FC2ブログ
  • トリミングをしたときに気がつく、シュナウザーのお尻「つむじ巻き」8年前からシュナを飼い始めて、つい最近までこの「つむじ巻き」がシュナの専売特許だと思っていました。昨年、妻の仕事場の同僚Mさんが我が家に、愛犬のヨーキー(ヨークシュテリア)を連れて遊びに来ました。会話が弾んだようで、ついにはヨーキーちゃんの『シュナウザーカット』をすることに。夏場ともあって、長い毛を刈ってもらいたいのでした。カットしてい... 続きを読む
  • 『奥ゆかしい』と言う言葉がある。私は、これは続に女性を評している言葉であって男を表現する言葉ではないと思っている。他にも「容姿端麗」「才色兼備」と女性を表す言葉は多い。最近の日本女性のご乱行ぶりは、なにも若い人ではなく年齢を重ねた方でも、その兆候があると感じる。俗に彼女らをオバタリアンとも呼ぶ。先週の金曜日、横浜のホテルに顧客と待ち合わせをして、打合せの後に食事に誘われて、エントランスロビーでエレ... 続きを読む
  • 我が家では、里親さんが出す前に里親さんが希望すると「初カット」を家族で行うのが、恒例になっています。今まで、さくらの子供が6頭とすみれの子供が2頭の里親さんに、お願いしていますがそのほとんどを自分のところでカットしています。これはブリーダーとしても「役割」と「特権」です。初めての子犬は、オーバーコートが伸びきって、別の生き物のようですが、まだアンダーコートは未成熟です。肌が弱いシュナウザーですから... 続きを読む
  • 今朝からの雨模様だったが、娘を誘って東京へ出かけた。菅原道真氏を祭る、上野の「湯島天神」へと東名高速を東京へ向かう。1月のセンター試験から始まった娘の大学入試は2月の前期では希望に叶わなかった。昨年から浪人生活を過ごしてきた彼女は、万を辞して受験に臨んだ。しかし、先週までの5校6学科では成果が上がらなかった。3月からは後期試験が始まる。私も受験には苦い想い出が残っている。希望が叶わず、滑り止めに妥協... 続きを読む
  • すみれの「シーズン」から2週間が経過しました。そして、いつもの通り小梅も「シーズン」が2日前から、いらしてくれます。うちの3匹は、キッチリ2週間をずらして、「シーズン」がやって来ます。すべてを通すと、2ヶ月もパンツの犬が家の中をウロウロします。妻や娘は、慣れっこですが長男などは目のやり場に困ることもあります。しかし、長男はシュナ3匹が可愛いのか、献身的に彼女達のお世話をしています。昨晩も娘が、「お... 続きを読む
  • 人に親切にしてもらうと気持ちがいいもの。そして自分までも親切を人にしたくなります。親切は人と人との関係を良くする道具のようなもの。しかし、その親切が逆に「アダ」になり関係が巧くいかなく事もある。今週の木曜日と金曜日にこんなことがあった。会社のサービス(建物の保守サービス部門)に予約の電話が入る。毎日、サービスの予約は10本~20本入る。そのほとんどが公営住宅の賃貸居住者。木曜日に補修工事の後にクレー... 続きを読む
  • 建築界の3大巨匠のひとりのミース・ファンデル・ローエ。Less is more彼の精神が一番表れている言葉である。無駄な部分を削ぎ落としたデザインが、より豊かなデザインである。氏は自由な間取りのユニヴァーサル・スペースという概念を作り上げ、【ガラスの奏者】とも云われる。その研ぎ澄まされた造形美によりモダニズムを代表する作家として語られてきた。モダニズムとは、近代建築運動により生まれた建築様式で、20世紀に起き... 続きを読む
  • 私の家族が住む神奈川県は日本でも有数の暴走族の多い場所。夏にでもなると県道に挟まれた我が家のマンションはにわか屋外音楽堂のようにそのバイクの騒音がこだまする。彼らは夜中だろうが明け方だろうがお構いなしで走り回る。警察も事故を心配してか、厳しい取締りなど出来るはずも無く手をこまねく。彼の年齢は20歳に満たない。顔を見るとまだ幼顔が残る。こんな少年たちが、何故非行の繰り返しをするのか。ひと昔前、新宿や... 続きを読む
  • 私がブリーダーとして尊敬する人に『高橋秀美氏』がいます。彼はシュナウザー界でも有名なブリーダーでもあり、この種の発展に多大な功績のある方です。日本のシュナウザーの発展には彼無しでは語れません。高橋さんの犬舎号は『Mustache』マスタッシュ・・・・英語読みの「口髭」1990年代日本一の称号を9年連続受賞した。(アワード・チャンピオン)http://img.blogs.yahooo.co.jp/notfound.gif?1140832764.jpg長く、シュナウザー... 続きを読む
  • ひさびさの「ばとん」をいただきました。以前にもご紹介したことのある『きりにーだより』のYUKAさんはシンガポール在住の奥様。ことしの3月にはあの「イチロー君」がいるシアトルに転勤で現在、思い出作りに励んでいます。そしてテーマは“不思議バトン”です。では、ズッズッと始めます。Q1 宝くじで見事1億円が当たりました!どう使いますか?うちの家族は大のシュナウザー好きですので、湘南海岸海っぺりにボートハウス... 続きを読む

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ