西洋医学と東洋医学の話とか、獣医と飼い主とのあるべき関係について、いろんな話を聞かせてもらいま

した。





先生はもともと西洋医学の獣医の仕事をしていた時期があったそうです。 考えるところがあって、東洋医

学の門をたたき、アカデミーを経て東洋医学の病院を開業されたそうです。



最近の飼い主さんの 【モンスター化】 についても危惧をされていました。 

本来、獣医さんは犬や猫たち動物の病気の専門であって、飼い主の教育をする仕事ではありません。とこ

ろが最近は飼い主の知識のなさ、獣医を神のように治すことが当たり前の風潮に、これからの獣医の世界

の難しさも嘆いておられましたね。

私も先生の考え方に賛同をするとともに、愛犬の健康管理の責任は飼い主にあり、日々、それに当たる責

を考え直す経験になりました。




週末、生前、サクラのお世話になった人たちや獣医さんたちのお礼と挨拶、そしてお葬式が終わりこうして

PCに向かっていると、激動の数週間の終焉を感じます。 

産まれてくるときは、なにもないままで産まれてくる赤ん坊が、わずか12年の中で、いろんな皆さんの心の

中に根を張っているんだなぁ~と感動すらあります。



来週からは、いつも通りの生活に戻ります。 おくれていた訪問やコメントも徐々に普段のとおりに戻して行

きたいと思います。 この週末もたくさんの訪問とお悔やみのコメントをくださった皆さんに心からお礼を申し

上げたいと思います。

コメント

@SAKURA

No title
ぐらんまきくさん

私たちもいつも自問自答の毎日です。だから、ワンコに対しても純真な心で射られるのだと思います。同じ間違いを繰り返さないこと、これが大切だと思っています。

@SAKURA

No title
わさび母さん

ありがとうございます。でも、私たちもただ、長いだけで皆さんに教えられることは失敗の経験ばかりです。
みんなで、いろんな経験をこうしてブログで読むことで、自分の立場になったときに愛犬に不幸にさせないようにしたいものです。

@SAKURA

No title
GINパパさん

はい、おわりました。骨にするとなんか力が抜けるんですね。
がんばってきても、こういう結果になることもよくある話しです。2度と同じ間違いのないようにしたいですね。

@SAKURA

No title
ナナママ

そうだといいんですが。。。必死な思いは先生にも伝わっていたとは思います。この数日の励ましに感謝します。

@SAKURA

No title
ピロママさん

私たちもそう思います。恵まれているからといって、安心したりおごったりできませんね。サクラは、そういう面では私たちに教訓を残してくれました。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
ベリーちゃんママさん

優秀である獣医さんとそうでない獣医さんを比べたときに、優しい気持ちの違いが明らかだと思います。みんな動物が好きなんだから、もっと頑張ってほしいと思います。

@SAKURA

No title
トロちゃん

優しい気持ち、みんなもっていたいものですね。
ありがとうございます。夕べはぐっすりと眠れました。

@SAKURA

No title
ママちゃん

ありがとうございます。でも、自分が冷静でいられるのも家族のおかげです。サクラを送り出して、ほっとした気持ちになりました。

@SAKURA

No title
なーでぃんさん

ありがとうございます。ボクは逆にこんなに悲しい現実があるのに、周り動いていることにある面、残酷さを感じました。
地球がまわっていることに気がつかされます。

@SAKURA

No title
サンタママさん

ありがとうございます。悔しくて悲しくて・・・・・・
でも、残されたワンコのためにも頑張っていかなくてはなりませんからね。

@SAKURA

No title
ラム母さん

PCの前にたって、皆さんの言葉を読んでいると、がんばらないといけないと思います。たぶん、さっちゃんも同じ様に感じていると思います。さくらの子孫をのこしてよかったと今だから感じる気持ちです。いつもありがとうございます。
元気を出して、進もうと思っています。

ふくりん

No title
パパさん、無理しないで下さいね。
頑張らずに自然体のパパさんでいて欲しいです。

サクラちゃんのお陰で、ここ数日ワンとの生活について考えさせてもらいました。
サクラちゃんのパワーってすごいな。。。って改めて実感です。

sana

No title
ババさん無理しないで下さいね。

パパさんの言うとおり、日々の飼い主の
責任でもありますね。
私はこのぶろぐや他の方の記事から
どれだけ毎日の関わり方が大丈夫なんだなぁと実感しましたが、これが
もし シュナを飼ってなくて 皆さんの
ぶろぐに出会えなかったら

そういうふうに考えれてたのか???
ハテナです。

こうして色々考えさせられる
シニア犬のワンズ達に感謝します

No title
遅くなってすみません。
びっくりしてしまい、言葉もありません。
さくらちゃんのご冥福を心から祈ります。
家族みんなに、そしてブロ友さんたちにも、
とても愛されてきたさくらちゃん。
幸せな一生だったと思います。
彼女には、よく頑張ってくれたね、ありがとうね、
そう言ってあげたい気分です。

doyledesu

No title
一緒に暮らすからには最後まで・・・と最後のお別れは辛いけれど沢山のありがとうを言える事に感謝したいと思います。
飼う私達の責任の重さ、毎日の積み重ねが大事だと改めて思いました。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ありがとうございます。私たち家族が一番それを実体験しています。
みなさんの声にたくさんの勇気をいただいております。

@SAKURA

No title
sanaさん

ありがとうございます。人生でこんな経験はたくさんはないですね。
ふっと自分のシアワセを感じることができたなら、きっとそれもシアワセな経験ですね。

@SAKURA

No title
きくママさん

ありがとうございます。突然のことでした。皆さんも毎日、愛犬を慈しむようにすごしてほしいです。サクラは苦しみから脱して、娘と一緒に楽しい毎日を過ごしていると思います。

@SAKURA

No title
ayaさん

気がついてあげるだけでもシアワセに一歩近づいたと思うんです。
一日の重たさを感じている毎日です。

@SAKURA

No title
内緒さん

いいえ、とんでもない。体調不良だとびっくりしました。
だって、これまでそんな経験がないし・・・・・(笑)

毎年忙しい時期になって、家族の皆さんもどうぞ体調管理をしっかりとしてくださいませ。いい先生にあえて本とうによかったです。
わが一族にとっても宝物のような出会いになると思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ