FC2ブログ

東洋と西洋

夕べ、いつものように寝る前のトイレ散歩を夜中の11時すぎにいったときは、すでに大きな雨粒が路面を

濡らしていました。  


はて? どうしたものか??  迷った挙句、そのままにしておけないので、コートを羽織って5分だけの散歩

に行ってきました。 遠くブログわんこ友達の皆さんの中にもきっと、同じことをしているヒトがいると思いました。

昨日、うちの妻と新大久保 「コリアンタウン巡り」を一緒にしてきた ディトナ君ママさんからお電話をいただ

いたそうです。 サクラさんのお見舞いの用件でしたが、私のところにも連日、ゲスブやコメントなどでたくさん

のみなさんからの応援、励ましをいただいています。


犬たちと生活をするようになって、わずか12年ですが、本当によかったなぁ~♪と思うことが多いです。


そのディトナママさんのお知り合いのヒトの話しです。 病気を患って東洋医学の治療に変えようと思ったそう

です。 ところが、それまでの治療をしてくれていた医師が、カルテや治療の記録、レントゲンの写真の提供を

拒んだそうです。 






医学の世界では、「東洋」「西洋」の両方が存在しているのは、皆さんもご存知ですね。 その2つが同時

にいいところを、採用されるといいなぁ~ブログ友のnoriさんの言っていた事を思い出しました。

病に苦しんでいる患者さんや、動物たちを前にして、どうして自分たちの学問の是非をめぐって、イジワルす

るのか、理解できませんね。


実は、我が家のサクラの場合も今回の漢方治療をするにあたって、担当医である獣医さんに説明をしていま

せん。西洋医学では治せないものもあるし。もちろん、その逆の場合もあると思うんです。 お互いのいいとこ

ろを引き出しあって、苦しむ患者や動物を助けるのが医者の仕事ではないでしょうか?


さて、今朝の小梅&くるくるの親子散歩のときに、久しぶりにテリー君と道端で出会いました。 テリー君、毛色

の素晴らしいシュナ君ですが、とにかく気持ちが優しい! いつも強引な小梅親子を相手にして、今朝も優しい

会話が成立していましたよ。。(笑)






そんなに、二人で脅かさなくてもいいと思うんですが・・・・・(笑)

これからも、散歩のときはよろしくねっ!!


さて、皆さんも週末はどんな予定があるでしょうか?  天気はまずまずのようですが、素敵な週末に

されてくださいね。。 今週もありがとうございます。

コメント

alexpapa

No title
我が家もアレックスの病気の記録が病院に残されているので、その事を考えると病院を変えるタイミングが難しいなと思います。ただ西洋と東洋なら切り替えやすいなと、感じてます。
サクラさん頑張ってください。

@SAKURA

No title
パパさん

いつもありがとうございます。家族の中では宗教のように、ゼッタイに治る!って唱えています。気持ちが大切ですからね。

じゅん

No title
今日、お散歩中に会った年配女性はマルチーズを18年飼っていらっしゃったそうです。わんこの生命力ってほんと分からないものだと思います。信頼できるお医者さん、その子に合ったゴハン、散歩、環境、すべてが整っていたのかな。

@SAKURA

No title
じゅんさん

私も経験が浅いので、そこまではわかりませんが、長生きノコツってあると思います。実際、このブログでもすべてのわんこが長生きしているヒト、いますもの。。♪ 本でも書いて欲しいです。。(笑)

SUNNYMAMA

No title
病は気からといいますが 気持ちが負けてしまっては治る速度が違ってくるかもしれません。
そのてんSAKURA家は大丈夫そうですね!

私も何事もポジテイブに生活しています(^v^)そうすると私の周りもそうなるようです。(笑)
今週末は日本でいう初売りのような物でビックセールの週末です。
ところが...今日ちょっと大きな買い物をしてしまったので今年は高価な物はは買えませんわ~(笑)

@SAKURA

No title
サニーママさん

えええ?? 何を買ったんですか??(笑)
正直、気持ちが萎えるときもあります。でも、そんなことではいけないと自分で自分を戒めています。
元気になってくると、もっとボルテージがあがると思いますよ。。

noriran

No title
了見が狭い人が多いんですよ~。
文句言うなら自分の治療で治してほしいものです。
人間の病院もしかりですよね。
最近思うに、病気もその子の一部で憎まず、上手に付き合うものではないかなぁと。暴れないようにいい子でいてね、と願う毎日です。

マックママ

No title
両方で協力し合って欲しいですね。
本当に直してあげたいと思うならばカルテぐらい出しなさいよ。といってやりたくなります。
人間を相手にする病院も同じようなところがありますね。
見られたら困ることがあるんでしょうか。
しなくていい治療までしているのかしら?とおもってしまいます。

ぴか君ママ

No title
人間界も 動物界も 医者同士がもっと強力しあってくれればいいのに・・・ってつくづく思います・・・ みんな自分の設けばかり考えているの???って 不信感を持ってしまうこともあります。

苦しい時 家族が苦しんでいる時って 医者が頼りです。 いいお医者さんが増えるといいですよね。

医者の資格に更新が無いのが不思議です。何歳になっても 医者でいれるなんて・・・ おかしいですよね。

なんて 愚痴ってしまいました。ごめんなさい。

東洋医学 西洋医学 いいとこを協力しあって ほしいですね(*^_^*)

ナナママ

No title
一番にワンコ達の事を考えてくれたら…拒否なんかしてほしくないですよね。
飼い主さんは助けたい一心なのに。
いい所お互いに認めてくれたらと思います。

AQUA_FAMILY

No title
ドラマになった「JIN]でも、幕末の蘭方医VS漢方医の激しい対立が描かれてますが・・・現実の世界でもそうなのですね(>_<)

患者が支払った診察費で作成したカルテを医者が拒否するなんて許せないです(>_<)そんな権利はないように思えるのですが・・

娘の矯正の為に紹介をされたのですが、我が家から一番近い病院も紹介して頂きたいとお願いしたのですが、やんわり断られました。
患者のニーズを大切にして欲しいものです。

ふくりん

No title
アハハ(笑)
二人の勢いにテリー君も、たじたじな感じですね☆彡
雨が降ってて、トイレのチャンスを逃すときってありますよね~。

快眠・快食・快便を心がけているので、夜中に主人と怪しい格好で公園に行ったりしてまーす♪

な~が

No title
日本では、お医者さんを変更したりする際のカルテの開示や引き継ぎをほとんどが
やってくれないですよね。。。
紹介状だって封がされていて患者は見られないし。。。
アメリカだと、気に入らないからとお医者さんを変える場合でも、次の
お医者さんへの引き継ぎの為のカルテ譲渡を申請する紙が普通においてあり
患者側も気まずくなることなく、カルテの開示やコピーを依頼することが
出来るのに・・・と、閉鎖的な日本のありようを感じることがありました。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ