FC2ブログ
  • 大晦日。いつもどおりの暖かな日中の散歩から始まりました。一年の最後の日がこんなに天気がいいのも、なんだか今年を締めくくるには相応しい気がします。それだけ今年は穏やかな日が多かったような気がします。なにより、一番印象に残ったのは、このブログ仲間の皆さんで出産が相次いだことです。BSのナナちゃんから始まった出産ラッシュは、ナナちゃんは7ワン、秩父のティアラちゃんは3ワン、ミチさんのところのヴィヴィちゃ... 続きを読む
  • みなさん、年末の大掃除、お疲れ様です。私もようやく、車の掃除が終わりました。。やれやれ、これであとはほとんどが掃除機さんにお願いをすることになりました。。(笑)いつもは、妻の勢いに負けてへなへなとしていましたが、今年はなにしろ妻の圧力がありました。「レンジフードとお風呂は必ずやってください」一番、難敵のこのふたつ。去年までは私の当番でなく妻の役割だったものです。きょうは、娘のバイトで長男とふたりなん... 続きを読む
  • おはようございます。きょうも神奈川は穏やかな気候の朝のようです。いまさっき、起きました。主夫生活2日が過ぎて、そろそろ疲れがでてきたとか?夕べ、子供たちとカフェ・ラテを飲みました。スタンドバーにバイトに行っている長男が自慢の腕を披露してくれたからです。こういう年末も悪くはない?!テーマの大掃除は、初日、庭の掃除にサッシと網戸、カーテンの掃除とフル回転で夕方の6時になって、夕食を外食と多数決で決めま... 続きを読む
  • 午前中は、朝、早めに起きて、今年最後のアレルギー外来に出かけます。サクラたちの主治医の先生は、年末は大晦日まで診療をしてくれていて、お正月も3が日だけが休診になっています。病気でかかっている患者さんには、まこと有難いものだと思います。世の中で「先生」と呼ばれる職業はたくさんあると思いますが、こうやって困っているヒトや動物のために自分の休日を割いて仕事をしているヒトが、「先生」と呼ばれるにふさわしい... 続きを読む
  • 朝、早い時間に起きるとものすごく一日が長く感じます。。(笑)夕方、家事が一段落をしたところで、ぐっすり3ワンと重なるように昼寝をしてしまいました。いつもは、ある程度、分散するところなのにさすがに留守番がひとりだと3ワン揃って私の周りにいるものです。頭のところはくるくる、わき腹のところがさくら。そして股の間はいつも小梅が陣取ります。股のところに、ぐったりと全体重をかけられるとこっちまで身動きができませ... 続きを読む
  • おはようございます。年末年始休暇初日。年老いた両親に暖かいお正月料理を食べさせたいという妻の希望で、今朝、一番の秋田行きの飛行機に送るために、隣の駅にあるリムジンバス乗り場に朝の5時過ぎに送ってきました。定刻の10分早く到着して、羽田行きのバスの到着を待っていました。その前の成田行きのリムジンバスが発車したところに、遠くの方から大きな声が聞こえました。「そのバスを止めて~!」悲鳴にも似た声を出して... 続きを読む
  • 大掃除も終盤になって、ひとりブログ更新のズルをしてまいす。だからあまり長く書けないので、簡単にしますね。。(笑)我が家の家系の中で、小梅の父親シュシュ君以来、我が家の毛色が様変わりしました。ブラックの毛色をいれたからです。もともと、サクラ以来、ソルト&ペッパー一色だった家系に黒の因子を入れることで初めて、小梅と長男ウロ君が生まれました。今回、ロン君の血統を入れたことでブラックの因子が強まりました。そ... 続きを読む
  • おはようございます。今朝は寒い朝でした。朝の散歩は、少しばかり寝坊をしたために短い短縮コースで3ワンコと回りました。今日は、「仕事納め」。また、会社の大掃除を行います。大掃除が行われるというのは、どの家庭にもある風習であり、日本におけるひとつの伝統行事に近い意味合いのあるものといえます。大掃除の起源となったのは、「煤(すす)払い」と呼ばれる日本古来の年中行事だと言われています。これも、意味としては... 続きを読む
  • 昼の空は一点の雲のカケラもない真っ青な青空が広がっています。よく、「快晴」と「晴れ」の違いについて、話がありますが雲が全天の2割までが「快晴」でしたっけ?! こういうときは、東北や上越の地方が雪になる場合が多いように感じます。今年は雪が少ないと、今晩からスキー&スノボーにむかう娘が嘆いていました。それでも根性をかけてどうやら長野地方に友だちグループで出かける準備をしていました。今年も3ワン家族たち... 続きを読む
  • おはようございます。寒風の吹く寒い朝です。仕事も今日と明日の大掃除を残すところになりました。皆さんも年末モードに切り替わり慌しい時期をお過ごしのことと思います。昨日、元芸能人の飯島愛さんの孤独な死には、ちょつと可哀相な気持ちになりました。それも1週間も経過したなんて知ると余計に寂しさが増してきます。あれだけスポットライトが当たっている人が、ひとりで旅立つことになるなんて、本人が一番びっくりしている... 続きを読む

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ