FC2ブログ

未来に繋がる治療

3週間様子を見ていた、サクラさんの乳腺の具合、一部に腫れがあって大阪行きの前に

土曜日は、定期検診をする予定です。



ただ、差し迫った引越しの準備に 先に家電店に行く予定を申し出たら、妻と娘にたしなめられました。

ワンコが優先の我が家だから、ジョウシキでしたね。。(笑)



ただ、あまり痛くみなさそうなので、一部切開をする場合も予測しています。。

シルバーエイジ、いろいろあるものです。。



さて、先日、ブログ友のアレックスパパさんからこんな相談をされました。

ブログの友人のシュナ友さんところのシュナちゃんが、下半身を引きずるようになったという話しです。


アレックスパパさんとは、愛犬ルカちゃんの出産のときからのご縁です。

まったく知らないワンコでも、シュナと聞くと黙っていられませんね。 住んでいるのが神奈川ということ

で、私の主治医と夜間病院を紹介してあげることにしました。

下半身に影響があるということは、まずは脳、そして内臓、先日のボノ君のようなケースもあります。

症状を緩和するために、ステロイドを処方したそうですが、原因がハッキリするまでの緊急処置のよう

ですね。




我が家にも同様の経験があります。 吐き気があるということで、通院したところ病気の原因が分か

らないのに、吐き気止めをされたことがありました。

吐き気が止まると、ホッとした経験があります。ただ、どこが悪い原因を追究しないで、症状を隠すこと

は、ある意味、問題の先送りになってしまいますね。。


症状があるウチに原因を追求するための検査をして、原因をはっきりされることはとても大切な治療です。

私たち飼い主もそのことを知っておくといいと思います。 治療は愛犬の未来ためにそれを優先してあげた

いですね。


さて、きょうも23度を超えています。 今朝も散歩を終えたサクラさん、もう一度行きたいとくるくると一緒

に玄関を出ようとしています。。(笑)  まったくもってゲンキンなサクラさんですね。。(笑)




コメント

AQUA_FAMILY

No title
人間でも熱があるから・・・とすぐに解熱剤はよくないと聞きます。
原因が分からないのにすぐにそれだけを解消するのはベストとは言い難いんですね。
今後気をつけたいと思います。

三連休は息子さんの引っ越し準備でお忙しくなりそうですね。

あゆ

No title
トリミング行った時にトリマーさんに『体に湿疹が少しあるんで様子見てあげてください』って言われていて見ていたんです!体(お腹辺り)にあった湿疹は消えてなくなっていたんですが,昨日の晩、クウのお尻見ていて気付いたんですが、お尻に赤い湿疹がいくつか・・・。お尻部分は結構短く刈られていて・・・。
バリカンか何かでまけたのかしら?気になるんで病院に行ってみようと思っています!

ラパンママ

No title
言葉を話せないわんこだけに、飼い主がいつも気にかけていないといけないですよね。
想像もつかない様な病気にかかってしまう可能性だってありますものね。

autumn

No title
サクラちゃん、元気そうだし、大丈夫だといいですね。
最近お友達のワンコも体調くずす子が多くて、やはり今年の夏の暑さが影響してるのではないかと思ってしまいます。
うちも様子をよく見て、気をつけないとです~。

ピッピ\(@^▽^@)/

No title
サクラちゃん心配ですね。
うちも今日、滅多に吐かないルナが吐いたので、びっくりしました。
ご飯をいつものように食べたので、大丈夫だと思うけど、高齢になってきたので体調管理はしっかりしなくちゃダメですね。

@SAKURA

No title
M&Rさん

そうですね、夜間があるとないとではかなりの安心度が違いますものね。近くだったらよかったですね。。(笑)
サクラさん、そんなに進行していませんでした。ますば安心です。

@SAKURA

No title
みあるさん

ありがとうございます・。原因とかをはっきりさせるのってすごく大切ですね。東洋のほうがそういう原因をつきとめるのは得意?じゃないかな。。ただ、治療の考え方が違うのも特徴ですね。そのふたつがいつかは1つになって最強の医学になってほしいですね。

@SAKURA

No title
noriさん

たしかにある子では最高の効果があっても、ほかの場合もそうだと限るわけではありません。。体質と合うというのもこの薬とか治療の特徴ですよね。いつもいわれている通り、いいところを合体してくれるといいですね~東洋さんと西洋さん。。(笑)

@SAKURA

No title
ナナママ

避妊をしたところで乳腺炎は、防止できないんですよ。。
避妊がすべての防止策だったら、ウチも取り入れたいと思いますが。。
こればっかりは、その子その子と合う治療を考えてあげたいと思いますね。

@SAKURA

No title
ゆきPさん

ウチも家の周りはまったくダメです。金儲け主義が多いのには閉口してしまいます。。だから、往復2時間の病院旅行ですよ。。

@SAKURA

No title
ジジランママさん

そういう子もいると思いますが、ただ、症状が隠れている場合もあるので注意をしてあげる必要があります。去勢は悪いことではないですが、副作用のようなこともあります。よく3年後あたりに結石などになりやすいというケースもあります。飼い主さんの適切な判断が皆さんのところでできることが理想です。

@SAKURA

No title
アクアママさん

きょうは家電屋サンでした。。(笑)
ワンコも人間の子供たちと一緒ですね。それを考えると親をしているほうがいい飼い主さんの修行をしているようなものですね。。

@SAKURA

No title
クゥママさん

その程度ではまずは大丈夫でしょう。心配なのはわかりますが、ひとつひとつ経験すると、危ないことの症状とそうでない場合がわかるようになります。ママさんは子供さんを育てているから一緒だと思えばいいんじゃないでしょうか~?

@SAKURA

No title
ラパンママさん

その通りです。少しでも自分で知識をもって、獣医さんに行くタイミングを間違いないようにできるようにならなければいけませんね。

@SAKURA

No title
ココアママさん

やっぱり年のせいもあります。ウチでも、くるくる3歳は元気だし、7歳の小梅母は、肌に大きな影響がありました。
やっぱり年をとると無理がないんですね。。

@SAKURA

No title
ピッピちゃん

うんうん、それはよくやります。くるくるは得意です。。(笑)
体調が悪いときは、やはり無理をしないのが一番ですね。

No title
さくらちゃん、なんともなければいいですね。
先月、人間ドッグの結果が解って、乳がん検査で(乳腺腫あり)要再検査と書かれていまして、
病院へ行ってきたのですが、胸に水が溜まっていたそうで。
悪性腫瘍じゃなかったから、特に治療の必要もない、と。
(水が溜まっていても!・・(^^ゞ)
そして毎年経過見ということになりました。
老いのせいもあるのでしょうね。
乳腺腫と聞いて、ヒトゴトとも思えず・・
さくらちゃん、お大事に!

@SAKURA

No title
きくママさん

こんばんは、ありがとうございます。
きょうはその検診で悪性には変異していないと予測がでました。ただ、油断はできないと戒めもありました。

年齢が高くなるといろいあるのは、犬も人間も変わりないですね。。(笑) あ、失礼でしたね。

joy**o_the*wo*ld0*11

No title
困った時のステロイド、何かあったらステロイド…
原因究明より先に処方されてしまうことも多いと思うのでどうかと思いますが
愛するワンコが痛がっていたら、痒がっていたら、やっぱり選択の余地は
ありませんね。
さくらちゃん心配ですね。お大事に・・・

@SAKURA

No title
joyママさん

ありがとうございます。やはり痛み、痒みを感じていたら、それはそのままにしておくこともできません。
でも、病気の追及もちゃんとしておきたいものです。本当の病気が隠れるような治療はやはりダメですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ