FC2ブログ

求められる獣医像

おかげさまで、たくさんの皆さんからサクラの病状に応援とご心配のコメントをいただきました。

この場を借りて、改めてお礼を申し上げたいと思います。  その後のサクラですが、おかげさまで

水曜日の痛み止めの注射が24時間経過した、昨日の夕方までシッカリと効果が持続していました。

それから考えると、痛みの元も治癒の方向に向いているのだと、勝手にいい方向に考えています。。(笑)





昨日も匿名獣医のこぶちゃん先生が心配をしてくれてゲストブックに訪問してくれました。

今回のこと病変のことで、獣医さんという存在が我が家でも大きくクローズアップされることになりました。



我が家の主治医の先生は、私たちと同世代。 地元の獣医医師会の役員もしており、優秀で有能な先生

です。 3年前にくるくるの姉のしおんちゃんの病気のときに知り合ったご恩もあって、それ以来のお付き

合いになっています。

獣医さんの存在って、とくに動物たちとの生活の経験が浅いと、神のような存在というのも過言ではありま

せん。 たとえば、多くの人の意見の中に「避妊」に対する考え方を決めるときに、獣医さんを信じるがあま

り、愛犬を避妊していまったという話しもよく聞こえる話しです。




今回のような難しい病気になったときも、「最後は飼い主の考え方次第です」 というコメントもなんか、

他人事?のように聞こえてきます。


現代は、クレームの時代です。ベットの病気のことを考えるあまりに訴訟になったり、慰謝料請求をしたり

して逆にその信頼すべき獣医さんに仕事がしにくい環境にあると思います。 その反動が一番、肝心な

動物たち、ワンコたちに影響が及ぶって、すごく残念ですね。

もともと、獣医さんの仕事に病気の治療というだけでなく、飼い主への教育もひとつの役割ではないで

しょうか? 適切なワンコとの生活、そして病気への啓蒙。 食事の改善なども必要なひとつだと思います。

でも、現実はそうなっているでしょうか?


営利目的に、避妊をしたり自分のところで販売している、ドックフードを推奨したり・・・・・

正直、本当の正しい犬の飼いかた、生活の仕方って分かっている人は本当に少ないと思います。

今回のこぶちゃん先生のように、ネット上の付き合いであっても熱くて心優しい獣医さんと出会いたいもの

ですね。。


ここで提言!


獣医さんよ、本音でしゃべろう~!


本音を話しをしてくれる先生であれば、私たち飼い主はいつでも、獣医さんの応援をしたいと思っています。

本当は動物を守ろうといる大きな大志をもっていると思い、ここにチョロ見をしている獣医さんも含めて、考え

方を改めてもらいたいと切に願っています。。





今朝、家の近くでこんなに紅葉した、もみじ? を発見しました。 週末は紅葉もいよいよ~本番ですね。

皆さんも素敵な週末をお過ごしくださいませ~~♪

コメント

korenn

No title
獣医さんもいろいろで、
なんか物のように扱う人もいました。
心が無いといった感じです。
犬の方も察して、怖がります。
そういうところは 二度は行きませんけどね。
さみしい限りです(^_^;)

M&R

No title
さくらさん病名なんでしょうね('_'?
痛みが和らぎ腫れがひいてくるといいんでしょうが。。。
獣医さん選びも人と人とのコミニケーションなんでしょうね。先生も飼い主に伝わるように説明をし飼い主も先生の話を聞く姿勢。
わが子同然のわんこ判断を誤れないですよね(ノ_-。)

うちの獣医さんは質問すると丁寧に解かりやすく教えてくれていますのでお世話になっています。幸いにも健康なので助かっています。
これから先が心配ですが。。。
SAKURAさんのわんこ達の愛情文面にあふれてますね。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
私の先生SAKURAパパさんです。今のところは三冬も元気です。でも何か聞くことはさきにパパさんに聞いてもらうのが一番安心できます。長い間わんを飼っていたにもかかわらず、今に至っています。

夢一途

No title
さくらちゃんの痛みが治まって、先ずは一安心ですね!
うちの獣医さんは、4パグ飼いの先生で、パグ飼いさん達には
心強い先生で、助かってます!24H診療してませんが、
24H診て頂けます!富山には大きな動物病院が無く、24H診療
してるところは、無いのでは、と思いますよ!

ふくりん

No title
うちも幸せな事に、まだ大きな病気になってないので分からないけど今の所は、ふくの事も可愛がってくれてるので先生の事は信頼しています。
病院選びって難しいですよね。
先生との相性もありますしね。。。

えっちゃん

No title
さくらちゃん大丈夫ですか?しばらくさぼってる間に調子悪くなってるなんて・・・
少し痛みがとれたのなら良かったですね
看てる方も辛いですものね。。早く回復しますように^^

AQUA_FAMILY

No title
さくらちゃん、痛みがとれてるようで良かったですね。

うちも近場の先生は、いつでも見てくれて、フードを売りつける様な事はされません。確かにフードを売る先生いますね。
遠方の良く説明されるイケメン先生とともに、AQUA家もやっと獣医さん決まっています。

By GINパパ

おかじ

No title
私も、じゃむのおかげで、信頼できる先生に、お世話になっています

今の時代に『獣医』という言葉が当てはまるのか疑問に思う時もあります
なぜなら、この子達は、大事な家族だから・・・

それを解かってくれる先生って、本当に少ないと思います

サクラさん、痛みがとれてきているのですね
サクラ子孫にとっても、サクラ家にとっても
大事な大事な宝物
痛みが早くとれますように

ちさちさ

No title
信頼のおける獣医さんがいると安心ですよね。
獣医さんをかえる時って勇気がいります。
今の病院がいいって噂をきき、ジジが体調不良が改善されない時に
今の病院にうつったのだけど???第一印象はいい病院なのか??
だったの??仕事してたから10時までやってる病院だったので
7時過ぎに行ってて・・でも・・3回目に行った時は
悪化してたから会社休んで連れて行って
内科の女医の先生に見てもらえた。夜にあったいろんな先生とは違う
対応にこの先生なら大丈夫って安心したのを思い出します^^
それから、その先生のいる時間にかかって・・。
軽症だとその先生のいる時間でも他の先生の診察になっちゃうの
だけど、重症化しちゃうジジはその先生に見てもらえるので
安心です^^。

マックママ

No title
すみませんすごく出遅れています^^;
さくらちゃん乳腺症ですか?
私も乳腺症では痛みがありましたので同じなのかしら?ホルモンのバランスで腫れたりとっても痛い日があります。
信頼できる獣医さんに出会えると安心できますね。早くよくなりますように。

@SAKURA

No title
ベリーちゃんママさん

最低条件は犬たちが、親しみかせある獣医さんです。彼女たちのほうがそういう能力がそなわっていますね。。♪

@SAKURA

No title
M&Rさん

やはり10歳を超えると病気のカズがたくさん増えるんですね。
このブログ友達から、アドバイスをもらっていてので心の準備ができました。サクラは乳腺腫瘍ですね、たぶん。悪性でないといいと思っています。いろいろ検査をして、適切に治療をしていきたいですが、普段の観察も怠れないですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

ありがとうございます。三冬ちゃんはまだまだ、若いので大きな病気の心配もありませんが、年をとると怖い病気もあるので、獣医さんとのコミュニケーションもしっかりとっておいてくださいね。

@SAKURA

No title
夢一途さん

私の実家の地方なので獣医さんの事情はわかります。信頼できる人がいるだけでもすごくいいですね。イザのときって、不思議と夜中とか祭日が多いのです。。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

だいたいの場合、飼い主がよく勉強していれば、獣医さんの判断も適切にできると思います。ただ、イザのときはわらをもつかむ気持ちですかららね。そういうときに、本当の獣医さんの考え方、実力がわかってしまいます。

@SAKURA

No title
えっちゃんママさん

ありがとうございます。おかげさまで痛みは少しよくなりました。
シルバー世代は先輩たちの意見もあって、心構えみたいなものが必要ですね。まだまだ、油断はできませんが頑張って治癒をさせてあげたいと思います。

@SAKURA

No title
GINパパさん

病気にならないのは一番いいですが、本当は予行演習みたいなものができるといいと思っています。いつも、簡単な治療だけだと獣医さんの実力がわかりません。イザ、そのときこそ本当の姿がわかるといいます。GINちゃんも大きな病気になるところでしたからね。

@SAKURA

No title
おかじさん

ご無沙汰していました。元気でしたか?
サクラも12歳、いつどんな病気になるのかわからない年になっています。こういうときに信頼できる獣医さんがいるといないとでは違いますからね。じゃむちゃんのことは、きっとこれからおかじさん家族の教科書になると思います。我が家も亡くなったすみれとシオンちゃんのことが一番の薬になっていますからね。

@SAKURA

No title
ジジランママさん

本当はそういう経験をょしないで、いい先生と出会いがぶるのが一番だと思います。どうしようか~と迷う気持ち、今考えてもぞーっとしますよね。そりときに、獣医さんを代えるってなかなか~勇気がいるものです。私たちは専門知識が少ないので、良否を確認するのも難しいのです。病気になる前にしっかり準備をして、いつかは役に立つことが一番です。

@SAKURA

No title
マックママさん

ウチの妻もよく自分のことと比較して女性の立場からいろんな意見をいいます。ひれ、意外とあっていることが多いんですよね。
やはり同じ動物だから、基本は同じことだというのが多いんですね。
年とともにホルモンバランスが崩れてきて、やはりそういう影響がありますね。でも、避妊をしていたら?と考えるともともとあるものを切るという考えに疑問が感じますね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ