FC2ブログ

間違った常識

きょう、昨日からまた2℃ほど下がって、肌寒い日になりました。

昨晩、夜に帰ってきた娘ちゃん。 大学の友人と横浜にあるラーメン博物館に行ってきたそうです。

私も開館当時に1度だけ行ったことがあるんですが、出店しているショップが一掃されて、注目され

ている店ばかり入っているそうですね。 サクラの獣医さんに近いので通院のときに一度は寄ってみ

たいと思います。



そのラー博帰りに、1mちかくもある麩菓子を買ってきて、3ワンコたちに自慢をしていたところ、カブッ

とサクラと小梅にかじられていました。。 美味しい物をかぎつける臭覚はさすが~ですね。。(笑)

くるくる、長いものが怖いせいか、遠いところから食べたそうにしていました。 そこは優しい娘ちゃん、

ちゃんとくるくるのためにそーーっと怖く無いようにして食べさせてあげていました。



子どものときから、こうした動物のふれあいがあると、今でもワンコと娘ちゃんとは厚い信頼関係が築か

れているんですね。


よく、ワンコを飼うときに「子どもがアトピーだから・・・・・」 そういう理由で、犬との共生を断念する例

が多くあると思います。 もともと、アトピーの原因のひとつに動物の毛やハウスダストの誘因することが

多いということが理由にあげられます。


とある獣医さんのHPから、こんな話題を見つけました。






犬と一緒に生活している子供は、将来アトピーになりにくい!


米国のシンシナティ大医学部 Epstein准教授によると、「親がアレルギーの家庭で、1歳未満で犬との生

活を始めると、その子供が4歳までにアトピー性皮膚炎が発症するリスクが減る」と…。

親にアレルギー性疾患の既往歴がある636人の子供を追跡調査した結果、4歳までにアトピー性皮膚炎

を発症した子供は全体の14%で、636人のうち、1歳までに犬を飼っていた184人の中で、アトピーを発症

したのは9%だった。


私たちも、普段の生活をしている中で、言い伝えとか間違った慣習や常識ってよく対面することってあると

思います。 実際、我が家も長男、娘と私までもがアレルギー持ちですが、一度もワンコの影響した部分

ってあった記憶がありません。


実際、シュナウザーは毛の抜けにくく、そしてニオイが少ない犬種です。ただ、他の犬種って??

こうしてデータにしてみると、親が心配のあまり潔癖な環境を作ることってあまりよくないと分かりますね。

娘も幼稚園のときに発症した喘息も、今ではすっかり良くなってしまいました。

あっ! もしかしたらある意味では、サクラたちの存在が精神的支柱になったのかもしれませんね。。(笑)


これからの常識では、アトピーにシュナウザーは効果がある!...常識の変更も必要かもしれませんね。





コメント

すみれ

No title
聞いたことあります・・似た話で・イギリスで牛とか豚とか家畜の仕事してる家の子は、アトピーすくないって。

うちのもアトピーでしたが、、、今は、よくベッドで一緒にお昼ねしてます・・もの。

確かにシュ菜ちゃんは、毛も抜けないし。においもない・・ですね。
うちのは・・すごいです。毛抜け。

@SAKURA

No title
すみれさん

毛が抜けないとトリミングは必要なんですよ。。(笑)
どっちもどっちですね。昔もNHKで家畜のそばに2歳まで体験をするとアトピーがなくなるっていう番組がありました。
いまにしてみれば、ウチも体験させておきたかったです。。(笑)

noriran

No title
確か1っ歳未満で牧場の牛や馬の糞の臭いを嗅がせるといいとか…ありましたよね?
そういえば義姉さんも猫の毛がだめですぐくしゃみしちゃうんですがシュナは平気みたいです。
ラーメン博物館、近所に住んでいたころは回数券買おうか?と思うくらい通ったなぁ(笑)

ナナママ

No title
お麩好きです(^^)
ワンコにも墨のお麩あげています(^^)
私もラーメン博物館行ってみたい場所です。
友達が猫大好きなんですがアレルギーが出て、かなり辛そうでした。
今はワンコ飼っています。
動物好きに限ってと嘆いていました(><)

@SAKURA

No title
noriさん

なんとっ!ラー博の神様でしたか。。(笑)
最近、出店がまたかわって行ってみたくなりました。たくさん食べられるのがいいんですよね。ただ、食べすぎちゃうんですよ。。

2歳まで家畜小屋で過ごすというのがNHKでも紹介されましたね。やっぱりワンコって健康のためには薬以上の効果がありそうですね。

@SAKURA

No title
ナナママ

ボクはうつぎがダメなんですよ。強度のアレルギー反応があるそうです。ところが、シュナはゼロ、いや、ハートマークがたくさんついていたそうです。。(ウソ)

ピッピ\(@^▽^@)/

No title
アトピーにシュナウザー・・・はちょっと笑っちゃいました。

過剰な潔癖は逆効果ってこともありますからね。

sana

No title
家の子もアレルギーがありますが
シュナの毛は抜けにくい事もあったり
体力もついたりで 出なくなりました。

ラーメン博物館いいですね。
この時間、ラーメンの文字だけで
お腹がなりそうな 食いしん坊です(*'-'*)

@SAKURA

No title
ピッピちゃん

ありがとうございます。そうでしょ?
やっぱり効果があると思いますよ。。♪

@SAKURA

No title
sanaさん

大阪人のぜいたくな裕福な食生活をみてきて、可哀相だとはちっとも思わなくなりました。。(笑)
子どもにはシュナウザーが友達、そして兄弟代わり、いろんな教えられることがありますね。

ピロママ

No title
大賛成の新常識です!!!私もその意見にすごく賛成で、小さいころから博愛精神を育てるだけでなく、子供の免疫力を高めるためにワンコと共同生活を送ることはすごく大切だと思います!!

@SAKURA

No title
ピロママさん

ふふふ、ありがとうございます。ワンコと子ども、みているだけでも愛情が育まれると思います。

joy**o_the*wo*ld0*11

No title
京都にラーメンでおなじみの日清食品が経営するゴルフ場がありますが
女性が行くとカップラーメンの詰め合わせをダンボールでいただけますよ^^

じゅん

No title
同じような話で『子供のころに泥遊びをしていた子にはアレルギー(アトピー?)が少ない』という研究結果を見たことがあります。一昔前は当たり前だった、泥遊びや畑仕事、、、小さいころから少しづついろいろなものに触れることはだいじだということですね。何でもワクチンで防いでいては自分の免疫がバランスを崩しそうです。

生まれた時から重症の子もいるので時と場合によりますが。

@SAKURA

No title
JOYママさん

それはすごいですね。たしか美智子さんの実家でしたね。
その影響があるまかな??

@SAKURA

No title
じゅんさん

人間の場合、なんでも薬とか便利なものをほ頼ることが多いですね。
実はそれがあとあとになって悪影響があるという話しって凄く多くないですか? 昔からのシンプルで天然のモノって安全ですよね。。

mamachan

No title
今は免疫にプラスになる前に排除しちゃって、実際は弱くなっている可能性は大きいですよね。
雑菌も殺しちゃって滅菌状態。ちょっとしたことにも体が反応しちゃって…。
そうするとウチは万全です。
シュナはもちろん、ハウスダストもたくさんあって免疫力抜群です~
小梅ちゃんがメチャ可愛い~❤

@SAKURA

No title
ママちゃん

ふふふ、ウチも同じ。いくら環境がよくったって治らないものはしょうがないし、逆に免疫になるとブラスですもんね。
3、4ワンコもいれば逆に栄養がたっぷりだわね。

M&R

No title
こんばんは☆*:・°
家は子供が生まれる前にわんこが居たんですが、残念なことにこれには当てはまらないようです。喘息だとわかり数値を見ると明らかにわんこを現す数値が高く「先生に家で犬を飼われてますか?」って聞かれました。喘息はよくなったと思うと今度はアトピーに><
娘も私達もいまさら手放せないのでそのまま生活はしているんですがね (^_^;)娘なんてもう一匹欲しいなどと言ってるしだいです。。。

@SAKURA

No title
こんばんは、いつもたくさんのコメントありがとうございます。

ママさん、現代はかえって犬や家畜がいたほうが免疫がたくさん作れるカラダに育つそうです。だから、ワンコがいることでアトピーも軽くなっていることがあるんだと思いますよ。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ