FC2ブログ

オレンジキャンパスも揺れて

皆さん、こんにちは。  久しぶりの青空になった土曜日の神奈川です。

秋のシーズンにぴったりな、オレンジキャンパスの花びらがひらひら~と揺れているそよ風が吹いて

います。そよ風というには、ちょっと冷たいですが、それでも過ごしやすい気温と気候ですね。




今朝はゆっくりした朝にしようと思っていましたが、夕べ、サクラの乳腺の張り具合が心配で朝、早く

おきて、獣医さんのところに1週間早い定期通院に行くことにしました。

この乳腺の異常が発覚したのは今から2ヶ月くらい前。 左の一番上のオッパイから白い乳白色の

液状のようなものがあって、それからどんどん腫れが成長をしていました。

しばらく、経過観察をしながら悪性と良性の判断をすることと、できれば手術なしで治療をしようという

獣医さんの治療方針があったからです。




先週の大阪行きのために、炎症を抑える消炎剤を投与されていましたが、あくまでも念のための

通院、診察をすることにしました。

腫れの具合はピーク? これは破裂したりすることもあるという診断になりました。 ただ、破裂を

したら部分切除をするということで、まずは抗生物質で腫れ物の成長を抑える治療にすることにし

ました。 サクラさんも12歳、手術をするにはちょっと心配な年回りになってきました。

ただ、現代の麻酔はガス麻酔で負担もギリギリ少なくするから、心配は少ないとも言われました。



痛みもほとんど無いことと、サクラさんが気にしていないのが一番の幸いです。

病院の近くをいつも通り散歩して、近くの家の庭で写真を撮らせていただきました。




病院に出かける前、小梅&くるくるの親子散歩は早足で嬉しそうな散歩になりました。 そういえば、

秋の長雨の影響で晴れた日の親子散歩も、数日ぶりでしたね。


マンションの近くでご近所のワンコ仲間のラッキー&ピース君親子と遭遇しました。 

親子同士、散歩をしているのも嬉しいですね。 ラッキー君は今年で10歳。亡くなったすみれさんと

同じ年なんです。



目の眼球がずいぶん白くなったね
、、、、そんな話をしました。 ウチのサクラさんも白内障の前兆

状態にあって、お互いワンコの老化現象には注意しようという話になりました。

そして、白内障を少しでも遅らせる治療があったら、お互いで情報交換しようということになりました。

近所のワンコの仲間でもこういう情報交換ができたり経験談を聞けたりするのは、すごくいいことですね。


きょうは、これからランニングとノンビリ~したおやすみにしたいと思います。

皆さんも素敵な週末の一日をお過ごしくださいね。。♪




コメント

らるこちゃん

No title
ぱぱさん心配ですねぇ。おっぱいが破裂ときいただけで私の胸まで痛くなってしまいそうです。さくらちゃんが痛く感じてないのが救いですね。
さくらちゃん頑張って!!

@SAKURA

No title
クアクママさん

ありがとうございます。年をとると病気は心配ですが、そのぶん経験があるので、しっかり最良の方法考えてあげたいと思います。
きょうは一日、気持ちのいい休日になりました。

@SAKURA

No title
夢一途さん

ありがとうございます。麻酔はやっぱり心配がないといわれても気になるところです。抗生物質が効果を出してほしいと思っています。仕事でしたか、、、おつかれさまでした。

@SAKURA

No title
サンタママさん

ありがとうございます。近くで情報交換、獣医さんのことや秒秋にご飯のことなどためになることも多いですからね。こういうコミュニティ大切にしていきたいですね。

@SAKURA

No title
ラパンママさん

ありがとうございます。すべてのワンコたちがシアワセで天命がまったできる環境でいられることが願いですね。

@SAKURA

No title
ベリーちゃんママさん

ありがとうございます。大切な情報とかヒントが隠されていますからね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

ありがとうございます。知りませんでした、すみません。
まだまだ、婦人病の時期ではありませんが、いつも気にかけてあげていることは大切なことですよ。

ナナママ

No title
さくらさん、どうですか?
乳腺炎と聞くと、出産経験犬は心配になります。
ここらへんで避妊手術を考え時かと(><)
さくらさん、痛いのがないのが救いですよね。

@SAKURA

No title
らるこママさん

心配ありがとうございます。大きな病気にならないようにしていきたいですね。薬が効果を出してくれると手術も回避できますからね。

加奈先生の音楽教室

No title
サクラちゃん・・・・心配・・・
なんでもないといいですね。そういう近所の情報交換いいですね。
うちのレオくんも白内障でした。犬も人間も年を重ねるといろいろ出てきますね~。SAKURAさん、さぞかし心配でしょうに。。。

@SAKURA

No title
加奈さん

ありがとうございます。タダ、信頼できる獣医さんがいるだけでも気分が違います。これがいないとやはり飼い主だけではどうにもならないことが多いものです。

ふくりん

No title
サクラちゃん、心配ですね。
でも本人が至って元気そうなので、それが何よりですね☆
パパさん地方も秋が深まって来てるんだぁ~。。。
…そう思ってたら、こちらは来週頭に雪の予報になってしまいました(笑)

SUNNYMAMA

No title
ハワイでは数人のワンコ友達しかいないので(違う犬種)
そういう情報交換が出来るのは良いですね!
そんな私の情報源はSAKURAさんとブロ友の方達♪
ブログを初めて良かったなぁと思っています。みなさんに感謝です。

ラムチャ

No title
さくらさんの様態、心配です。
手術だけは避けてなんとか改善する方法がありますように・・・
年齢もありますが麻酔事態 安全とは言い切れませんもんね。
うちもラムに相変わらず擬似妊娠の兆候が出ています。
うちの場合「乳腺腫」に要注意と言われていますので日頃のチェックが欠かせません^^;

@SAKURA

No title
ふくりんさん

あら、そんなに雪が早いんですか? 今年は予想通り、寒い冬ということでしようか? サクラは今朝も元気です。
コレが薬の効果でよくなってくれるといいと思いますが。

@SAKURA

No title
サニーママさん

いくら近くにワンコ友達がいても、なかなかそういう話ってできません。ある意味、ワンコはわが子ですから幼少時の子供を持つ親同士の話に似ている感覚があります。心の奥から信用して話すのって難しいものがありますね。

@SAKURA

No title
ラム母さん

獣医さんがいうには、高齢でなければ手術をするしかないということですが。。やはり10歳を超えるとできればしたくない、リスクがあるということですね。でも、サクラはまだまだ、若いのできっと乗り越えてくれると信じています。

ピロママ

No title
サクラちゃん、、、心配です。このブログの主役なんですから!いつまでも元気でいてほしいです!!!こうやってお互い情報交換できる方が近くに住んでいるのって素敵ですね。

@SAKURA

No title
ピロママさん

状態は安定していますが、経過観察をしている間は心配があります。
でも、簡単に手術ができると先生も話をしていました。まだまだ、カノジョ自体、すごく若いので大丈夫です!

@SAKURA

No title
ナナママ

ありがとうございます。ウチも出産経験がある子ばかりですが、これは出産を多数経験していればならない症例だそうです。
予防する方法は、乳腺を切るしかないのでなかなか難しいようですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ