FC2ブログ

一夜明けて




皆さん、おはようございます。


今朝、このブログを開けたところ、たくさんの皆さんから励ましとお悔やみのメッセージを観て、すごく

嬉しく感じました。 サクラが愛されていたこと、実感できた一瞬でした。

昨晩は、私と娘、妻の3本川に布団を敷いて、みんなの枕元にサクラのベットを設置して寝ました。

私の娘の間には、くるみが、妻と娘の間には小梅が、5本の川が自然とできていました。。(笑)



サクラのいない朝は、殺風景でいつも台所で立つ、妻の包丁とまな板の音がサクラの起床の音でした。

今朝、起きてこないサクラを何度もくるみが 「婆ちゃん、朝だよ~!」 と、呼びに行く姿がありました。

小梅は、母親のすみれと長女のシオンちゃんを亡くした経験があるので、祖母の死というものを考えれる

環境にありますが、くるくるはその時も、まだ5ヶ月。 今回の曾祖母の死がはじめての経験になると思い

ます。



愛犬を亡くすると、いつも思うのが、「自分がいい飼い主でいたか?」 と、いうことです。


病気の予防ができたか? 毎日、寂しい思いをさせなかったか? 楽しい思い出ができたか?

数え始めると、キリがありません。 12年前、静岡のブリーダーさんから来たサクラは私のサプライズ

プレゼントでした。 本当は、娘の留守番の時間を埋めるための愛犬でしたが、今にして思えば、こんな

に素敵なプレゼントはなかったと思います。



週末、金曜日に長男が帰ってから、カノジョを娘すみれの元へと送り出してあげるつもりです。

それまでは、しばらく、私と家族の元でたくさんのお話しをしてあげようと思います。


コメントに対してのお返事、訪問がなかなかできませんことをお許しください。

では、今日も素敵な一日にしたいですね。

コメント

@SAKURA

No title
シュナ親父さん

ありがとうございます。そう言っていただけると私たちも幸いです。

@SAKURA

No title
アトムママさん

まさかと思うようなスピードでした。アトム君に負けないで長生きをさせたかったです。

@SAKURA

No title
ジャックママさん

ありがとうございます。来年に向けて準備をしていたのに・・・・
正直、子育てに参加してほしいと思いました。でも、姿はなくなってもきっと空でながめていてくれると思います。

@SAKURA

No title
アクアママさん

追悼記事を書いてくださってありがとうございます。家族は、こういうときこそ、イチガンとなって病魔と闘う必要があるんですね。
サクラも家族といれたことが一番よかったんじゃないかな・・・

@SAKURA

No title
わさび母さん

夕べもすごい夕焼けでしたね。まるで、サクラを悲しむ目がはれた赤さのように感じました。私たちはいい飼い主になろうと思いますが、なかなか、難しいことですね、。これからも犬たちの声を聞いていきたいと思います。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
noriさん

ありがとうございます。前のことを言われると恥ずかしいです。
でも、それだけショックも大きかったと思います。ある程度の覚悟はありましたが、それ以上に回復していたので、残念でなりません。

そのこと、夕べ、話しました。子供を全部、残すなんて話しもなりましたよ。。(笑)

@SAKURA

No title
みあるさん

そのことについては、私たちもがんばりましたが、でも無力でした。
たくさんの皆さんに励まされて、最後まで一緒にいれたこと、、、これが一番よかったと今は思います。

@SAKURA

No title
夢一途さん

ありがとうございます。でも、現実とは残酷なものです。
私たちも精神的に強くならないといけませんね。

@SAKURA

No title
くるみママさん

私たち家族も同じことを考えています。今はこれまで12年間のサクラへのお礼をたくさんいいたいですね。

@SAKURA

No title
ぴか君ママさん

ホント、寂しいです。でも、そう思ってくれたら、サクラと一緒にいれてよかったと改めて思います。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
ラム母さん

ふふふ、よくご存知で。。。ウチはさっちゃん、すみちゃん、小梅。
これ以下はぜんぶ、呼び捨てです。。(笑)
昨日はお花をさっそくいただき、ありがとうございます。一度しかあっていないのに、10年来の友人のように感じます。

@SAKURA

No title
ハマワンさん

ありがとうございます。そういえば、そういうこともありましたね。
一度、あって触れた子って、印象が強いですからね。日々の愛犬を大切にすること。。これが一番のテーマですね。

@SAKURA

No title
めしさん

めしさんのところも、1年以上前でしたね。
みなさんの経験が私たちも役に立っています。悲しいけど、これも運命。せいいっぱい見送りをしようと思います。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
サニーママさん

そういっていただけるとこれほどの賛辞はありません。
みなさんに愛されて、そしてシュナがみんなシアワセになっていくことは本望ですね。明日は旅立ちになりました。ハワイから見送ってあげてくださいね。

ピロママ

No title
もう悲しくて仕方がありません・・・。愛娘を亡くされたSAKURAさんご家族のことを思うと、余計悲しいです。さくらちゃんほど幸せな環境にいたワンコはいないのではないでしょうか?
私もいつもSAKURA家をお手本にしたいと思いながら、ピロには子供を産ませてあげることもできず、実母にも会わせてあげることができず、ここまで来ています・・・。
さくらちゃんのこと、これからもブログに載せてください。待っています!!!

☆ルキア☆

No title
2日ぶりに伺ったら…もう涙涙です
こんなに早く旅立ってしまうなんて言葉もありません
でもサクラちゃんは皆さんの愛情をいっぱい受けて
誰よりも幸せな一生を送ったと思います
これからは空から見守ってくれますね
サクラちゃんは永遠です

@SAKURA

No title
ピロママさん

そういってくださってありがとうございます。
私たちもできるだけ理想とはいきませんが、シアワセにしたいといつも思っています。また、ウチの子で生まれ変わり、真剣に期待しているんですよね。。♪

@SAKURA

No title
ルキアママさん

ありがとうございます。ワンコは体調が悪くなると本当に早くって、皆さんもこのことをキモに命じてほしいと思います。
元気で過ごせる毎日、大切にしてくださいね。ありがとうございます。

な~が

No title
サクラちゃんを軸として、多くの命がはぐくまれて来たんですね。
人間と犬のライフスパンが違うので、いずれ迎える時なのでしょうが、
くれぐれもお力落しのありませんように・・・

@SAKURA

No title
なーがさん

ありがとうございます。もう大丈夫です。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ