FC2ブログ

罪だけを憎んで





皆さん、おはようごさいます。 ようやく晴れた、今朝の神奈川です。

やっぱり、人間は晴れているのが健康的ですよねぇ~! 今朝の気分は久しぶりに爽快です。

朝、日差しがリビングに入っていると、室内までこの明るさが入ってきます。 今朝はそのカーテンを開い

たら、朝の爽快な雰囲気が家中に入り込んできました。 これで普段の生活が取り戻せるような気がしま

した。。(笑)


さて、今朝は昨日の裁判員裁判の判決でテレビ・ニュースも一色でしたね。  注目されていた死刑判決

を期待?されたいたようですが、結果は「無期懲役」。 遺族の思いを考えるとやはり悲喜こもごもだった

ようです。


世の中には死刑反対論者というのがいるそうですが、死をもって刑に処するって特別な意味があるように

思います。 昔、明治時代になって最初に司法制度の改革で一番最初に手が下されたのが、あだ討ちの

禁止だそうです。 死に対して死で報いるという償いの仕方を改めたのは、近代国家を目指すわが国の第

一歩だという歴史があるそうです。


現代は今回のような、残虐な事件が多く起こるようになりました。 それに伴い死刑がたくさん判決されてい

ます。 私、死刑反対ではありませんが、無期懲役だと模範囚で7年の刑期で出所できる場合もあるそうで

す。
遺族の思いやなにより、亡くなった被害者のことを思うと、どんな理由があったにせよ、人を死に追いや

ると
いう行為自体、肯定することはできませんね。


私たち人間はよく過ちを起こします。 ただ、それをを改めるという人間しかできないこともできるのです。


罪を憎んで人を憎まず


これはあの孔子がいった言葉ですが、まさにこの言葉が頭の中から、離れなくなってしまいました。

裁判員裁判が、始まってわずか数年ですが、国民である私たちも縁の遠い司法のことをよく考えさせられ

ることになりました。


さて、明日は文化の日。 一週間の中間点で理想的な祭日ですね。 皆さんも秋の行楽の得意日を楽しん

でくださいね。 きょうも一日、頑張りましょうね。

コメント

加奈先生の音楽教室

No title
難しい問題ですよね。自分が遺族の立場だったら、そして、自分が裁判員制度の裁判員だったら・・・人を死を決めれるのかって不安はあります。私もない頭をフル回転してニュースを観ていました。こういう事件が起こらない日本が来るといいですよね。

@SAKURA

No title
加奈さん

いいこと言います。(笑) そうなんで、そういう犯罪がない社会を作れば考えることもないんですよね。
人間が人間を裁くことにも違和感があります。
今週は天気がよくてよかったです。

みある☆

No title
難しい問題です・・・
報道などで取り上げられるのは遺族感情から見たものが多いですが、今私がみている『モリのアサガオ』というドラマは死刑囚とその世話をする刑務官の話で、死刑自体にも考えさせられるものがあります
一生を罪を償いながら生きていくっていうのも、極刑に値するとは思いますが、税金でまかなわれてることを考えると・・・難しい問題です

すみれ

No title
自分が裁判員になったら・・・悩むだろ~なって思います、ただ人をどんな理由であろうと殺めたらやっぱり・・一生罪を償うために刑務所にはいっていてほしいです・・

わさび母

No title
誰でも裁判員になる可能性もあるわけだし、こういう事件の判決を見ると考えてしまいますね。
誰が見ても死刑しかない!ということよりも、判断に困る事件のほうが実は多いのかもしれません。人が人を裁くって難しいことです…

ふくりん

No title
今朝、ニュースを見ました。
自分がこの裁判員だったらどうなんだろうって思いました。
死刑廃止論の是非よりも、その判決を下せる資格があるんだろうか?ってまず思いましたね。

如月静

No title
今回の裁判員裁判はとても難しいケースですよね。
私は基本は死刑賛成派です。子供の頃から「悪いことしたら死刑になっちゃうよ」の教えのせいで、犯罪とは無縁で生きてきたと思いますわ。
こちら愛知では先ほどからすごい冷たい風が吹き始めました。今夜の千葉マリンにも風が吹きそうですね。

ナナママ

No title
被害者の気持ちを考えるともちろん犯人は憎いです。
それもまだ若いこれからの人生を断ち切られたんですから・・・
難しい問題ですよね。

@SAKURA

No title
みあるさん

テレビの影響ってすごく大きいと思いません?
被害者家族の背景とかを見る機会があるとどうしてもそっちに傾くことが多いです。報道に携わる人は、偏見、そして脚色なく私たちに報じて欲しいといつも思っています。
生まれつき、悪い人はいないから、そこが一番問題ですね。

@SAKURA

No title
すみれさん

自分だったら?? やはり考えますよね。たしかに何人かの合議とはいえ、ちゃんと自分で意見を出す必要があると思います。
自分がそういう資格があるのか? そればっかり感じています。

@SAKURA

No title
わさび母さん

おそらくダレが観ても、死刑というのはないと思います。
生まれつき、悪人はいないし、親とか環境にも同乗することってあるじゃないですか~! おおよそ、子ども時代に受けた躾、教育の影響が大きいなんていうと親としては、責任の重さを感じますね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

私も同感です。それほどいい人間ではないし、自分だって法律を破ることがたくさんあります。それが人のことを判断できる??
その自体がこの制度の矛盾点ではありますね。

@SAKURA

No title
静さん

こっちは今日一日、すごく暖かでした。。千葉もきっと??
自分がなったら?そのときに考えますが、難しい問題だと思います。
だいたい、庶民ができる仕事??

@SAKURA

No title
ナナママ

加害者にもその原因があると考えると難しいです。
今回の歯そういう仕事をしてなければよかったと考えるととても残念でなりませんね。

ピロママ

No title
でも結局この悪人を死刑にしないで私たちの血税で養うってことでしょ?なんだかすごく嫌気がします。罪はそりなりのことで必ず償うべきだと思います。

夢一途

No title
難しい問題ですね!裁判員の立場で、人の生死を
決めなくてはならない!自分には答えがだせません!

@SAKURA

No title
ピロママさん

ムダ使いはどこでももたくさんありますが、犯罪人の刑期であればしょうがないですね。。労働で返してもらいましょう。。

@SAKURA

No title
夢一途さん

やはり生あるものを殺すというのに理由があるとは思えません。。
もともと人間を人間が罰するということがありえないと思います。。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ