FC2ブログ

たくさんの声に感謝

皆さん、おはようございます。 今朝の神奈川は、嵐のような朝を迎えています。

昨日と一昨日の夕方は赤い炎のような夕焼けだったし、毎日の気象の変化さえ、サクラのなくなったことに

ナニか関係があるかとように感じている私たちです。






さて、一昨日につづいて、昨日もたくさんのお悔やみと励ましのメッセージ、メール、そして電話とブログの皆

さんから頂戴しております。 

ブログ友達の皆さんも、サクラのために追悼記事を書いていただいて、本当に皆さんに愛されていたこと、

心から嬉しい思いでいっぱいです。


AQUA家の人々 アクアママさん家族 『涙雨』 

ナナとヤヤと一緒に ナナママさん 『東京スカイツリー』


ミニシュナたちの生活 noriranさん 『追悼-さくらちゃん☆☆☆』

大切な毎日 みあるさん 『サクラちゃん 安らかに』

ミニチュアシュナウザー大好き ピロママさん 『女の子の一番』


雨音と雫と楓香の成長日記 みんなのパパさん 『さくらちゃん安らかに』 (限定記事)



これ以外にも、たくさんの皆さんがブログの記事の中にサクラの追悼の記事を加えてくれていました。

皆さん、本当にありがとうございます。


自宅のほうにも、ワンコ親戚や里親さん、ワンコ友人など、たくさんのお見舞い、お悔やみをもらってい

ます。 くるくるの父親ロンハルの飼い主さん、B型おくさまは訃報のメールをおくって、すぐに電話をか

けて私たちを心配してくれました。 そして、昨日は訪問していただき、サクラのために桜の造花を作って

くれてサクラの枕元に飾ってくれました。 


いつも愛されていることが、当たり前のようになっていたサクラさん。 これはカノジョの人徳、いや犬徳と

いっていいでしょうね。

サクラの長男の里親さんが涙混じりに電話をかけてくれて、こんな印象深い話しをしてくれました。


「サっちゃんが母親だから、太郎君(長男)を譲ってもらったんだんだよ・・・・」


今から、もう10年前のことになります。 7ワンコの子宝に恵まれて、里親募集をしたところ、その初日に

早速、我が家に訪問してくれた太郎君ママさん。 来るや否や、サクラさんをダッコして


「サっちゃんがほしい~!」


こんな、笑い話もいいエピソードになりました。 



昨日、酸素テントを片つけて、そして葬儀の打ち合わせをしました。 人間でいう告別式は、土曜日の昼

12時半、東京の多摩市にある斎場で行うことにしました。 その時間、思い出したら、東京の空を眺めて

ほしいと思います。 白い犬のカタチをした雲が流れていたら、それはきっとサクラだと思います。


夕べもその祭壇に飾る写真を家族で相談ししました。結果、選択したのは、この写真です。 サクラらしさ

が一番あるもの、、、これが選択理由です。





サクラが亡くなってから、1日半すぎて 時間がどんどん経過するような気持ちです。 家族たちも少しづ

つ落ち着きを取り戻しあります。 が、しかし・・・・・  一人だけ慣れないヒトがいましたね。。




はい、くるくるです。。(笑)  何度も繰り返し、サクラさんの枕元に寄り添っては ??? の連続をしてい

ます。それを考えると、まだ3歳に死を受け入れることって難しいんだろうなぁ~と思ったりしています。 

夕べもこっそりその光景をのぞいていたら、サクラの頬に自分の鼻先をスリスリ~していました。 

いつもこれが祖母に甘える仕草でしたね。



今夜は遅い時間に長男が、帰宅をして3本川→4本川になって、最後の夜を過ごしたいと思います。

皆さんも素敵な週末にしてくださいね。 では、今日も一日、元気で過ごしましょう~!

コメント

めし使い

No title
くるくるちゃんのしぐさを読ませていただき、涙が出てきました。
まだまだ受け入れたくない気持ちがあるのでしょうか?
起きてって願ってるのかもしれませんね。

本当にサクラちゃんの存在は大きかったですね・・・(涙)

あゆ

No title
私もくるくるちゃんのサクラちゃんに対する仕草を読んで涙が・・・。切ないです。まだ受け入れられないよね!ずっと一緒にいたんだものね。
お昼、空を見上げてお見送りさせていただきます。

アレックスパパ

No title
さくらさん
オフ会の写真を探して、クレヨンかあさんと一緒に写っていた写真でブログを何度もアップしようと思っていましたが。。。

何かを書こうとすると、、、

さくらさんには助けていただく事が多くても、こちらから何か支えてあげられるような気の利いた事ができずに申し訳ないと思います

きっと、昨日は長男君も帰られて家族でSAKURAさんのことを囲んであげられたことでしょうね。長男君が帰ってこられる時期、それもSAKURAさんのがんばりのひとつだったのかな~っと思ったりしました。

こちらの空からSAKURAさんをお見送りさせていただきます

M.jijiママ

No title
おはようございます。

きっと フワフワのさくらちゃんの雲を 見つけますね。

grandma kiku ぐらんま きく

No title
大阪の泉州地方は雲ひとつないすみきった空でした

ピッピ\(@^▽^@)/

No title
さっちゃんの写真すごくいいですね。
ホントに会いに行きたかった・・・。
今日はすごく綺麗な青空でしたね。その綺麗な青空に向かって旅立っていったんですね。

あいるママ

No title
公園へ行くとSAKURAちゃんはいるかなと元気かなと、いつも思っていました。あいるがパピーのころ公園で遊んでいただいたことが最近のことのように思われます。
優しいSAKURAちゃんの事は一生忘れません
SAKURAちゃんありがとう
心からご冥福をお祈り申し上げます。

@SAKURA

No title
M&Rさん

私たちは大丈夫です。でも、夕べは気を失うほどぐっすりと寝れました。気が付かないうちに、気を張っていたんだと思いますね。
きょうは、サクラを娘のところにお見送りをしてきました。

@SAKURA

No title
ラパンママさん

お近くで住んでいるのに、お会いできずでしたね。
これからは小梅たち孫たちがサクラの血統を引き継いでいきたいと思います。もう、悲しいことは終わりにしたいと思います。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
ラム母さん

本当にいつもありがとうございます。昨日はお花までいただいてすみません。サクラの血統は小梅とくるくるがきっと守ってくれると思います。我が家もサクラでなかったら? と考えると、これほど守る気持ちになれかたと思います。

@SAKURA

No title
くるみママさん

いつもありがとうございます。くるくる、昔から祖母や母親たちに守られてきたので、これからは母親修行もしなくてはなりません。
人間と同じで親元にいる子はいつまでもわがままっ子でいけませんね。。明日からは、祖母がいないところでもしっかりとしてほしいと思います。でも、それがなくなるのも寂しいような気がします。

@SAKURA

No title
夢一途さん

ありがとうございます。私たちも今週末のお休みで少し体力補充をしています。平日だと仕事があるのでキツかったですね。なにより、病気のときはそんなこともいってられませんでしたからね。。
サクラは本当にいい名前だと思いますね。

@SAKURA

No title
GINパパさん


いつもお気遣いを感謝します。昨晩、長男がかえって一番喜んだのは、実はサクラだったのではないでしょうか? 2週間前に病気を治す約束は守れませんでしたが、でも、こうやって家族が揃って寝て上げられて嬉しいですね。

@SAKURA

No title
めしさん

正直、くるくるだけでなく家族のみんながその存在の大きさを感じています。それだけカノジョの徳育はすばらしいものがありました。
もう一回だけ、生まれ変わって、我が家に迎えたいと思います。

@SAKURA

No title
クゥママさん

ありがとうございます。きょうは本当にいい天気でいいお見送りができました。サクラもこれだったら迷うことなく、家や虹の橋にも歩けたと思います。

@SAKURA

No title
アレックスパパさん

いつもありがとうござまいす。みんな、シルバーになると気をつけて体力、免疫力をつけて元気で長生きをさせてほしいと願うばかりです。
サクラはちょつと早かったですが、きっと満足していると思います。
にくいのは本当に病気ですね。これからも皆さんと勉強をしていきたいと思います。

@SAKURA

No title
M.jijiママさん

いつもありがとうございます。この1週間お風呂もはいっていないサクラですが、漢方の薬のニオイがまったくしないんですね。
きょうはフワフワで綺麗な顔をしているサクラを見送ってきました。

@SAKURA

No title
ぐらんま きくさん

全国的に天気がよかったようです。なんか~気分も晴れ晴れしました。

@SAKURA

No title
ピッピちゃん

ありがとうございます。お花も届きました。
きょうのサクラの顔はいつになく晴れ晴れとしていました。きっと娘のすみれのところに行けるからだと思います。

@SAKURA

No title
あいるママさん

こんばんは、そしてご無沙汰していました。
この10月から病気との戦いがあったのですが、すごく元気にしていました。残念ながら、こんな結果になりましたが12歳まで元気で過ごしてきたことを宝物にしていきたいと思います。
小梅とくるくるがまた、お世話になりますがまた遊んでくださいね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ